口説き方と誘い方-06 モテる男たちは日常会話の中で「白い洗脳」をかけ、女をデートに連れ出している。

口説き方と誘い方

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

お読みいただき、ありがとうございます。

安心してください。女を口説いて誘うためのトークには、ハイテンションさとか、無理な笑いは必要ありません(苦笑)

 

口説き方と誘い方-06では、

  • モテる男たちが毎日使う、口説き・トーク・誘いの言葉はとてもシンプル。
  • モテる男たちは、実はあまり口説いていない、誘っていない。
  • モテる男たちは、何気ない日常会話の中で「白い洗脳」をかけ、女をいつのまにかデートに連れ出している。

という話をします。

あなたは、モテるトーク・モテる会話術について、大きな勘違いをしているかもしれませんよ?

 

モテる男たちのトーク = 口説こうとしていない。

あなたは、モテる男たちのことを少し勘違いしているかもしれません。

モテる男たちのトークの1つ目の特徴として「あまり口説こうとしていない」ということが挙げられます。

 

モテる男たちは「さぞかし素敵な言葉を並べて、女たちを口説いているんだろうなーとか、必死になってガツガツと女に食い下がって、頑張ってデートの約束を取り付けているとか。

よく、こう思われがちなんですけどね。

これらすべて勘違いです。

 

モテる男たちって、ものすごくシンプルな言葉しか使いません。

♂「遊びに行こうよ」

♂「カラオケ行こうよ」

♂「ドライブ行こうよ」

こんな感じの、平易な言葉ばかり使います。

言葉の上では、まったく、驚くほど口説こうとしていないんです。

 

モテない男たちのほうが、一体どこから見つけてきたんだよ!! ってドン引きするような、おかしな誘いのトークを繰り出し、女たちをドン引きさせている。

あなたも、横で聞いていて恥ずかしすぎる誘いのトークをする男たちを見たことあるはず。

そんな彼らの中に、本当にモテる男っていないでしょう(苦笑)

 

モテない男たちの、ヒネりすぎた誘いのトーク・エッヂの効きすぎる口説きのトークで、自分から撃沈している男たち。

そんな彼らを尻目に、モテる男たちの飾らない言葉が、サクサクと決まる。

気がつけば、デートに誘いだせている。

そして、彼女がいる男は毎回決まっている。女を連れ出せる男も毎回決まっている。

あなたの周囲でも、このパターンで固定化されているのではないでしょうか?

 

モテる男たちのトークの1つ目の特徴として「あまり口説こうとしていない」ということ。これをまず覚えておいてください。

 

モテる男たちのトーク = 誘うために「白い洗脳」をかける。

モテない男たちの、ヒネりすぎた誘いのトーク・エッヂの効きすぎる口説きのトークで、自分から撃沈している男たちがいる一方、

そんな彼らを尻目に、モテる男たちの飾らない言葉が、サクサクと決まる。

これはなぜなのか?

あなたも疑問に思うはずです。

 

  • モテる男たちの見た目やルックス、ファッションがいいから?
  • モテる男たちが、魅力的だから?お金持ちっぽいから?
  • モテる男たちは、今までの恋愛経験値で、自信があるから?
  • モテる男たちは、女に慣れているから?

 

ぱっと思いつくだけでも、いくつか原因がありそうですよね。

でも実は、どれも違います。

モテる男たちは、女を口説いて誘うため、会話の中で「白い洗脳」をかけているんです。

洗脳とか、言葉にするとちょっと怖いですが、実は良心的な心理的な誘導です。

 

この白い洗脳に関しては、恋ことはじめの会話術をチェックしておいてください。

 

● 話しているだけで彼女の恋心をかき立て、あなたといっしょに出かけたくなる「白い洗脳」の会話術。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

10分で恋が始まる!女心があなたに向かって走り出す、恋ことはじめの会話術。

※ 恋ことはじめの会話ルーティーン・導入編〜要素編をしっかり読んで身につけていただくと、モテる男たちのトーク術を手に入れて、彼らのテクニックを追体験できるようになります。

 

「たしかにモテるヤツら、こういう風に話してるわー!!」

「モテるあいつら、いつ誘っているかわからんかったけど、そういうわけかー!!」

と、今までのあなたの誘いのトーク・口説きのトークが劇的に改善されると思います。

 

モテる男たちのトーク = なぜ余裕があるの?

モテる男たちのトークって、自然な言葉、シンプルな言葉ばかりで構成されているのですが、これはなぜなのか?

先ほど説明した、白い洗脳を100%効果を発揮させるためにも、わかりにくい言葉を使わないという理由もあるのですが、それよりも、こ難しく表現した、へんてこりんな誘いのトークを女たちが理解できないということがあります。

 

もちろん、ガチガチの敬語とか丁寧語で女と話せってことではなく、あなたが家族とかといつも話をしているように、自然に話すということ。これだけです。

これを念頭に置いているから、自然にトークに余裕も生まれるんです。

 

モテる彼らは、口説きのトーク、誘いのトークに自信がある(やり方がわかっている)ということもありますが、無理して変なトークをすべきではないということを知っているからこそ、余裕も生まれるんです。

 

私イサキや、モテる彼らたちは、自分の気持ち・感情に流されず、余計なことをしない、余計なことを言わない、余計なトークをしないということを「全力で」毎日やっているとさえいえます。

自分がしなくてもいいことがはっきりすると、誰しも余裕が生まれるものです。

 

イサキでした。

 

口説き方と誘い方-07 既読スルーはもう古い!LINEを使った女性の口説き方。

女性の口説き方10の基本(一覧ページ)