彼女の作り方-15 嫌われず自然に女性を食事に誘う方法。

女性を食事に誘う

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

お読みいただき、ありがとうございます。

この「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

 

この彼女の作り方-15では、

  • 彼女とつきあえる、食事へと誘う手順と流れ。
  • 女性を食事に誘うための心理テクニック。
  • LINEで食事に誘う場合。
  • 直接、会話で食事に誘う場合。
  • マッチングアプリから食事に誘う場合。

などについて書きます。(長文なので、このページをブックマークして何回かにわけて読んでください。)

 

あなたは、女性を食事に誘う時に彼女とつきあえる食事の誘い方を、意識していますか?

それと合わせ、あなたは女性を食事に誘うための心理テクニックを、正しく使えていますか?

 

食事に誘うことさえできれば、あとは彼女と自動的につきあえるとか、こんな間違ったことを思っていないですよね?(苦笑)

食事に誘うということは、彼女とつきあうための「手段」であって「目的」ではないはず。

なので、彼女とつきあえる食事の誘い方を意識していないと、関係性が進展せず終わっていきます。

 

それに今、食事に誘うことさえできず悩んでいる男性も多いですが、女性だって「人」です。

明確なルールがあって、NOやYESを決めているわけではないんです。

あなた自身が、食事に誘うための手順・流れ・意識・知識をちゃんと持って、食事に誘うこと。

それが大事です。

 

どうやって食事に誘うか?食事に誘うためになにをしなくてはいけないか?ばかり悩んで、相手の女性にも心がある、都合があるということを忘れている男性がとても多い気がします。

女性には生理もあり、心と体のコンディションは常に不安定。

食事に誘われて出かけるどころではない日も、男性に比べて多いです。

 

今や 女性を食事に誘うための心理テクニックを意識せず食事に誘うなんて、もはや強引すぎると思います。

彼女に ♀「あなたといっしょに食事に行きたい!」という気にさせてあげるのも、男の恋の重要な役割なんです。

 

繰り返しになりますが、あなた自身が、誘う手順・誘う流れ・誘うための意識と知識を持って、女性を食事に誘うこと。これが大事になってきます。

 

 

食事の誘い方で付き合えるかどうか決まる。

女性を食事に誘うときに、気をつけたいことから話しておきます。

いきなり、ちょっと厳しいことを言いますね(苦笑)

 

実は、食事の誘い方で、その女性と付き合えるかどうかが決まります。

なぜならデートでお相手を見てるのはあなただけじゃなく、彼女もあなたの人間性を見ているからです。

 

あなたは、

  • ただ食事に行くだけのために女性を誘っているのか?
  • 付き合うために食事に誘っているのか?

ここを間違わないで欲しいということ。

考え方が、まるで違うからです。

 

ただ楽しい時間を過ごせればいいと考えているのであれば、あなた自身の思うがまま食事に誘えばいいだけ。

社交辞令で10回に1回ぐらい、女性が食事の誘いに応じてくれるかもしれません。

そして、多くの男性陣は、

♂「俺はなかなかモテる」

♂「かわいいあの子が、自分のデートに応じてくれた、うれしい!!」

と勘違いしてしまう。

これは、ただ食事に行くために誘ってしまったケースですね。

 

誘う側の男性は、その女性のことが好きだから誘ったに決まってるんですが、食事に誘って時間を共有するその流れの中に、

  • 女性の心がキュンキュンする部分。
  • あなたという男性の魅力を正しく伝える部分。
  • いつのまにかリードされて、気がつけばデートに足を運んでしまったスマートさ。

など、彼女の心をとらえることを、あまり重視してなかったからです。

その結果、2回目の食事に誘っても、彼女はもう絶対に来ないはず。

 

今回、彼女とつきあえる食事の誘い方女性を食事に誘うための心理テクニックを、正しくお伝えしますが、

♂「彼女と飯さえ食えりゃあとはどうとでもなるんだよ」

という、古い頭の人は、ぜひ考え方を最新化していただきたいと思います。

 

デートの誘い方でミスをしてしまうと、その先の恋のステップになかなか進めません!

まずは、男性であれば誰でも気軽に使える、女性をスムーズに食事に誘える、心理テクニックをご紹介しておこうと思います。

 

女性を食事に誘うときに使いたい!3つの心理テクニック。

食事に誘うときに、ぜひ活用したい心理テクニックとして

  • フット・イン・ザ・ドア
  • ドア・イン・ザ・フェイス
  • ダブル・バインド

が、あります。

マーケティングの世界でよく使われている心理テクニックですが、食事に誘う男性陣はみな、この心理テクニックを活用しています。

 

あなたも「あの人に頼まれると何か断れない」という経験は、ありませんか?

これと同じなんです。

誘われて「なぜか断れない」と言う女性たちはみな、

  • フット・イン・ザ・ドア
  • ドア・イン・ザ・フェイス
  • ダブル・バインド

を、仕掛けられています。

 

この心理テクニックの活用こそが、どうやって食事に誘うか?食事に誘うためになにをしなくてはいけないか?の1つ目になります。

 

食事に誘う心理テクニック-1 フット・イン・ザ・ドア

食事に誘う心理テクニックとして、ぜひ活用したいのが、フット・イン・ザ・ドア・テクニックです。

フット・イン・ザ・ドア・テクニックとは、小さな要求を繰り返し、最終的に大きな要求を達成するための心理テクニック。食事に誘う時、ぜひ使ってください。

 

フット・イン・ザ・ドアを使った心理実験として、

  • 最初から大きな要求にOKした人=18%
  • 小さな要求にOKしたあとに、大きな要求にもOKした人 = 76%

という結果があります。

ちょっと、めんどくさいかもしれませんが、あえてOKしやすい小さな要求やお願いを先にしてから、それから本当にお願いしたいこと(好きな女性を食事に誘う)というアクションを起こす方が、圧倒的に高確率でOKがもらいやすいですよね。

 

  • 休憩室にお茶でも飲みに行かない? (OK)→ おいしいスイーツのお店あるんだけどいっしょに食べに行かない?(OK)

など、要求を徐々に上げていくやり方です。

食事に誘う時、ぜひフット・イン・ザ・ドア・テクニックも使ってください。

 

食事に誘う心理テクニック-2 ドア・イン・ザ・フェイス

食事に誘う心理テクニックとして、よく使われるのが、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックです。

ドア・イン・ザ・フェイスとは、はじめに大きな要求をしてわざと断らせ、そのあと小さな要求をすることで、目的を達成するための心理テクニックです。食事に誘う時、ぜひ使ってください。

 

  • いっしょに箱根に温泉でも入りに行かない?(NO) →じゃあ、おいしい焼肉のお店を知ってるんあるんだけど、いっしょに食べに行かない?(OK)

など。

あえてNOが出そうな大きな要求をしてみせて、わざとNOを先に出させたのち、本当にお願いしたいこと(食事に誘う)というアクションを着地させるやり方です。

いきなり焼肉に誘っても断られるかもしれませんが、箱根で温泉は無理でも近所で焼肉なら・・と、人はつい考えてしまうもの。

食事に誘う時、ぜひドア・イン・ザ・フェイス・テクニックも使ってください。

 

食事に誘う心理テクニック-3 ダブル・バインド

食事に誘う心理テクニックとして、ぜひ取り入れたいのが、ダブル・バインド・テクニックです。

この心理テクニックも、食事に誘う時、ぜひ使ってください。

 

これはあえて二者択一を提示する、やり方です。

  • 焼肉とお寿司、どっちがいい?
  • ご飯とお酒を飲みに行くの、どっちが好き?

と言われると、食事に行くかどうかの判断をすっ飛ばして、どちらにしようかな?という心理状況に切り替わりやすくなります。

この心理テクニックは、食事に誘う時に最も使われていると思います。

あなたも誘う時、今まで使ったことがあるかもしれませんね(苦笑)

ぜひ次回も、食事に誘うときは使ってください。

 

女性を食事に誘うと得られる心理効果=ランチョンテクニック

食事に誘う心理テクニックとして、フット・イン・ザ・ドア / ドア・イン・ザ・フェイス / ダブル・バインドをご紹介しました。

次に、食事に誘うと得られる心理効果、ランチョンテクニックについても、お話しておきます。

 

ランチョンテクニックとは?

例えば、あなたが女性を食事に誘って、いっしょにご飯を食べると「ランチョンテクニック」という心理作用が自然と働き、早く打ち解けられます。

♀「このお肉、すごく美味しい!!」

♀「ご飯がおいしすぎて、幸せすぎる!!」

という彼女の快感が、あなたに対する警戒心や批判を自然に抑えるから、どんどん打ち解けて親密なデートができる。

 

このランチョンテクニックをうまく仕事に活用し、豪華なディナーなどで厳しい相手との交渉ごとを有利にすすめているのが政治家とか事業家です。

あなたも、好きな女性を食事に誘うことができたらグッと仲良くなれるし、今まで以上に話も弾むと思います。

 

また、ランチョンテクニックのおかげで、2回目、3回目と食事に誘うための心のハードルが低くなります。

 

今回ご紹介した心理テクニックのように、あなた自身が、食事に誘うための手順・流れ・意識・知識を持って、女性を食事に誘うことで、誘われた女性が食事にきてくれるハードルがググッと低くなるはず。

ぜひ活用してみてください。

 

女性を食事に誘うための流れと手順。

好きな女性を食事に誘うときに、使えそうな心理テクニック。

でも、これだけで食事に誘えるほど、恋愛のリアルは甘くはありません。

 

ここからは、女性を食事に誘うための心理テクニック を踏まえて、彼女とつきあえる食事の誘い方を解説していこうと思います。

 

好きな女性を食事に誘って、ちょっとお値段高めの美味しいご飯をたべても、彼女と関係性が進展しないなら、それはただの食事会。栄養補給。カロリーの摂取にしかすぎません。

そんな食事デート、時間もお金ももったいない!

なんのために食事に誘ったのかわからないという話になります。

そうならないために食事に誘うための流れと手順、考え方など解説していきます。

 

しつこいようですが、あなた自身が、食事に誘うための手順・流れ・意識・知識を持って、女性を食事に誘うこと。

これがとても大事になってきます。

 

食事に誘うための流れを作る。

あなたにまず一番にやっていただきたいことは 、女性を食事に誘うアプローチを一旦ストップする、やめることです。(先ほど説明した食事に誘うための心理テクニックを使うのは、もう少し待ってください。)

その理由は、食事に誘うための流れを「作り直す」ためです。

 

というのも、女性との食事って親密になりたいからいけるわけじゃなくて、親密だからこそいける。

安心感があるからいける。

好きな女性を食事に誘って、これから仲良くなっていきたい、つきあいたいと考えているからこそ誘っているのに、仲良くない男性とは食事に行かないだなんて!すごい矛盾だと感じると思います。

 

好きな女性を食事への誘おうとしている男性にとって、一番の障害がここなんです。

 

仲良くなりたいからこそ食事に誘いたいという狙いはすごくわかるのですが、そもそも親密じゃないと食事に行かないという女性心理。

でもこの矛盾点を理解し、解決し、彼女とつきあえる食事の誘い方をしなくてはいけません。

それこそが、彼女とつきあえる食事への誘い方です。

 

そして、女性を食事に誘えている男性陣は、それほど親しくない女性を食事に誘い、美味しいご飯を楽しむための「流れ」をすでに持っています。

 

食事に誘うための流れって何だ?ただ声をかければいいんじゃないの?と、考えているならば、あなたはまだ

  • 食事に誘われて嫌な女性はいない!
  • 女性は誘われるのを待っている!

という、古い考え方で食事に誘っているはずです。

もうそろそろ、この発想を捨てましょう。

 

この古い発想でいるから、あなたが誘っても彼女の心が動かない。

 

彼女はあなたとは食事に行かないけど、別の男とは食事に行っているんです。

女性は男性との食事に行きたくないわけではない。

 

女性の都合を無視して、毎回しつこく誘ってくるだけの、流れも何もない「男性が自分の行きたいときに食事に誘う」っていう、そのやり方が嫌なだけなんです。

 

心理効果「ランチョンテクニック」が食事の誘いを邪魔する話。

女性だって素敵な出会い、新しい出会いを求めています。

彼氏だって欲しいし、いずれ結婚だってしたい。いつまでも一人でいたいわけじゃない。

 

それなのに、親しくなるために男性と食事にはなかなか行かない。

何度か行っている人とばかり、親しい人とばかり食事に行く。

これは、なせか。

 

実は、先ほどご説明した「ランチョンテクニック」の存在が、食事への誘いの邪魔をしているんです。

 

あなたが好きな女性を食事に誘ったとき、相手の女性はいろいろ事情を言って、あなたの食事の誘いを断ってくるかもしれません。

ですが、それらすべては「ランチョンテクニック」の効果を避けるためなんです。

 

すでにおなかがいっぱいだから食事に行かないとか、急な用事が入ったから行けないわけではありません。怖いし、めんどくさいから行かないだけなんです。

 

この「ランチョンテクニック」は知識としては知らなくても、食事をすることによる親密効果は体験的に、女性はみな知っている。

だから、親しくなりたいと思わない男性、未来を考えられない男性、よくわからない男性とは食事になかなか行かないんです。

 

ほいほい食事になんて行って、間違いなんてあってたまるか!遊ばれてたまるか!と彼女は本気で思っている。

 

女性だって素敵な出会い、新しい出会いを求めています。

彼氏だって欲しいし、いずれ結婚だってしたいし。いつまでも一人でいたいわけじゃない。

でも怖い!!!めんどくさい!!

 

だからこそ、スムーズに、女性を食事に誘えるように「流れ」を作ってしまうことを優先させましょう。

そのほうが、無駄に断られることもなくなり、彼女ともつきあいやすくなります。

 

食事に誘うための手順。

まず食事に誘うのは一旦やめて、食事に誘うための関係性を構築したほうが圧倒的に早いし簡単です。

フット・イン・ザ・ドア、ドア・イン・ザ・フェイス、ダブル・バインドを駆使して、強引に食事の約束を取り付けても、最終的に彼女の心が動かなければ意味ありませんからね。

 

なので、

  • 食事に誘う → 親密になろうとする。

を無理に狙わず

  • 食事に誘えるぐらいに親密になる → 食事に誘う  →  さらに親密になる。

まずはこの手順で狙っていきます。

 

あくまで、食事に誘うことがゴールなので、お泊まりデートができるほどの過剰な親密さはいらないんです。(簡単)

なので、日常生活の中でできることがたくさんあります。

 

例えば、食事に誘うためには「会話」が必要ですよね?

直接話す、LINEで話す、どちらでも構いませんが、その何気ない会話の中で、彼女の心を動かすことができるかどうか?

実際、女性を食事に誘い出せている男性陣は、そんなに難しいことしていないんです。

 

決まったことを決まった通りにしているだけ。

この、女性を食事に誘うための会話、誘うための会話については、このページだけでは説明できないので、関連記事のほうをしっかり読んでおいてください。

 

 

食事に誘うために、まず安心感を持ってもらう。

彼氏も欲しいし結婚もいずれしたいと思いつつ、男性から食事に誘われても断りがちな女性たち。

  • 毎回しつこく誘ってくるだけの、流れも何もない。
  • 男性が自分の行きたいときに食事に誘うっていう、そのやり方が嫌なだけ。
  • 食事に行くためには、お泊まりデートができるほどの、過剰な親密さはいらない。

ここまではおわりいただけたと思います。

ではさて、どうするか?

 

実は、あなた自身がどんな人か?

それを日常的に、彼女に見せればいいだけなんです。

安心感を抱いてもらえればいいだけ。

あなたがまずやることは、やみくもに食事に誘うこと、断られても、フラれてもくじけないで誘うこと・・じゃないんです。(苦笑)

まず、人として安心させること。

 

女性たちは、親しくなりたいと思わない男性、未来を考えられない男性、よくわからない男性とは食事になかなか行かないだけで、わかっている男性となら食事ぐらい、何も気にせず行きます。

 

簡単に食事に誘えている男たちと、なかなか食事に誘えない男たちの違いって、このちょっとの違いをわかっているかどうかだけなんです。

男性はすぐに

  • 自分がイケメンかどうか?
  • 自分がお金持ちなどうか?

という自分のスペックばかりに目が行き、足りないことに頭を悩ませていますが、それよりも何よりも、よくわからない男とは女性は食事を共にしません。

あなたがどれほどすごい男性だとしても、安心感がなければ魅力もなにも伝わりません。

 

繰り返しになりますが、あなたがまずやることは、俺すげえだろって自己アピールすることでも、食事に誘うことでもないんです。

安心させること。安心感がないと男女間の恋愛は、何も進まないんです。

 

そのために大事なのが「自分という男に安心感があるか?」あなたが、そのことに注意を払っているかどうかです。

 

そして、好きな女性を食事に誘えている男性陣は、アプリやウェブを活用しています。

あなたは、そのことに気づいていましたか?

 

女性に安心感を持ってもらう、アプリやウェブの活用方法。

食事に誘えている男性陣は、

  • 食事に誘えるぐらいに親密になる → 好きな女性を食事に誘う  →  さらに親密になる。

を、どこまでシンプルにできるかをひたすら考えています。

 

なので、狙った女性を食事に誘う男性陣は、アプリやウェブを有効活用しています。

ウェブを活用して安心感を与え、好きな女性を食事に誘おうとするわけですから、どの環境にいる女性でも誘える。

女性と出会った環境に関係なく、食事に誘うことができます。

  • 社内やサークルなどにいる女性。
  • 登山やキャンプやバーベジューなどレジャーで知り合った女性。
  • 街コンやコンパで知り合った女性。
  • マッチングアプリで知り合った女性。
  • ネットゲームで知り合った女性。

など。

食事に誘うきっかけ、出会いは無数にある。

 

あなたに関わる、すべての女性との出会いを、アプリやウェブの有効活用でモノにするやり方は、このページだけでは説明できないので、関連記事のほうをしっかり読んでおいてください。

関連記事のほうでも解説していますが、彼女はすでにあなたのことを検索して調べています。

あなたがどんな人か?安心できる人か?

それを効果的に、日常的に、彼女に見せればいいだけなんです。

 

無理して食事に誘うのを一旦やめて、食事に誘うための関係性を先に構築する。

そのほうが圧倒的に早いし簡単ですし、たくさんの女性と知り合い、たくさんの女性を食事に誘うことができます。

 

 

女性を食事に誘って、すでにフラれている場合はどうする?

好きな女性を食事に誘う場合、まだNOや無視が出ていない場合は、ここまでの内容(関連ページ含む)で、十分すぎるぐらい食事に誘うことができるはずです。

 

でも、あなたが、すでに女性を食事に誘っていて、すでに彼女にフラれてしまっている場合どうするか?という問題もあるかと思います。

ほんと、女性を食事に誘うって、NOや無視がすごく出やすいし、実際にはNOや無視が出た後の対応がすごく難しいんです。

 

彼女を食事に誘ってダメだった場合。

彼女たちのNOや無視の理由の多くは、行きたいとも思っていない食事への誘いだったから、彼女は必然的に断るしかなかった。

あなたから安心感を感じる前に、食事に誘われたから、断るしかなかった。

そして断ったことで気まずくなって、無視するしかなくなった。

 

こういう流れがほとんどです。ですが、ここでまた、行きたい気にさせる会話をすることなく同じように誘ったところで絶対にうまくいかない。

 

彼女たちのNOや無視が出ているときこそ、あなた自身が、食事に誘うための手順・流れ・意識・知識を持って、女性を食事に誘うこと。

なので、また再び食事に誘うならば、やり方と考え方を変えてください。

 

しかも一度でもNOや無視が出ているわけですから、すでに警戒されていて、今までと同じように、食事に誘うことはできません。

 

この項目で、私があなたに言いたいことは、

  • あわてて、また食事に誘うこと。
  • 彼女からのNOや無視は逆転挽回できるので、あまり気にしないこと。
  • 感情的になって、周囲に彼女の悪口をとか文句を絶対に言わないこと。
  • フレンドで共有しているSNSにグチるとか絶対にやめること。

なのでまずは、心を落ち着かせてください。

 

男の恋愛は、女からNOが出てからどう動くか?で、結果がまったく変わるものです。

今、かわいい彼女を連れてデートをしている男たちも、最初のアプローチでは、たいていフラれてます。

問題は、そこからどう動いたか? です。

 

あなたが、すでに食事に誘って、すでに彼女にフラれてしまっている場合どうするか?という話は、このページだけで説明しきれないので、関連記事も合わせて確認しておいてくださいね。

 

 

女性を食事に誘うときに考えたい女性心理。

食事に誘いたいと考えているあなたは、女性たちがいったい何を考えているか?何を気にしているのか?知りたいと思います。

この項目では、食事に誘われた時に女性が考えてしまうこと、つい悩んでしまう、女性心理、特に男性から食事に誘われても、お断りする女性の心理をまとめておこうと思います。

 

食事に誘われた時の女性心理-1 不安がぬぐえない。

男性から食事に誘われても、お断りする女性の心理として、半数以上は食事に誘われたことによる不安感です。

これは、先にも説明しましたが、あなたに対する不安がある(あなたってどんな人かわからない。見えない。)

 

それに、食事に誘われた時の、日時や場所や終了時間など何もわからず不安感や不信感が募るため、お断りするしかなくなる。

サプライズを気取って、当日まで秘密な食事の誘い方をする男性は多いのですが、ほいほい食事になんて行って、間違いなんてあってたまるか!遊ばれてたまるか!と警戒してしまう。

 

それに、食事っていっても無数にある。いったい何を食べるか?どこに食べに行くのか?が、事前にわからないと、女性は服装が決まりません。

綺麗なワンピースなど来て、焼肉になんて行きたくない(汚れるし匂いがつく)

高級そうなお店で、周囲から浮いちゃうようなカジュアルは嫌だ。

つまり、不安なんです。

  • あなたってどんな人か?
  • 食事の日時・段取り・何を食べるか?
  • どこに行くのか?

 

重要なことを何も伝えず、ただ食事に誘う、ご飯を食べに行くという誘い方は、男性同士で食事に行く時とか、仕事で行く接待ぐらいしか通用しません。

女性を食事に誘う時は、不安感をしっかり取り除いた、丁寧な誘い方をしてあげてください。

 

食事に誘われた時の女性心理-2 生理の週だから無理。

男性から食事に誘われても、お断りする女性の多くは、誘われたその日が生理日と重なるということも多いです。

これは、あなたとのお泊まりを想定しているわけではなく、

  • 体調がわるい(腹痛・頭痛)
  • 化粧のノリが悪い
  • できれば家で寝ていたい

日だからです。

こんな日に、わざわざおしゃれして出かけなきゃいけないだなんて、考えただけで憂鬱。

強引に誘われて行こうものなら、鎮痛剤を一日中飲みっぱなし、トイレに頻繁に行きっぱなしになる。

 

女性を食事に誘う時は、女性特有の体調を考慮した、誘い方をしてあげてください。

 

食事に誘われた時の女性心理-3 日程が急すぎて無理。

男性から食事に誘われても、お断りする女性の多くは、日程が急すぎて無理と感じることも多いです。

女性が出かけるときには

  • ムダ毛の処理(顔のうぶ毛とか、手の甲とか目立つところ特に)
  • 服装
  • 髪型
  • メイク

など、整えなくてはいけないものがたくさんあります。

♀ 「お気に入りのファンデーション切れてるんだった!買いに行かないとメイク決まらない!でも食事の誘いが明日!!??」

となれば、理由をいろいろつけて、お断りするしかなくなる。

 

女性を食事に誘う時は、女性特有の準備や段取りを考慮した、日程的に余裕のある誘い方をしてあげてください。

 

食事に誘われない女性たちの女性心理。

誘われた時の女性心理もなかなか面白いのですが、誘われない女性たちの心理も学んでおいてください。

 

一番わかりやすいのが、食事に誘ってこない男性に向けた、ネット上の女性たちの声。

♀「草食系男子ばっかり!」

♀「男はどんどん誘ってこいや!」

♀「ヘタれた男ばかり!」

と強気に煽っています。

でもあなたは、こういう意見を真に受けないようにしてください。

 

誘え誘えと言っていても、いざ男から誘われると

「どんな男か?安全か?ヤリ目的じゃないのか?」

と、いきなり慎重になり、弱腰になる。

 

女性だって素敵な出会い、新しい出会いを求めていて、彼氏だって欲しいし、いずれ結婚だってしたいし。いつまでも一人でいたいわけじゃない。

でも怖い!!!めんどくさい!!これが本音。

 

でも、結果は保留か、行かない、NOや無視という超保守的な反応をする。

 

繰り返しになりますが、 女性を食事に誘うための心理テクニックを意識せず食事に誘うなんて、もはや強引すぎる。

彼女に ♀「あなたといっしょに食事に行きたい!」という気にさせてあげるのも、男の恋の重要な役割なんです。

 

そして、そのための前提として女性心理を理解してあげる。

不安で無理!生理で無理!日程がいきなりすぎて無理!となれば、すごい行きたいんだけど無理ー!!って気持ちにさせるだけで、終わってしまいます。

もったいないですね。

 

 

女性を食事に誘うのは実はとても楽しいこと。

女性を食事に誘う心理テクニック、そしてあなた自身がすべき、誘う手順・誘う流れ・誘うための意識と知識、いかがでしたか?

食事に誘う、そのやり方を知りたい。誘い方を知りたい。

そう考えている男性は多いですが、みな苦悩して恋愛していると思います。

 

逆に、好きな女性を食事に誘うやり方を知っている男性陣はみな、楽しんで恋愛している。楽しんで、女性を食事に誘う。

  • この違いは、やり方を知っているかどうか?
  • 自分なりの流れを持っているかどうか?

その違いだと思います。

 

あなた自身、今まで好きな女性を食事に誘えていないのであれば、ぜひ私のアドバイスを活用し、楽しんで恋愛していただきたいと考えています。

このページの内容含め、関連ページなどもしっかり読んで、理解しておいてくださいね!

 

イサキでした。

 

彼女の作り方-16 女性がOKしやすいデートの誘い方。

彼女の作り方まとめ

 

明日から彼女に試してください!

デートに誘った女からNOや無視が出された時、逆転挽回してスルッと付き合う方法(男性向け)
↓ ↓ ↓ ↓
彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(60ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材60ページ。(男性向け)

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・」と感じていませんか?
例えば、あなたは、社会や女たちが男たちに対して 「身分」 を5段階で設定していることにさえ、まだ気づいていないと思います。

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?
・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル60ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数は男女合わせて 11,237名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボ、ゼクシー縁結び、マイナビウーマンなど恋愛コラム多数掲載。