彼女の作り方-16 女性がOKしやすいデートの誘い方。

デートの誘い方

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

 

あなたは、女性がOKしやすいデートの誘い方を知っていますか?

同じやり方でデートに誘っているのに、好きな女性からすぐにOKをもらってデートに誘える男性と、なかなかOKがもらえずにデートに誘えない男性がいます。

 

この違いが何かと言えば

  • OKしやすいデートの誘い方をしているかどうか?
  • 女性に負担になるような誘い方をしていないかどうか?

その結果だと思います。

この彼女の作り方-16では、前記事 彼女の作り方-15 嫌われず自然に女性を食事に誘う方法 の続きとして、食事デートだけでなくデートそのものに焦点を当て、女性がOKしやすいデートの誘い方が何かについて書きます。

 

デートの誘い方-1  楽しく軽く誘う。

女性がOKしやすいデートの誘い方って、まず軽さが大事なんですよね。

言葉でわざわざ解説しなくても、♀「あなたとデートに行ったら楽しそう!!」って思ってもらえるから。楽しさが自然と伝わるから。

 

そもそも、デートに誘う行為って、どれほど恋愛慣れした男性であっても勇気がいることです。

正直どうでもいい相手にはそれほど緊張しないんですけど(ごめん)、本命の彼女であればあるほど真剣さが増します。

 

でもいくら真剣だからといって、その真剣さをそのままデートの誘いに持ち込んでいたら、女性からOKはなかなか出ません。

だって、雰囲気が重いし怖いから。

怖いから全然楽しさが伝わらない。

結果的に、行きたい気になれない。

 

デート本番が楽しいのは当たり前。

デートって楽しくないと誰も行かないのに、誘う時の楽しさを忘れている男性が多すぎる気がします。

 

だからOKしやすいデートの誘い方って、まず軽さが大事ってことなんです。

別にチャラ男になれというわけじゃない。

 

そもそも、何かを楽しんでいるときの雰囲気って軽いと思うんです。

だからこそ、デートに誘う時に、そういう「軽さ」が大事になってきます。

ここでいう「軽さ」って、適当なイメージとか、いい加減なイメージがあるかと思いますが、そういう軽さじゃない。

 

あなたからデートに誘われた女性にとって、行った先のデートでの雰囲気を知るためにも、あなたから伝わる楽しさ・軽さが必要なんです。

 

想いは真剣なのに軽くデートに誘えだなんて、とんでもないデートの誘い方だと思われるかもしれませんが、それができないうちは、なかなかデートに誘えないと思います。

 

もしあなたのデートの誘い方が、固い誘い方だとか、楽しく誘うやり方がわからないという場合は、関連記事のほうもチェックしておいてください。

モテる男性陣のデートの誘い方と、彼らは、どういう会話でデートに誘い出しているか解説しています。

 

 

デートの誘い方-2 具体的で安心感がある。

女性がOKしやすいデートの誘い方って、実はすごく安心感があるお誘いなんですよね。

 

何をするのかすごく具体的だし。

具体的だから、どんな準備をすればいいかイメージできる。

デート内容がイメージできるからこそ、OKしやすい。

 

♂「映画のチケット2枚あるんだけど、いっしょにどう?」

♂「ニューヨークで大人気のスイーツが代官山に上陸するんだって!いっしょに食べに行かない?」

 

誘われるデート内容がはっきりしてないのに、デートに行こうとする女性はいません。

誘われるデート内容がはっきりしなくても、気軽にデートに行くためには、相手がちゃんと付き合っている彼氏の場合のみです。

 

一番ヤバいデートの誘い方は、

♂「大丈夫!心配いらないから(どこに行くか告げない。)」

♂「とりあえず、朝7事に渋谷駅前に来て!(サプライズのつもりで秘密)」

とか。

こういうのまじでいらないからって感じです。

 

OKしやすいデートの誘い方って、こんな自分勝手な、デートの誘い方じゃないんです。

あなたとデートに行ってみようかなと感じさせる、具体的で安心感のあるデートの誘い方を心がけてください。

 

デートの誘い方-3 LINEを使ったデートの誘い方。

デートに誘う時って直接言ってデートに誘う時と、LINEでやりとりしながら誘う時があると思います。

ここまでに説明した、

  • 軽く楽しく誘うこと
  • 具体的で安心感があること

を前提として、LINEならではのデートの誘い方と注意点を、まとめてみようと思います。

 

LINEでデートに誘うときは、デートで行く場所のSNSやサイトのURLを送ってあげる。

LINEを使ったデートの誘い方でOKをもらうために、あなたが誘おうとしている場所、デートで行こうとしている場所の、サイトとかSNSなどのリンクをLINEに貼って送りましょう。

 

言葉だけで「水族館に行こうよ」「このカフェ行ってみようよ」って言葉で言って誘うよりも、URLをLINEで送って「ここどう?」「見て見て!!面白そうだよ?」って、仕掛けるだけで、安心で、安全で、具体的なデートの誘い方、デートの提案ができます。

 

デートで行こうとしている場所のサイトとかSNSのURLをLINEで貼って送ると、プレビューで表示されるのでサイトを見に行かなくても、だいたいどういう場所かわかる。

URLプレビュー機能とは?(LINE公式アカウントサポートブログ)

 

おいしいカフェ、レストラン、焼肉などにデートに行く場合は、食べログでそのお店を探して、そのサイトのURLを、LINEで送ってあげても良いでしょう。

「おいしいらしいよ」「評判らしいよ!」と、あなたが言うよりも、その方が100倍は伝わるはず。

 

百聞は一見にしかずということわざがあるとおり、どれほど口で説明するよりも、どんな場所にデートに行こうと考えているか?を、直接見せるほうが効果的なんです。

あなたとデートに行ってみようかなと感じさせる、具体的で安心感のあるデートの誘い方って、わかりやすいし、なによりハッキリしています。

 

LINEでデートに誘うときに意識したいこと!誠意が伝わるデートの誘い方。

それに、LINEを使ったデートの誘い方には、ちょっとしたメリットがあります。

それは、少し手間をかけることで、相手の女性にあなたの誠意が伝わるということ。マジメでマメな人だなあと気づいてもらえるということ。

 

先ほどの「水族館に行こうよ」「このカフェ行ってみようよ」って、ただ言葉で言って誘うのは、実は何の手間もかかっていませんよね?

ただ言葉を発しているだけ。

 

でも、先ほど説明した、URLを貼ってあげる作業。

ひと手間かかっていますよね?

 

そういう、ひと手間かけたデートの誘い方って相手の心にものすごく響く。誠意が伝わるんです。

ほんのちょっとの手間なんだけど、それがデートに誘われる側にとってうれしい。

 

LINEで届くお店の情報、サイトやSNSのURLを見て安心するだけじゃなくて、がんばって安心させようとしてくれている、あなたの心に安心できる

 

行こうとしている場所を目で見せてくれたことで

♀「なんて親切なんだろう」

♀「あれ?思っていた人と違う。すごく丁寧な人なのかな?」

♀「明るくデートに誘ってくるだけの男性かと思っていたけど違う・・」

と、見直してくれる。

LINEならではの機能を使い、相手のことを考えていろいろ送ってくれる男性に対して「LINEでデートに誘うなんて男らしくない!誠意がない!」なんて言われることは、今では絶対にありえません。

 

そもそも「デートは直接話して誘ってくるべき」とか言って、LINEなどでデートに誘ってくる男性を否定的にみる女性は、40歳以上のお姉様方だけです。

この世代の女性は、メールでデートに誘うなんて男らしくないということを20代〜30代の頃、当たり前に考えていたため、LINEでのデートの誘い方に、ネガティブな印象を持ちます。

 

あなたの対象年齢(20代〜30代前半の女性)であれば、LINEでデートに誘っても、ぜんぜん問題ないと思います。

逆に、いろいろ情報を教える(安心させようとがんばる)デートの誘い方をすることで感謝されると思います。

 

そしてこれは、LINEでデートに誘うからこそ、できることなんです。

 

デートに誘う時のLINE連投はダメ、絶対。

あなたが誘おうとしている場所、デートで行こうとしている場所の、サイトとかSNSなどのリンクをLINEに貼って送ることって、デートに誘わるほうにとってすごくうれしいこと。

ここまでの説明は問題ないと思います。

 

でも、必ずいるんですよね。やりすぎる男性が!

♂「そうか!それがうれしいのか!」

とわかるやいなや、お店の情報とかをマメに探しては送り、探しては送りと、せっせと連投する男性・・。

うーん、あなた自身が、食べログや東京ウォーカー(グルメやイベント情報サイト)の代わりをする必要は、まったくないんですけども・・。

 

自分への興味の引き方も、安心感を伝えるやり方も完全に間違っています。

 

LINEを連投するデートの誘い方は、その人間性が怖いと判断されるので「デートにはいかない」「お断りします」という結果になります。

当たり前ですね。

 

あくまで、OKしやすいデートの誘い方として

  • 軽く楽しく誘うこと
  • 具体的で安心感があること

という前提を踏まえていること。

このデートの誘い方だけは崩さないでください。

 

それなのに、よかれと思いLINEを連投することで、軽くも楽しくもない「怖い」誘い方になる。

そんなデートの誘い方になってしまっていては、デートの誘いにOKを出せないんです。

 

でも、LINEでデートに誘う時には、何を送るかも大事ですが、既読スルーなど別の問題も発生しやすいですよね?

関連記事のほうで、恋愛のLINEテクニックについて、解説させていただいています。

 

デートの誘い方とは少し違う要素のなりますが、時間のあるときにでも読んでおいてください。

既読スルーで、相手の心を引っ張るみたいなやり方は、もう古いんです。

 

 

デートの誘い方-4 理由と目的を作ってあげる。

女性がOKしやすいデートの誘い方には、あえて理由と目的を作ってあげるという方法もあります。

現代人はみな、疲れて、休みは家から出たくないのが普通。

デートに行くことによる物理的なメリットは、わざわざ足を運びデートに行くための「動機」になります。

 

デートの理由と目的を明確にしてあげる。

例えば

♂「おしゃれなカフェにいって、SNSにアップしてドヤ顔で自慢しようよ。」

♂「ディズニーシーに行って、限定グッズ買いに行こうよ。」

♂「ホルモン鍋を食べて、お肌ツヤツヤになりに行こうよ。」

♂「山デートに行って、楽しくダイエットしに行こうよ。」

♂「フェスに行って、ストレス発散してこようよ。」

など。

 

少々オーバートークぎみかもしれませんが、デートに行くとこんな物理的なメリットもあるよということを明確に伝えておく。

そうすることで「あなたのことが好きだからデートに誘いました」という、好意的な理由だけで誘うデートよりも、何倍もOKが出やすくなる。

 

恋に恋している女性とか、結婚をめちゃくちゃ焦っている女性であれば、あなたのことが好きだからデートしたいという男性側の気持ちだけでも、デートに足が向いてくれます。

 

でも実際には多くの女性の場合、デートめんどくさい、休みの日は家で寝ていたい、出かけるの嫌だと、かなり本気で思っているので、物理的なメリットをわかりやすく伝えてあげる、もしくは、理由づけしてあげることで、

♀「このまま無意味に、週末を寝て終わらせてなるものか!」

♀「花の命は短い!!(意味不明)」

な感じで、動いてくれやすくなります。

行きたいに気にさせなくては人は動いてくれません。

 

女性の「あれもしたい」「これもやりたい」も見えてくる。

例えば、デートに行くとこんな物理的なメリットもあるよということを、男性であるあなたの側が提案することで、

♀「なるほど、そのデートにはそういう効果もあるよね」

♀「あ、そういうの、一度やってみたかったんだった!」

と、女性の側の、埋もれていた欲求「あれもしたい」「これもやりたい」という欲求に、女性も気づくことができます。

 

つまり、女性本人も忘れていた「あれもしたかった」「これもやりたかった」を叶えてくれる、あなたのデートの誘い方ならば、そのデートのお誘いは間違いなく大成功するでしょう。

 

なぜなら、新しい世界を見せてくれるデートの誘い方だから。

自分の夢をを叶えてくれるデートだからです。

 

デートに行くとこんな物理的なメリットもあるよという提案は「水族館に行こうよ」「このカフェ行ってみようよ」って、言葉で言って誘うだけのデートの誘い方より、何倍も効果があります。

 

デートの誘い方-5 特別感あるデートのお誘いをする。

OKしやすいデートの誘い方には、いつも特別感があります。

でも、あなたは、女性が最も特別だと感じている日があるのをご存知ですか?

 

特に大事な特別な日のデートとは?

特別なデート。それは、彼女の誕生日です。

 

特別感を出すために、ディズニーデートでもいい、フェイスに行くでもいい、限定イベントに突入するでもなんでもいいんですが、それは日時を自由に選ぶことができます。

つまり特別感は出せても、特別な日ではありません。

誕生日だけは決まっているので動かせない。

 

そこに向けて、行きたい気にさせる、デートの誘い方をあなたができるかどうか?

その特別な日、何もないまま終わらせたくないと考えている女性は多い = OKしやすいデートの条件そろっているといえます。

 

誕生日のデートは、みんな狙っている特別な日。

でも年に1回しかない誕生日=特別な日ですから、ライバル男たちも、みな狙っています。

 

そこで大事なのが、女性が忘れていた「あれもしたい」「これもやりたい」を叶えてくれる、あなたのデートの誘い。

楽しそうなイメージがわくデートの誘い。

なんだか退屈な毎日が終わるような、そんな気がするデートの誘い方。

 

そうすることで、ライバル男たちに大きく差をつけることができる。

 

女性だって、彼氏がいなければ休みはヒマで退屈なもの。

そんな時、特別感があるデート、気づきのあるデート、やりたかったことが叶うデートであれば、断る理由がないんです。

 

デートの誘い方-6 金銭的にラク。

OKしやすいデートの誘い方として、お金の話にもちゃんと言及してくことが大事ですね。

 

デートに誘っているあなたは、全額おごるつもりで誘っているかもしれませんが、例えば映画に行った後の食事ならば、

♀「映画の分はさすがに自分持ちだよねー、きっと・・。」

と現実的なことを考えてしまう。

ありきたりなデートのお誘いならば、行く?やめておく?どうしようか?と悩んでしまう。

 

なかなかお金の話はしづらいかもしれませんが、はっきりしておけば、あなただけでなく女性の側も計画が立てやすいですね。

もちろん、男性の側が多く払う形(またはおごる形)で、デートに誘う金銭的ハードルを下げておくと、彼女たちもOKしやすくなります。

 

デートの誘い方-7 まだ付き合っていない女性のデートへの誘い方。

その女性と初めて行くデートの誘い方、どうしようって、つい緊張しますよね?

まだ付き合っていない女性を誘う時こそ、丁寧なデートへの誘い方をしたいものです。

 

OKしやすい初デートの誘い方で、絶対に触れておかねばならないのが、恋愛感情を出してデートに誘わないということ。

好きだから一緒に行く、嫌いじゃないから食事とかイベントにつきあうという概念は、付き合っているカップルだけに通用する考え方です。

 

まだ付き合っていない女性を誘う時や、狙っている女性と初デートに行く場合は、恋愛感情を出さない、シンプルなデートの誘い方にこだわってください。

それは、OKしやすいデートの誘い方の基本である

  • 軽く楽しく誘うこと
  • 具体的で安心感があること

という前提を外すからです。

 

初デートの誘い方で「好きだから」は絶対に禁句。

まだ付き合っていない女性をデートに誘うとき。

まだ関係性がそれほど親密じゃない人をデートに誘う時。

 

先ほど説明した、お店の情報とか、どういうデートにするかという安心感だけじゃなく、

♂「好きだからデートに誘いたいです。」

♂「あなたのことが気になってしかたないです。デートに行きましょう。」

みたいな、恋愛感情を織り込んだデートの誘い方をしないほうがいいです。

 

つい好意を元にデートに誘ってしまう男性って多いのですが、こういう感情的なデートの誘い方は、女性心理からすればかなり怖いです。

自分への興味の引き方も、気持ちを伝えるタイミングも完全に間違っています。

♀「今の段階で、私の何がわかるというの?」

♀「ヤリ目的?カラダ目当て?」

 

つまり、まだデートに誘っている段階で感情的になっている男性は、もし仮にデートに一緒に行ったら、感情が高ぶりすぎて、一体何をされるかわからない、強制的に何をされるかわからないという恐怖が頭をよぎります。

 

昨今、何かと恋愛感情のもつれから、ニュースになったりしているせいで、女性の側も敏感になっている。なので、

♀「まさか初デートでいきなりプロポーズとかされないよね?断ったら何されるかわからない!」(このデート怖すぎる!)

♀「まさか襲われたりしないよね、ドライブそのままホテルに連れ込まれたりしないよね」(怖いだけのデート)

と、ついネガティブなことが頭をよぎります。

 

まだ付き合っていない女性を誘う時や、付き合う前の相手と初デートに行く場合は、恋愛感情を出すと、あなた自身が理解される前なので誤解されやすく、安心感が吹き飛びます。

 

なので、まだ付き合っていない女性をデートに誘うときは、シンプルなデートの誘い方にこだわってください。

 

デートに誘っている男性の側とすれば、そんな危ないわけないし、ありえない!と思っていても、初デートの誘い方が感情的すぎると、その人間性が怖いと判断されるので「デートにはいかない」「お断りします」という結果になります。

 

初デートで好きを伝えるタイミング。

たとえ、その相手のことが真剣に好きというのが、あなたの本音だとしても、その恋愛感情を初デートに誘う段階で出してくるなんて、恋のタイミングを完全に間違っています。

 

前記事 彼女の作り方-15 嫌われず自然に女性を食事に誘う方法 でもくわしく触れましたが、食事に誘うと得られる心理効果にランチョンテクニックがあります。

せめて食事を共にしたあと、ゆっくり夜景とか見ている落ち着いた時間帯とかが好きを伝える、ベストタイミングでしょう。

そこで少しだけ(感情的にならず)落ち着いて恋の話をするのは、ぜんぜんOKだと思います。

 

好きだからデートに誘う、理由もないけど一緒にデートに行く、嫌いじゃないから食事とかイベントにつきあうという概念は、付き合っているカップルだけに通用する考え方であるということを、忘れないようにしてください。

 

初デートの誘い方は、男友達を遊びに誘う感覚+αでOK。

まだ付き合っていない相手を誘う時や、狙っている女性と初デートに行く場合は、恋愛感情を出すと、あなた自身がまだ正しく理解されていないため、安心感が吹き飛ぶ。

ここまではご理解いただけたと思います。

 

でも、そう言われてしまうと、どうやってデートに誘えばいいのかわからなくなるという男性もいると思うんですが、デートの誘い方の考え方そのものは、男友達を遊びに誘う感覚で問題ありません。

 

でもそこに、先ほど説明した

  • デートに行くとこんな物理的なメリットもあるよということを、男性であるあなたの側が提案する
  • サイトとかSNSなどのリンクをLINEに貼って送る

をすること(ひと手間かける)ことで、女性が気軽にデートに足が向きます。

 

男友達相手に、安心感を抱いてもらおうなんて思わないですよね(苦笑)

だから、安心させるという+α(プラスアルファ)を意識する。

つまり

  • 男友達相手に遊びに誘う感覚+α=女性がOKしやすい初デートの誘い方

だと言えます。

 

とはいえ、デートの誘い方を間違うと(頑張りすぎると)ただのマメな男友達だと勘違いされることも増えるかもしれませんね。

 

OKしやすいデートの誘い方の基本である

  • 軽く楽しく誘うこと
  • 具体的で安心感があること

という前提を守りつつ、デートでの行き先を男友達とは、あまり行かないところにするのがオススメですね。

カップル多めのデートスポットとか。

 

念のため、関連記事のほうも読んでおいてくださいね。

 

デートの誘い方-8 彼氏がいる女性のデートの誘い方。

ここまで解説してきた、OKしやすいデートの誘い方。

彼氏がいる女性をデートに誘うときにも使えるので、ぜひ誘ってみてください。

 

かわいいなと思う女性に彼氏がいないというケースはまれ。

素敵な女性に彼氏がいて当然だという考え方は、今後、あなたが誘って口説いて行くプロセスにおいてとても大事になってくると思います。

 

そもそも女性たちは彼氏がいることを明かしていない人も多く、デートを何度誘ってもOKしてもらえない本当の理由は、彼氏がいるからというケースも多いんです。

 

なので、デートの誘い方そのものを、彼氏がいる前提ですすめる。

この考え方は悪くないと思います。

 

しかし、彼氏がいる相手をデートに誘う際に、気をつけたいことがありますので、そのポイントだけ解説しておきます。

 

彼氏がいる女性のデートの誘い方-1 自分の優先順位を上げない。

彼氏がいる女性をデートに「誘えない男性」の誘い方って、古今東西だいたい決まっています。

♂「彼氏じゃなくて、俺だけを見てくれ!」

♂「断じて、彼氏に彼女を渡さないぞ!!」

みたいに、彼氏を勝手にライバル視して、自分のほうを優先しろとか言い出す。

 

オペラとかで演じられる題目とか、何かの劇みたいな発想。

自分のことを「主人公」と位置付けて、彼女の彼氏の存在を勝手に敵視するのは良くないです。つまり、

「どうすれば、彼女の中で彼氏より自分のほうを優先させることができるだろう」と悩んでいる男性が多いですが、その考え方は完全に間違いだということ。

 

自分の優先順位が高いのは、自分が見ている自分だけ。

自分をもっと大事にしろ!自分の優先をあげろと押すデートの誘い方をしてみたところで、彼女の心は動きません。

男性は誰しも自分だけを見て欲しいという欲求はあるのですが、それだけで、彼女と彼女の彼氏の関係性に割って入るのは不可能です。

 

それどころか「彼氏がライバル」みたいな旗色を明確にして彼女をデートに誘っていると、相手の女性にとって、あなたと会うことが彼氏への裏切りに直結することになる。

あなたのデートの誘いには絶対に応じないでしょう。

 

ここで大事なのは、OKしやすいデートの誘い方の基本である

  • 軽く楽しく誘うこと
  • 具体的で安心感があること

を、さらに一段深めること。

 

♂「週末に彼さんとデートの予定とかなければ、いっしょにフェス行かない?」

♂「たまには、彼氏以外の男と焼肉とか行くのも新鮮でいいんじゃね?w おごるよっ?」

 

みたいな軽さが大事。

彼氏を勝手にライバル視して、自分のほうを優先しろとか、どうすれば彼氏より自分を優先させることができるだろうなんて、ちょっとでも垣間見えた瞬間に、相手の女性は、罪悪感を感じるでしょう。

ですが、この軽さで誘われれば、気軽に足が向きます。

 

男性のデートの誘い方に軽さと(ちょっとしたイタズラ心)がないと、彼女に罪悪感が湧いてしまい、彼氏を大事にしたいので「デートにはいかない」「お断りします」という結果になりやすいです。

 

彼氏を大事にするのはOK。彼氏を優先するのもOK。

デートに誘うあなたが、その誘い方と考え方を崩さないように、彼氏のいる女性をデートに誘ってあげてください。

 

間違っても、自分の優先順位を彼氏より上げないようにしてください。

彼女がデートに来れなくなってしまいます。

 

彼氏がいる女性のデートの誘い方-2 タイミングを計る。

彼氏がいる女性をデートに誘えない男たちの誘い方って、だいたい決まっていて、デートに誘うタイミングをぜんぜん見ていない。

タイミングが悪い。

 

もっといえば、自分が誘いたいタイミングで、デートに誘っている。

  • 日曜日に彼氏とデートに行ってきた月曜日に、週末のデートに誘う。
  • 彼氏と付き合いだして数ヶ月しかたっていないのに、週末のデートに誘う。

みたいな、タイミングの悪さ。

こんなデートの誘い方をしている。

それではうまくいきません。

 

彼氏がいる彼女をデートに誘うときに重視したいのは、彼氏とうまくいっていないタイミングです。

  • 彼氏が浮気した
  • 彼氏と喧嘩した
  • 彼氏と別れた

など、近くにいるからこそ喧嘩もしますし、いろいろトラブルも起きます。

近くにいるからこそ、彼氏のダメなところが見えるんです。

 

逆に、こういうタイミングを見極められないならば、彼氏のいる女性をデートに誘うのは厳しいというのが正直なところ。

恋愛が苦手な男性陣は、そんなのどうやって知るんだよ!ってすぐに言いだすんですけど、誰も教えてなんてくれません(笑)見て気付きましょう。

女性も自分から、彼氏とは別れたとは、なかなか言わないものです。

 

だから話している内容、話の筋から、

♂「あれ?彼氏と喧嘩でもした?」

♂「なんかいつもより元気がない?どした?なにかあった?」

って、やさしく、丁寧に聞き出すだけ。

そうやってタイミングを推し量っていきます。

 

デートの誘い方だけでなく、彼氏付きの女性との関係性に悩んでいるようであれば、関連記事のほうもチェックしておいてくださいね。

 

デートの誘い方まとめ。

女性がOKしやすいデートの誘い方、いかがでしたか?

恋愛初心者の男性に向けて、わかりやすく丁寧にデートの誘い方を解説させていただきました。

この機会に、今まで続けてきたデートの誘い方をやめて、新しい誘い方を変えてしまうのもありかもしれませんね。

 

デートの誘い方を変えるということは、あなたの人生をも変える。

デートの誘い方を変えるって、すごく簡単なことのように思うかもしれませんが、実は誘う側の男性のちょっとした改革が必要になってきます。

今まで真面目を全面に押し出してデートに誘ってきた人が、軽い誘い方にチェンジするとか、OKをもらいやすい誘い方の内容に沿った、デートプランを考える必要があるとか。(イベント情報とかレストランなどの情報など)

 

今までしてこなかったデートの誘い方をするということは、あきらかに、あなた自身がこれまでやってこなかった女性との関わり方をすること、今までとは中身を変えるということになります。

異性問題がぐっと楽になるということは、それはつまり、大げさでもなんでもなく、あなたの人生をも変えることになる。

 

だって、今までよりずっと、デートに女性を誘いやすくなったとすれば、付き合う女性のレベルも質も大きく変わる。それはすなわち人生が変わるということです。

 

デートの誘い方について言えば、出会う相手が変わってくるので、女性陣はデートの誘われ方、デートに誘われた時言われることを、すごく重要視して行くかどうか判断しています。

男性のほうは「所詮は恋愛の話でしょ?」って軽く考えていることが多い。違う。

恋愛の話は人生の話なんです。

 

デートの誘い方を変えるということは、人生をも変えるということを念頭において誘ってください。

 

デートの誘い方を変えるということは、あなたの印象を変える。

デートの誘い方を変えるということは、あなたの印象を変えることになります。

 

まじめな男性ほど、まじめにデートに誘い過ぎてうまくいかなくなっている傾向が強い。

それも無意識にいろいろやらかしてしまっている・・。

 

「これだけマジメに、がんばって、真剣に、まじめに、女たちをデートに誘っているのに、なんで誰も俺の誘いにノッてこないんだろう?」

というのは、実は、真剣にまじめすぎるから、そのデートの誘い方がうまくいかないんです。つまり重い。

 

だからこそ、OKしやすいデートの誘い方の基本である

  • 軽く楽しく誘うこと
  • 具体的で安心感があること

をする。

 

すると、今まであなたと接していた女性たちの、あなたに対する印象ががらりと変わります。

真面目であることを変える必要はないんですが、誘い方を変えたことによって、あなたの印象が変わる。

 

ぜひ、デートへの誘い方を変えて、あなた自身の印象も変えてみてください。

それを反映して、周囲の人たちの反応も変わってくると思います。

 

もしも

  • デートに誘った女性からNOや無視が何度も出されている場合
  • 何度も繰り返し誘ってもうまくいかない、狙った女性を誘えない

ときは、この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女性の口説き方10の基本が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

 

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたのデートの誘い方は「何か」が確実に間違っていると思います。

もちろん、OKしやすいデートの誘い方は、経験値がものをいいますから、この彼女の作り方の項目を、しっかり読んで、学んでいただきたいと思います。

 

イサキでした。

 

彼女の作り方-17 好きな女性と自然に仲良くなる方法。

彼女の作り方まとめ

 

明日から彼女に試してください!

デートに誘った女からNOや無視が出された時、逆転挽回してスルッと付き合う方法(男性向け)
↓ ↓ ↓ ↓
彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(60ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材60ページ。(男性向け)

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・」と感じていませんか?
例えば、あなたは、社会や女たちが男たちに対して 「身分」 を5段階で設定していることにさえ、まだ気づいていないと思います。

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?
・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル60ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数は男女合わせて 11,237名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボ、ゼクシー縁結び、マイナビウーマンなど恋愛コラム多数掲載。