女友達を口説く。
女友達を口説く。

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

お読みいただき、ありがとうございます。

 

女性向けのマンガや小説にもときどき取り上げられる、男友達との恋愛モノ。

読んでいて面白んだけど、軽く10巻は越えるぐらいグダグダな展開になるケースが多いじゃないですか?

だって、女にすれば「王子さま」は最初から1人と決まっていて、くっそイケメンな男友達とか、お金持ちの男友達とかって、本来は脇役。

主役ポジションじゃないから、物語の展開が難しいんですよね。フィクションのマンガや小説でさえ。

ましてやリアルでは・・。

 

口説き方と誘い方-04では、

  • モテる男たちは、好きな女を誘ったり口説いたりするために、遠回りになる「異性の友だち」にならないのはなぜなのか?
  • 男女の友情は成立するのか?
  • 好きな女にとって「男友だち」という立ち位置・ポジションのデメリット・リスクとは何なのか?
  • なぜ女からみた友達ポジションが恋愛成功に最も遠いのか?

という話をします。

 

あなたが、好きな女を誘ったり口説いたりするために女との距離を縮めたいのは痛いほどわかります。

ですが、彼女にとっての「男友達」「異性の友人」になろうとするのは、苦難の道・遠回りなんですよね。

 

男女間の友人関係は、なぜ成立するか?理由を知るべき。

男女の友情や、男女間の恋愛成功のリアルを知ってもらうために、ちょっとだけ社会全体の話をします。

 

今の日本では、女性の社会進出がうるさく叫ばれていますが、実は女性の社会進出や女性人権がしっかり浸透している大人の社会ではありません。

史上最高レベルの男サゲ社会、男をディスっても誰もないも言わない社会というのが実態です。

騒がれて叩かれるので女性の気にさわることは、どれほど正論でもなかなか言えなくなってきている社会なのは、ご承知の通り。

 

なので、この項目にあるような「好きな女をオトすために異性友達になるな!!」なんてことを言うと

「女と見ると、すぐに性の対象とする!この野蛮人めがっ!」

「女たちのパーソナリティー(個性)を理解していない!ゲス男めが!!」

「ヤリたがりのチンポ星人め!」

「クソカウンセラーめ!!絶対にツブす!!」

と、女性陣だけではなくフェミニンな男性陣からもクレームを言われるんですが(苦笑)恋愛問題解決のプロとして、ここではっきり言います。

 

好きな女の「友だち」「異性のフレンド」になったあと恋人に昇格するのは、今は想像以上にむずかしくなっています。

好きな女を誘ったり口説いたりするために、遠回りになる友だちには絶対にならないほうがいいです。(何度でも言います。)

 

一応、念押ししておくと、男女間の友情はあります。

私イサキにも「女友達」と思っている女たちは大勢います。

では、なぜ私のように男女間の友情が成立するのかといえば、男の側(つまり私自身)にその女を誘ったり口説く気が全くないから。

どれほど女から好きと思われていても、私が「友達」としか思ってないし、そうやって接しているからこそ恋愛方面は一切進展しません。

つまり、男の側が「付き合おうとしなければ」「その女を異性として見なければ」そこではじめて男女間の友情は成立します。

 

では、男の側が好きな女の友達になってから、誘ったり口説いたりして恋を進展させようとするといったい何が起きるのか?

実は ドン引きされる ケースが急増・多発する。

女たちは男友達みたいなグレーな存在を、いきなり異性としては見れません。

♀「あー、やっぱりそうだと思った。男ってみんなそうよね。お友達のフリするよね。とりあえず今後、2人きりで遊びに誘うのはヤメてね。」

♀「友だちとエッチするほど、あたしは飢えてませんから。そんなつもりないし。さよなら。(LINEブロック)」

♀「えー!困るぅ~ ていうか、なにそれ? キモい・・(このことシェアしておこうw)」

と言われ、好きな女(ついさっきまで友達だった女)との関係性が変わります。あなたも経験ないですか?(苦笑)

 

友だちとして、いつも近くにいたのに、好意を伝えたことで関係性が変わってしまう。

この経験がある男たちは、実は多いはずです。

女たちも、彼氏候補たちとのデートに忙しいですからね。

友達であるあなたから、今いきなりコクられても、めんどくさいって感じて当然ですし、近すぎて邪魔なんです。(言葉キツくてすいません・汗)

男女間の友人関係が一生固定される、その驚きの理由。

異性友達から恋人に昇格しようとする行為は、実は遠回り。

しかも、邪魔ですらある。

ここまではご理解いただけたと思います。

 

じゃあ、なぜ遠回りで邪魔なのかといえば、その理由は、マッチングアプリを使えば2時間ほどで友達候補なんか、誰でも10人や20人すぐ集まるから。

男友達になんの重要性も価値もないから。調達が楽すぎてキープする意味さえないからです。

つまり、他の友達が多すぎて、友達以上の彼氏候補が多すぎて、男女間の友達なんて、もうそのまま関係性が強制的に固定されてしまうんです。

だって他の人と進展してるのに、わざわざ友達と恋愛しますか?

この当たり前の事実を、まず認めてしまってください。

 

なのにわざわざ友達になって、それから彼氏になろうだなんて・・。今のスピード時代まったく意味がないんです。

友達になるまで30分もあれば十分。

まさか、友達よりさらに親密な「親友」になろうだなんて思ってませんよね?

異性間で親友だなんて、どれだけプラトニックを貫く気なのかと目まいさえします。

 

つまり、友達関係からの恋人への進展が遅いとか間違ってるとかじゃなくて、たかだか80年の人の一生では時間が足りなくなってあなたに順番が回ってこない。

考え方と、構築するべき関係性、未来へのルートが間違っている。

それならば、出会ってから死ぬまで一生のあいだ友達のままでいるべきです。

そうすれば(友達として)彼女がおばあちゃんになっても、同世代の友達として近くにいれるかもしれません。

50年後、いっしょにゲートボールでも行ってください。

男女間の友人関係にあえてならない、モテる男たちの口説きと誘い方

もちろん、これには異論・反論もあると思います。

♂「男女間の暖かい友情から始まる恋もあるだろう!」

♂「男友だちじゃ誘ったり口説いてもうまくいかないとか、進展させれないとか、決め付けだろう!」

などなど。

この点は私も100%理解していますが、私ではなく、女たちがすでに「男友だち経由の彼氏」を許容しなくなってきています。

だって、いきなり彼氏候補になり得る男たちがたくさんいるから。

モテる男たちは、あえて男女間の友人関係にならず、彼氏候補ポジションにいきなり入り込もうとしているから。

 

だからこそ蟻のように無数に存在する男友達・異性フレンドの中のひとりになって、どうやって「彼氏」になれるんでしょうか?という話。

よほど自分のことがすごいと勘違いしているナルシストか、その女のことが好きすぎて周りや自分のことが見えなくなっているとしか思えません。

でもあなたには、実は自信がない、やり方がわからないから「いきなり彼氏候補」のポジションには入れないんですよね?(言葉キツくてすいません)

 

たしかに、本当であれば、女たちも友だち経由の彼氏がいてもいいと思っている。4〜5年前までは確実にそうだった。

でも、今では信用できない。

友だちのフリをして近づいてきて ♀「結局はヤリ目的の男だったー、サイアクー」という残念なケースが、近年あまりにも多すぎるため、女たちが男の急激な方針転換(最初友だち →でも実はずっとという男の好きだった表明)に、強い不信感を抱いているんです。

 

スピードが要求される時代。女たちがめちゃくちゃ忙しい時代。

男は輝かなくても腐っても日々仕事は続けられますし社会に居場所はありますが、女たちは仕事・美容・キャリア、そして結婚後は育児や家事などみごとこなして、周囲から賞賛されること=輝くことを強制的に望まれている時代です。(男女ともに求められているものが、めちゃくちゃなんですよね・・)

つまり、多くの恋愛適齢期の女たちは、SNSや縁結びサービス、マッチングアプリ以外で異性と知り合う場所がもうほとんどない。

その結果、いつでもどこでも異性とつながる武器を手に入れている現代。

こんなスピード時代に、リアルにおける「男女間のお友達期間」は無駄です。いらない時間帯ということなんです。

男女間の友人関係 vs いきなり恋人候補、今後どっちが有利か?

もうおわかりだと思います。

男女間の友人関係なんて経由していたら、あなたの狙っている女は、あっという間に別の男に持って行かれます。

友達ポジションで、恋人への進展を待っているとしたら、あなたには一生出番は回ってきません。

 

そして「友達」をしているうちに、女から異性として減点され尽くし、男としての価値を下げ、飽きられて終わるだけ。

遊びに行っても遅刻多いよね、LINEのやりとり最後は男のほうがしてよね、地元民なのにこの辺のお店とか意外に知らないよね、遊びにいっても一人でガンガン先に行くよね、運転下手だよね。

全部減点されている。

でもあなたは、まだこだわるかもしれません。

  • 女の近くにいて、自分の男としての価値を積み上げる!
  • とりあえず女の近くにいることが重要だ!
  • 自分は恋に不慣れで自信がなさすぎて、女の近くにいれないから、まずは物理的距離を縮めることが先だ!
  • 女の近くにまずいること。そして女慣れすること!それが大事だ!

わかる。言いたいことはめちゃくちゃわかる。でももう全部間違いです。10年前の考え方です。

女たちは、あなたの恋の練習台じゃない。

もっといえば、女たちが忙しくて世に出てきていない、マッチングアプリか、すでに彼氏候補になっている男たちとのLINEに忙しいから、ただ近くにいたいというあなたの狙いはもう成り立ちにくい。

女たちは時間がないから、男友達なんて求めてないんです。

 

この男友達になろうとする手法の背景は、心理学の単純接触の効果のことを言っているんだと思います。

※ 単純接触の法則 = 人は何度も同じものを見たり聞いたりするとそれを好きになりやすいという心理。

でも、単純接触だけなら「いきなり彼氏候補」のポジションにいる男たちのほうが圧倒的に有利。

あなたよりも多く、あなたが狙っている女とLINEやSNSしてるので、わざわざ男友達であることの有利さなんて、今やまったくありません。

 

男女間の友人関係 vs いきなり恋人候補、今後どっちが有利なのか?

考えるまでもありませんね。

0日婚(男女が付き合わずに結婚する)という現象さえ出てきている世の中。このムーブの中で女にとっての男友達になろうだなんて、めちゃくちゃ時代遅れです。

男女間の友人関係に「オチない」「ハマらない」ために大事なこと。

でもそうとは知らずに、友人関係に収まってしまった男たちも意外と多いと思います。

なぜなら、一部の女たちの間で、さも男友達が求められているかのような発言が世の中にあるから。

♀「まずは友達になって男の様子を見たい」

♀「友達から仲良くなって、それから先のことを考えたい」

♀「ゆっくり仲良くなっていきたい」

とか。あるある(笑)

 

でも、そういう女たちの意見を鵜呑みにしているうち、気がつけば別の男があっという間にその女をモノにしてさらっているとか、あっというまにその女に彼氏ができたとか。

あなたが友達関係を構築しているうち、その女が(なんの前触れもなく)いきなり誰かと付き合いはじめたってことありませんか?

この理由は簡単で、あなた自身が、うまくハメられたということ。

女の真意を読めなかったということですね。

女たちは悪くありません。

まったく普通。これが恋愛なんです。フェアーなゲーム・試合じゃないってこと。

 

例えば先の女たちの意見も

♀「まずは友達になって男の様子を見たい」→ ヤリ目かどうか?嘘ついていないかチェックしたい。

♀「友達から仲良くなって、それから先のことを考えたい」→ 変な人と付き合うはめになるのはゴメンだ。

♀「ゆっくり仲良くなっていきたい」→ 少なくとも5股ぐらいかけて、良い男かどうか(有望かどうか?お金があるかどうか?)見極めたい。

という裏の事情があります。

有望な男を見つけたら、不特定差数の男たちと友達になるめんどくさいから、逆にさっさと彼氏を作ります。

いっぽうモテる男たちは、女たちの「まず友達から〜」と言っている言葉の裏側・真意を知っているので、わざわざ友達になんてなりません(笑)

恋人候補のポジションにいきなり座ります。

女たちの言っている言葉を鵜呑みにせず、その真意をしっかり見極めることが大事。

 

女から言われたとおりのことを、言われた通りにやっていれば恋愛成功できるほど、甘くありません。

恋愛成功のために男が(女たちの都合に関係なく)勝手にならなくてはいけないことがたくさんあるんです。

男女間の友人関係から恋人になるための3ステップ。

ここまでは、いかに男女間の友人関係がダメなのかという話ばかりしてきましたが、恋人候補への復活が絶対にできないというわけではありません。

学ぶべき部分、すべきことはいくつかあります。

 

というか、女から言われたとおりのことを言われた通りにやってきた結果、今の「行き止まり」にたどり着いてしまったという人も多いと思います。

恋愛成功のために男が(女たちの都合に関係なく)勝手にならなくてはいけないことがたくさんあるのに、女の意見を必死に取り入れていれば、いつか女に好かれると勘違いした。

つまり、恋愛に関してちょっと緊張感がなかった。

 

実は異性は取り合いだし、同性では足の引っ張り合いだし、恋は早い者勝ち。それが恋愛。

あなたは、恋愛のリアル・男がさらされている恋愛の「今」を、意外と知らないのではありませんか?

なので、具体的な手立てを講じる前に私がまとめた無料教材 男の恋愛 3つの壁  を必ず読んでおいてください。

これが、男女間の友人関係から恋人になるための、第1ステップになります。

● 今、普通にしていたら恋人ができない驚きの理由。女たちや社会が見てる男の身分制度とは?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

男の恋愛 3つの壁。

 

そして、男女間の友人関係に陥ってしまう男の特徴として、

  • そもそもどうやって恋を始めていいのか?
  • どうすれば女心に恋心を抱かせることができるか?

ここがわかっていない男たちも多いかと思います。

会話そのものに問題点があるというパターンですね。

 

実は恋のはじまりは、すべて「会話」。

この会話は、声のやりとりだけじゃなく、LINEやメッセなどのテキストのやりとりもそうです。

すべて、コミュニケーションのやりとりで恋がはじまる。

ですが、ただやりとりしているだけでは100年たっても恋は、はじまりません。

 

いったい何を話せば、あなたのことをただの男友達だと思っていた女たちに、恋心を芽生えさせることができるのか?それがわからないあなたは、恋ことはじめの会話術をチェックしておいてください。

これが、男女間の友人関係から恋人になるための、第2ステップになります。

 

● 話しているだけで彼女の恋心をかき立て、あなたといっしょに出かけたくなる「白い洗脳」の会話術。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

10分で恋が始まる!女心があなたに向かって走り出す、恋ことはじめの会話術。

※ この中の、声かけ前に、時・処・位を再確認する、恋ことはじめの会話ルーティーン・導入編、セックスに誘うときのポイントなどを、特にチェックしておいてください。

 

ただし、すでに恋愛アプローチしてしまっていて、彼女からNOや無視を出されている状態であれば、さらに手立てを講じたほうが早いと思います。

自然消滅する前に、彼女の心を掴まないと、

♀「あー、やっぱりそうだと思った。男ってみんなそうよね。お友達のフリするよね。とりあえず今後、2人きりで遊びに誘うのはヤメてね。」

♀「友だちとエッチするほど、あたしは飢えてませんから。そんなつもりないし。さよなら。(LINEブロック)」

♀「えー!困るぅ~ ていうか、なにそれ? キモい・・(このことシェアしておこうw)」

という最悪パターンに陥ってしまう。

 

彼女からのNOや無視をYESに変えたい場合は、関係性が自然消滅してしまう前に、結び直しのルール をチェックしておいてください。

これが、男女間の友人関係から恋人になるための、第3ステップになります。

● 女にフラれた直後から始まる口説きの極意。彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール。

※ この中の、ファンな男に興味なし、関係性の接続方向、セフレを追い抜く、ソウルメイト探し、少数派でいるべき・そのやり方など、しっかり読んでおいてください。

 

恋愛に限りませんが、あなた自身の考え方を早く変えれば、行動も早く変わり、そして結果も早く出ます。

気がつけば、好きな女と友達になってしまった!恋愛対象として見てもらえない!と、苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

一度、恋愛のあり方を見直してみてください。

 

イサキでした。

 

口説き方と誘い方-05 女性のNOがYESに変わるタイミング。

女性の口説き方10の基本(一覧ページ)

おすすめの記事