【彼女の作り方-07】男たちがわかっていない「押し」と「しつこさ」の違い。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-07では、男たちがわかっていない「押し」と「しつこさ」の違い について書きます。

 

女はよく「しつこい男」のことを「ウザイ」と考えます。 でも女は「押しに弱い」とも言います。 「押しが強い」というのは、言葉を返せば「しつこい」です。 これはいったいどう解釈すればいいのか?(笑)

恋愛初心者は悩むと思います。 このあたりを、今回は説明しようと思います。

 

そのアプローチは、押しではなく、ただの「しつこさ」になっていないか?

まず「しつこさ」が何かといえば

  • 女からの返信がないからといって、短時間にメッセやメールを一方的にドンドン送信する行為。
  • 女からの折り返しの電話がないからといって、一方的に電話をかけまくる行為。
  • 職場など(周りの人たちの目があるところ)で、プライベートな関係性・プライベートな接し方・個人的で親密な対応を求める行為。
  • 自分と付き合う気がないなら、女にもずっと1人でいて欲しい。俺が不幸なんだから、女も不幸にしてやろうという行為。
  • 警察や友人などの第三者から「○○さん(あなた)がしつこすぎて、彼女が怖がっています。やめなさい。」と警告されても、俺と彼女の2人の問題に立ち入るな!オマエラ関係ねえだろ!ていうか俺たちの問題を誰かに相談すんなよ!と怒る行為。
  • 女から拒否されたり、ストーカー行為で警察に警告されても「状況が正しく伝わっていないからだ」「彼女に俺の気持ちが正しく伝わっていないだけ」「自分が被害者なのに、なんで俺が加害者扱いされるのか?警告される理由がわからない!」と考える行為。

これらはすべて「しつこさ」に該当します。

読んでいておわかりいただけたと思いますが、しつこい = ストーカー行為そのものです。

 

特に、メッセやメールの連続送信について、男の側の意識が低い。

これがストーカー予備軍扱いになるという意識が低い男たちが多いです。(法律が変わりましたから、警察から事前の警告が来ます。殺意を感じさせる文言を書けばパトロールの対象になる。)

ストーカー加害者には、リスク < デインジャー < ポイズン の3つのランクがありますが、上記のような「しつこい行為」をしている男たちは、いずれ感情的に恋愛対象者を殺傷する恐れのある「ポイズン」レベルと見られやすい。

 

こういう、セクハラ・パワハラ・ストーカー行為は、男の側の動機がどれほど純粋であっても、れっきとした「犯罪」です(加害者にはそういう認識がぜんぜんないことが多いですが)

 

では「押し」とは何なのか? 押しとしつこいの違いを理解していない男たちがとても多いので、わかりやすく言えば「確認する行為」「その気がある女に正しく興味を持つ」ということになります。

例えば、あなたが、好きな女性に告白したときやデートに誘ったとする。

そんなとき、 ♀「今度。。。返事する」 ♀「ちょっと考えさせて」 と言われたとします。

 

男の恋愛において、即答してもらえないケースは、めちゃくちゃ多いです。

そして多くのマジメな男たちは、女の言う通り、正直に返事を待ちます。

ボールは女に投げているから、返ってくるのを待つだけ、みたいに。 ホント真面目ですね。

でも、それだけでは女はオトせません。

 

ある程度待って、答えをもらえなかったとしたら、確認しなくてはいけない = 押さなくてはいけない。

女の言うとおりに返事を黙って待つという行為は、実のところ、誠意・真剣さ・真摯さに欠けます。

なので、押さなくてはいけない。

 

この女のことを本当に好きならば、ここで、この恋に対する「真摯さ」を見せなければいけません。証明しなくてはならない。

なので、押さなくてはいけない。 そう。つまり、これが「押し」です。

女の気持ちを確認する行為、その気がある女に正しく興味を持ち続ける行為。

それが押し。 説明しずらいですよね(笑) だから、しつこさと押しの違いが、あいまいなんです。

 

例えば、あなたが女に告白してしまった・好意を伝えてしまったとするならば、YESかNOの答えを待つまでもなく、YESを信じ、正しく興味を示し続けなくてはいけません。

好意を伝えたあと、結果を座して待つなんてことは男の恋愛においてありえない = つまり押さなくてはいけない。

別記事 【彼女の作り方-01】好意を持ってもらうために、彼女にきちんと興味を持つ・彼女にしっかり興味を示す。 でも説明しましたが、多くの男たちが正しく興味を示し続けることをしていないし、興味を示すことなしに、恋愛なんて進展しない。

良い答えなんて、自然発生的に導き出せません。 つまり、♀「今度。。。返事するネ」といわれて、バカ正直に、返事が来るまでまったく何にもしないでいるのはダメってこと。

しっかり、興味を示し続けてください。これが「押し」になります。

自分の旗色(はたいろ)をしっかり示した。つまり「好き」とか「付き合いたい」とか女に自分の意思を伝えたあと、その後に正しく興味を示し続けることを「押し」というんです。

 

繰り返しになりますが、OKの返事は、ただ黙って待っていれば自然発生的に出てくるものではありません。

男が自ら獲得するものです。

そして、ここが男の恋愛のしんどいところですが、一度でも女にアタックした以上(旗色を明確にした以上)、ここであっさり引いたらアウトです。

自分の明確にした旗色で押す。 スムーズにコトが運ばないからといって、さっさと身を引くつもりなら最初から動くべきではありません。 (※ 補足なんですが、この初心者向けコンテンツ【彼女の作り方】よりも上位の恋愛テクニック 女を口説く10の基本を使っている男たちは、全く違う考え方で動いています。

女に対して白黒つけると動きづらいので、そもそも女に好意を伝えませんし、女に対する旗色もなかなか明確にしません。 あなたの周りにいるモテる男たちも、そうだと思います。

とにかく彼女が欲しい!と思っている恋愛初心者と、狙った女の心を揺らして・落として・抱いている彼らとは、やっていることが根本的に違うので、好意を伝えるか?伝えないか?という部分は、違うポイント。ですが、彼女が欲しいと思っている恋愛初心者は、よりスタンダードな「好意を伝える」ということ元にして、話を進めます。

 

悲しいかな、男の恋愛は一度アタックを開始したら、引くつもりがない意思を見せ続けなくてはいけない。

告白してしまった(旗色を明確にしてしまった)以上、あっさり引いて「軽い男」と思われるわけにはいかないからです。

別記事 【彼女の作り方-05】女たちが嫌がる、恋愛対象にならない男の特徴。 でも書きましたけども、コロコロ心変わりをしているように見えてしまう男を、女たちは恋愛対象にはしません。

つまり告白したり、好意を示してダメそうだったからあっさり引いても・・・これと同じこと。

女たちは、あなたのそういう部分を見て「軽い男」という判定をくだす。

女から「返事を待って」と言われたから、本当に返事を待った。いつまでも返事がないから、ダメだったかとあきらめてみたら、知らぬ間に「軽い男」と思われていた。

マジメな男にすれば、ホントたまったもんじゃない流れですネ(汗

 

でも、女たちは旗色を明確にした男からの「押し」って、あまり嫌がらないんです。

ストーカー的な「しつこさ」を嫌うだけ。

女を困らせないように、女の反応をしっかりみて、正しく興味を示し続ける「押し」は、恋愛において絶対に必要不可欠。 本気かどうかを試されていると思って、彼女に完全な拒絶をされるまではアタックするべきということ。

♀「ちょっと考えさせて」は、迫ってきてほしい、確認させて欲しいという一面もあります。

黙って答えを待つんじゃなくて、女に対して正しく興味を示し続けることです。

 

無視という答え、そして押しがしつこさに変わるとき。

当然、女から嫌われていて、無視されるという答え=言葉のない「NO」であるケースもとても多いです。 ごめんなさい!!って明確に断ることで、人間関係にヒビを入れたくないという女も多い。

だから無視する。

男にすれば、白黒つけてもらったほうがウレシイんだけど、女はNOとはいえず、うやむやにしたがる。

女からのNOは、80% は無視での返事だと思います。(無視で意思を返す女の側も本当はダメなんですけどね。女のクライアントたちには、私はいつも無視はダメだよとアドバイスしています)

 

でも恋愛初心者であるあなたがやることは「アタックした以上引かない、引くつもりがない」という意思を示し、正しく興味を示し続けるべきです。

しかし、女に嫌われているナと思ったなら、一旦しっかり引くこと。

女からの拒絶サインが出たあとの「押し」は、ただの「しつこさ」になり、決して良い答えは導けません。押しが、ただのしつこさに変わります。

 

しつこい男は嫌われます。過剰であればストーカー行為とみなされる。 特に、女の側から「ムリです。ごめんなさい。」って言葉でハッキリNOと言われたら「俺を好きにさせようと思って、わざと断っているな」とか、自分に都合の良いほうへ脳内変換せず、しっかり引いてください。

すでに、しつこさに変わっています。

言葉でNOを言う女は、本当に本当に嫌がっています。困っている。だから勇気を振り絞って、お断りの言葉を言ってきている。これ以上のアプローチは、押しではなく、ただのしつこさです。

 

あなたの、その怒りや悲しさは、叶わぬ恋心から来ているのではなく、女から斬り捨てられた、無視された、正しく気持ちが伝わっていないと感じる自己愛からきています。

本当の愛ならば、例えば、彼女の幸せのためにイマ彼との結婚を願えるかもしれないし、彼女が幸せであれば俺はどうなってもいい、静かに見守ると思えるはず。

少なくとも、フラれたショックで女を逆恨みするとか、女に対して怒るなんてことは普通の恋愛感覚であれば「ない」ことですし、フラれて激昂(げきこう)する性格の持ち主だから、それを女が感づいて、怖がって逃げられただけ。

もしもあなたが、いつも女にフラれるたびに相手に怒りを感じるタイプであれば、そういう「激情」があるということを、毎回女に見抜かれていると考えたほうがいいです。

 

思い通りにコトが運ばないと激昂する男、欲しいものが手に入らないとイライラする男、相手を理解することがコミュニケーションじゃなくて、自分の意見を飲ませること、自分の思い通りの答えを言ってもらうことがコミュニケーションだと勘違いしている男。

そういう激情的タイプ・怖さ・黒さの持ち主だからこそ、女がなかなかできないんだと早く理解したほうがいい。(私もカウンセリングをしながら、まずはそういう部分をしっかり見ます。)

DV被害とか他人ごとじゃないですから、こういう激昂型のメンタリティを持つ男を警戒している女も実は多い。

潜在的な怖さ・黒さが強いと、どんな恋愛テクニックを駆使しても彼女はできません。

そして、それが目に見えてわかる瞬間が、押しとしつこさが変わった潮目に気づけず、しつこさがエスカレートしてくる男なんです。

 

人はとても多くのことを、その人の仕草や言葉から感じ取っています。

どれほど笑顔で隠していても、相手の黒さ・怖さ・独占欲・激情などを、声なき声で直感的に感じます。

♀「なんだろう。表面的にはやさしいんだけど、この人・・・怖い。」

♀「なにかなー、何かが、ちょっと違う気がする。」

結局、恋愛に発展する前に、直感的な部分で女からNOを貰ってしまっている男たちも多いです。

恋愛初心者と恋愛慣れしているモテる男たちの一番の違いは、女からNOが出た後のアクション・冷静さ・自分のコントロールにあります。

モテる男たちは自分をしっかりコントロールできている。

 

例えば、セックスがなければ、やはりどこか落ち着かない気がするのは成人男ならみんな同じ。

そんなこと、男であればみんなわかってるんです。

わかっているんだけど、セックスなどのシモの世話・シモの処理は自分1人の責任であることもちゃんと理解している。

だからこそ、女からNOをもらった後の動きで、個人差が出る。

自分をどういう環境においておかないと恋愛成功できないかを知り尽くしている。

その結果、モテる男たちは益々モテる動きをするし、モテない男たちは益々モテない動きをする。

 

今から彼女を作りたい!と思っている恋愛初心者のあなたには関係ないかもしれませんが、基本編の中の 口説き方と誘い方【基本-01】モテる男たちは振られても理論的に動いている もサク読みしておいてくださいネ。

ここが男の本質・真価が問われる部分です。

 

今回は難しい話もしましたが、恋愛初心者のあなたは、まず「押し」と「しつこさ」の違いをしっかり切りわけて、恋愛アプローチしてみてください。

ここ、すごく大事なポイントですから。

常に自分を客観的にみて「あ、最近の俺、彼女にしつこくしちゃってるワ」って思えば、ちゃんと自制して、自分をコントロールすること。

もしも、あなたが自分の感情をコントロールできていない場合、心の中の自己愛、激昂型(げきこうがた)のメンタリティ、周囲への依存心など黒い部分が、モレてバレて、女から好かれにくいタイプの男になっていると思います。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-08】いつも女たちに避けられる、自覚症状のない無意識の「ネチネチ男」の話。

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

< 今すぐ解決!あなたの恋愛苦悩 >

誘ってフラれたのに、彼女を振り向かせた男たちが全員やっていること。(口説き方【上級編】)

女をデートに誘えている男たちが必ず使う「流れとトーク」がコレだ。(コミュニケーションHack)

 

< 彼女の作り方 コンテンツ >

女を口説く10の基本(一覧ページへ)

口説きと誘いのコラム(一覧ページへ)

ネットで彼女作り5つの基本(彼女の見つけ方サイト)