彼女の作り方
彼女の作り方

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

お読みいただき、ありがとうございます。

 

今回の彼女の作り方では、

  • 女性が嫌がる、恋愛対象にならない男って何なのか?
  • 女性が何に対して嫌がっているのか?
  • 恋愛対象者として自分自分を見てもらうには、男はどうすればいいのか?

について、書きます。

 

また、あなたの恋が1日でも早く成功するために、あなたの悩んでいるポイントとリンクする関連記事も、記事の区切り部分で貼っておきます。

必要だと感じた記事は必ず目を通して、理解し、恋愛対象の男に大変身してくださいね。

誘うのはそれからにしましょう。

恋愛対象に入れない男性=合わない。

彼女の作り方に悩み、彼女が欲しいと思っている男性陣が意外と気づいていない部分なのですが、女性たちは「その男が、そもそも人として自分に合うか?」を、まずシンプルに見ています。

 

自分の周りにいる男性に関して、

♀「同僚としてはいいけど、恋人とかありえないかも。」

♀「フレンドとしてもちょっと無理、彼氏なんてナシナシ!」

♀「この年齢差は、対象外。ありえない!」

と女性たちは常々思っている。

 

その判定基準は、多少個人差はあっても、かなり厳しかったりします。まずこれが基本。

 

やはり女性たちが理想としているのは

  • 彼氏とは話題が合う、話の内容が合うこと。
  • 世代が合う、年齢が近い彼氏。
  • 好みや、趣味が合う彼氏。

など、いっしょにいてストレスがない彼氏であることを希望している。

 

好きか嫌いか?付き合えるかどうか?魅力的かどうか?という、男性そのものの恋愛的なポテンシャル・秘めた潜在能力は後。

まず人として理解し、人として安心できるか。

その第一歩として「合うのか合わないのか?」女性たちは、男性のそこを特に見ています。

 

あなたは、彼女は間違いなく自分に合うと、一方的に思っているでしょうが、女性心理とすれば、そうはいきません。

彼女に自分のことを正しく理解してもらうことが先決になります。

恋愛対象に入れない男性=わからない。

彼女の作り方に悩み、彼女が欲しいと思っている男性陣が意外と気づいていない部分なのですが、女性たちは「その男が、怪しくないかどうか?」も、すごく見ています。

 

アタリマエすぎる質問で申し訳ないんですが、まっさきに恋愛対象にならない男って、一体どんな男だと思いますか?

それは合うか、合わないかさえもわからない、よくわからない男です。

 

どれほどお金持ちだろうとイケメンだろうと、普通の感覚を持つ女性ならば、1秒かからず恋愛対象外にします。

 

でも、恋愛初心者のあなたは思うかもしれません。

♂「自分が人として合うか?どうかなんて付き合ってみないとわからないじゃないか!」

♂「わからないからといって恋愛対象外にしていたら、その男性のこと一生わからないじゃないか!」

と、恋愛に不慣れな男たちは、すぐにこう考えがちですね。でもこれがまず間違いなんです。

 

そもそも、あなたの名前をネット検索すれば、あなたのことがわかる時代。

さらに正しく言えば、あなたの名前を検索して何もわからなければ、女たちは興味を失って去るだけです。

 

今や、がんばって、もっともっとあなたの良い部分を探そう、あなたの魅力を掘り起こそうとしてくれる女は、この世にひとりもいないんです。(男って、みんなそんなもんですから)

自分自身を女たちに向けて、正しくアピールできている男だけが、女性から評価されます。

よくわからない男なんて、女性から見て存在しないのと同じです。悲しいですが・・。

 

なので、いつまでもわからない存在でいることは、もう考えられない。

そんな状態のままでいることは、ほぼ異常事態だと言えます。

 

もしあなたが、自分の魅力が周囲に正しく伝わっていないと感じているならば「女たちからどう見られているか?」を徹底的に対策しているモテる男たちの、アプリやウェブを使った失恋挽回活用術と出会いの攻略術をチェックしておくと、良いかもしれませんね。

ただし、遊び気分で使うのは禁止です。

 

彼女や奥さんがもういるなら見ちゃダメ!

出会いも恋も復縁も自由自在。モテる男たちのウェブ活用。いつまでも素敵だと思われたい、彼女が途切れないライフスタイルを追い求める男性のみ「自己責任」で使ってください。もう彼女や奥さんがもういるなら閲覧禁止!→ 知って10分、会って5分。女があなたに堕ちまくる!ネットを駆使した出会いと誘いのコンクエスト。

 

恋愛対象に入れない男性=早い。

まず何をおいてもペースの早い男性は、どれほど真面目に彼女の作り方を実践していても恋愛対象外になります。

何事も「早い」ってすごく良い印象があるかと思いますが、それは仕事や掃除だけ。

 

彼女の作り方において、早いとおいうのは、あまり良いことではないんです。なぜなら

  • 好きになるのも早い
  • 嫌いになるのも早い
  • 話すのも早い
  • 食べるのも早い
  • 歩くのも早い
  • 答えを出すのも早い
  • 誘うのも早い
  • セックスを求めるのも早い

となれば、女性はとてもついていけません。

恋愛対象外どころか、目にもとまらぬ速さで、あなたにNOや無視を出してくると思います。

 

女性の防衛本能は強いですから、拒絶だけは早いのが女たちです。

女性があなたを理解し、好意を抱くスピードはゆっくり。

きっとあなたの何十倍も遅いはず。

 

男性は、すぐその日のうちに気持ちを伝えてしまったり、その日のうちに何かしらのアクションをしてしまったりしがち。

ですが、待つことを覚えないうちは、何百人の女性に声をかけても、彼女の作り方を極めても、彼女はできないと思います。

 

早すぎるがゆえに、合うか、合わないかもわからない、よくわからない男に、自らなってしまっている状態なんです。

あなたってどんな人?どんなことを考えて、どんなことを大事だと感じる人なのか?

 

自分の生き方、信条、女性に対する接し方を、女性に見せて安心してもらうこと。

自分のことを、女性に理解してもらおうとすること。

そして、それだけの時間をしっかり共有すること。

 

女性あなたを理解し、好意を抱くスピードはゆっくりなのは、共有しないとわからないことが多いんです。

あわてていい結果が出ることなんて、恋愛の初期段階においてほとんどありません。

ゆっくりいきましょう。

 

恋愛対象に入れない男性=古い。

彼女の作り方を実践するといっても、古いやり方をしている男性もすごく多いですよね。

  • 自信あるところを見せたくて女性に上から目線で接する。
  • 数打ちゃ当たる方式でどんどん女性に声をかける。
  • 強いところを女性に見せたくて、部下や後輩や店員さんなど、弱い立場の人間に強い態度で接する。

とか、まだまだあります。

でも女性にすれば ♀「なにそれ怖い!!」なやり方ですよ、こんな彼女の作り方(苦笑)

 

いったい、この男性が何をしたいのか?さっぱりわからないと思いますし、あなたってどんな人か、正しく女性に伝わらないと思います。

 

こんな、おじさんテクニックで、女性を惚れさせるとか彼女を作るだなんて、いまどきありえません。昭和かな?

こんなやり方で付き合える女性って、バブル期を知っている40代以上のお姉様方だけです。

 

確かに、Sっぽい男性がいいという女性も多くいますし、ぐいぐい引っ張ってくれる男性は魅力的だという「守られたい」女性心理の本質的な部分は不変だと思うんですけど、やり方が古い。

 

もっといえば、その「彼女の作り方」を使っている男性が(あなた自身が)

♂「このやり方、恋愛のリアルを反映しているのかな?」

♂「この彼女の作り方、しんどいんだけど間違っていないのかな?」

と、疑問を持たないとダメです。

情報だけは星の数ほど溢れていますからね。

 

古いやり方と気付かず、間違った「彼女の作り方」をして彼女を作ろうとして、古いやり方で繰り返し女性を誘っているようじゃ、嫌われて無視されて当然なんです。

 

恋愛対象に入れない男性=軽い。

女性の好みによっても違いますが、軽い男性も恋愛対象になり得ません。

でも実際には「軽い男」かどうかよりも、「軽く見えてしまう男」の男性が多い気がします。

 

チャラ男と言われている彼らも、ちゃんと話してみると明確な意思があり、悩みもある。

誠実なのに軽く見られる男性たち。

これでは、彼女が作れずなかなかに苦戦するはずです。

 

そして軽い男性って、やっぱりどこか、早いんですよね。

早いことで落ち着きが見えてこない。

だから軽く思われる。

 

知り合ってすぐに「付き合おう!」と言ってみたり、好意の表明をしてみたり。

先ほどの早いの項目にも通じますね。

 

その女性と二人きりの食事や飲みに初めて行ったその日に、自宅やホテルへ誘ったりする行動も、間違いなく「軽い男」と見られます。

恋愛初心者はデート1回目で、女性をセックスに誘うべきではありません。

 

また、早々と誘う行為だけでなく、2~3回声をかけて女性から良い反応がないからといって、すぐ別の女へ声をかける男も「軽い男」と見られます。

恋愛初心者はうかつに、複数の女を誘うべきではありません。

ちゃんと愛されたい、男から静かに気にかけられたいと思っているので、ペースが早い男はとにかく恋愛対象外になりがちです。

 

また、軽いと思われてしまう男たちは決まって、女に対して、ただしくきちんと興味を示せていません。

 

ひどいことばかり言っているようで申し訳ないんですが、女性から恋愛対象と思われる男性陣は、ちゃんとタイミングを見て誘っているということを忘れないでください。

恋愛対象にならない男性=小さい。

そして、女性たちが恋愛対象から外す男性の特徴として「小さい」ことが挙げられます。

この小さいとは、目に見えるサイズのことではありません(苦笑)

人としての度量・器です。

 

例えば、声が小さい、堂々としていない(いつもおどおどしている)、気遣いがない、余裕がない、包容力がない、リードしてくれない、元気がない、お金がない、仕事がない、未来がない、など。

一個一個は小さなことですが、小さなマイナス要因も重なってくると、いっしょにいて不愉快極まりない男に成り下がります。

 

  • あなたの声が小さくても、実際には人として何の問題もありません。
  • あなたにお金がなかったとしても貧乏は決して悪ではありません。
  • あなたに元気がなくても実のところ誰も困りません。

ただし、いっしょにいてくれたかもしれない存在 = 彼女候補・その女にとっては、あなたという男性が、あきらかに人生の停滞を招きそうな存在に見えるので、男らしくない・小さいと思えば、女性たちはあなたを恋愛対象からサクっと外します。

 

♀「この男やっぱりダメだ、先がない」と思われれば、女は次の男を探して去ります。

 

どれほどチヤホヤされている女でも、年齢というタイムリミットは確実に存在するので、選べるうちにしっかり選んでおかないと、恋愛対象じゃない男性で最終判断を下さなくてはならなくなる。

ずいぶんひどいことを言っているかと思いますが、女性から見ての男性だけじゃなく、男性のあなたから見ても、

  • 声が小さく、毎回聞き返さないといけない「疲れる男」
  • 気遣いがない「自分勝手な男」
  • 余裕や包容力がない、些細なことでいちいちキレる、何事にも白黒つけないと気が済まない「器が小さい男」
  • お金がなくて、缶コーヒーおごってーとか言いまくる「ビンボー男」

こういう男性は、魅力的な人だと思えないはず。

できれば、友人にもしたくない人たちのはずです。

 

恋愛関係とは「人間関係の発展型」なので、恋人としてどうか?の前に、人としてどうか?を、女たちはチェックしてきます。

 

恋愛対象にならない男性=弱い。

女心はいつの時代も「強い男」を求めます。

強い男に守って欲しいと思っているので、弱い男をイメージさせる行動や態度を見せた場合、あっという間に恋愛対象外になります。

 

先ほど挙げたネガティブな要素(声が小さい、堂々としていないなど)の他に

  • 努力しないなまけもの
  • うそつき
  • ギャンブル好き
  • ゴ○ブリなどの、害虫退治ができない
  • 人前で話ができない、きちんと説明できない、反論できない
  • 事故などの対人交渉、公共機関への連絡ができない
  • 役所での公的文書の手続きができない、わからない
  • 風俗好き
  • 借金持ちで返済意思がない
  • 無職なうえ、仕事を探さない
  • 根拠のない自信ばかりで、何も成し得ていない
  • ごめんなさい・ありがとう・すいませんなどが、ちゃんと言えない
  • 他人を蹴落とすことばかり考えている

など。

 

女から見て、これらすべて「弱い」ということになります。

自分のしたいようにやる。欲望のままに動く。自制できない=弱いということ。

 

いくら、いろんな恋愛テクニックを身につけたり恋愛心理学を学んでも、弱いと思われてしまったら女性の恋愛対象の枠内に入れず、何年経っても彼女なんてできません。

 

自由恋愛だからといって油断し、自分の感情に正直すぎる振る舞いをしているうちは、結局のところ恋愛で詰まる。苦労します。

 

やはり一番大切なのは、好きな人を守りたい、支えたい、大事にしたいという「気持ちを持つ」こと。

その気持ちがあれば、何もせず家でごろごろしていることもできないはずですし、彼女を無視してゲーム三昧ということもないはず。

大事にしたいという気持ちを持って行動し、その気持ちを体現し続けていれば、恋愛対象にならない男の特徴をもつことは自然となくなります。(口だけはダメです・苦笑)

 

女を愛する気持ち、自分の行動、自分の発言、自分の考え方を、見つめ直してみてください。それこそが強さです。

 

 

もし、今のあなたが、女たちが嫌がる、恋愛対象にならない男の特徴を多く持っている場合、恋愛成功の基本に立ち返っていただきたいと思いますので、女性の口説き方10の基本も、合わせてチェックしておいてくださいね!

 

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

 

イサキでした。

 

彼女の作り方-06 女たちが絶対に教えない、やさしいだけの男が嫌われる「本当」の理由。

彼女の作り方まとめ

知らなきゃハマる、男の恋愛3つの壁(無料PDF教材)

あなたは最近、女性の拒否反応が強すぎると感じていませんか?実は今、男たちの恋愛は「3つの壁」に邪魔されている状態なのです。

その結果、普通に努力しているだけでは彼女はできない状態になっていると知っていましたか?

無料PDF教材「男の恋愛・3つの壁」では、今のあなたが社会や女たちから常に受けている、3つ圧力=3つの壁の正体を解説し、

  • 恋愛テクニックや心理テクニックが「そのまま」では通用しなくなっているワケ。
  • 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」の正体。
  • 恋愛強者たちはどうやって壁を越えて恋愛成功しているのか?

などを、PDFファイル 60ページにわたって、詳細に解説しています。

おすすめの記事