彼女の作り方-17 好きな女性と自然に仲良くなる方法。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

 

女と自然に仲良くなるって、言うのは簡単だけど、今やこれは普通運転免許並みの国家資格・コミュニケーションスキルだと思うんです。

誰にも教えられず、女と自然に仲良くできる人、いる?(苦笑)

たぶん、姉とか妹とか、女の兄弟が大勢いる環境下にいた男だちだと思う。

 

この、彼女の作り方-17では、好きな女と自然に仲良くなる方法 について書きます。

このスキル、持っているかどうかで、あなたの人生は変わると思います。

 

 

好きな女と自然に仲良くなるには、まず「共有」が不可欠。

そもそも、女と自然に仲良くなるには「共有」が絶対に必要です。

  • 同じ職場である
  • 同じ部署で働いている
  • 同じサークルである
  • 同じ趣味仲間である
  • 同じSNSを利用していて、互いにフレンドである

などなど。

 

たまたま同じ部署にかわいい子が入ってきたとか、たまたま、かわいい子と同じサークルに参加しているとか。

なにかしら共有しているものがある。

 

そして、そこまではまぎれもなく「運」だと思います。

でも、その「運」を生かすだけの「好きな女と自然と仲良くなる」コミュニケーションスキルが、あなたにあるかどうか?

それで結果は大きく変わってきます。

 

また、共有物がない関係性で、誰かと自然と親密になっていくということは、なかなか苦しいです。

コミュニケーションスキルを使おうにも、相手がいなくちゃ始まらない。

 

共有できる環境を得ることができない場合は、その環境を得るための努力が少し不足しているかもしれません。

でも、そんな親密な相手も、これから作っていけばいいんです。

 

まずは、女と自然に仲良くなるには「共有」が絶対に必要であることを、念頭においておいてください。

 

好きな女と自然に仲良くなれない一番の原因は「好き」。

でも、なぜか、多くの男たちは女たちと自然に仲良くなれていない。

どちらかといえば、不自然だとさえ思われてしまっている。

 

女と自然に仲良くなるために、何かしら共有できているのであれば、あとはその「運」を生かすだけのコミュニケーションスキルがあるかどうか。

だけど、なぜか女たちから不自然だと思われてしまっている。(あるある)

 

これは一体なぜか?

 

理由はいろいろあるかと思いますが、まずは会話が成立していないということ。

これが一番の問題点だと思います。

 

ではなぜ会話が成立しないのか?

その相手のことが、もう「好き」だからです。話す内容が無意識に変わってしまっています。

 

その女と自然と仲良くなっていく前に、男であるあなたが、彼女のことを好きになってしまった。

これではなかなか苦しいモードに入ったと言わざるを得ません。

 

 

女と自然に仲良くなれる男たちは、女の「遅さ」を知っている。

男の側とすれば、好きなんだから仲良くなりたいと思う。

仲良くなりたいから、がんばっている。

 

でも、女と自然に仲良くなれる男たちは、女の遅さを知っています。

  • 好きになる遅さ
  • 自分を知ってくれる遅さ
  • こちらの好意に気づいてくれる遅さ

のろまとは違う、心理的な反応は、女たちは意外なほどニブい。

 

自ら「好き!」と思っている人や物には、いらないくらいカンも働いて鋭いんですけどね(笑)

 

だから時間を共有することで、自分をまず理解してもらおうと努める。だから自然と仲良くなれる。

決して、自分を好いてもらおうと無理に努力するんじゃない。

毎日LINEしたり、毎日接しようとしない。不自然。

 

自然に、嫌がられないペースを維持して単純接触を繰り返す。まずは。

これは、心理学でいうところの「単純接触の原理」ですね。

人は会えば会う程、その人から警戒感がなくなるという心理です。(注意:親しくなるのではない。警戒心がなくなるだけ。嫌われる発言をすれば一発で嫌われる。)

 

とにかく、慌てないこと。

アセって、会おうとかして、嫌われて、単純接触やLINEのやりとりさえ難しくなるような状況にならないように注意すること。

これが大事になってきます。

 

真剣でマジメな男ほど、女と自然に仲良くなれない。

なんだか、ここまでの話を聞いてると、好きな女と自然に仲良くなるって、すごく簡単そうに聞こえるじゃないですか?

でも、そうはいかないのが恋愛の難しさ。

 

実は、真剣でマジメな男ほど、女と自然に仲良くなれないんです。

さきほども言ったように、すでにその女のことが好きになってしまっていることが原因で、もう自然に接することができない。

無意識に、いろいろおかしな行動やしぐさをしてしまう。発言もちょっとおかしなことを言ってしまう。

 

そして、鋭い女、または鋭い周囲の人たちがそれに気づく。

「あれれ?○○くん(あなた)って、あの子のこと好きなのかな?」

って。

 

真剣でマジメな男だからこそ、好意が周囲にバレてしまう。

 

そしてそれが、友達間で密かに共有され、シェアされて広まり、あなたが自然と仲良くなりたいと思っていた女本人も、あなたと距離を置こうとする。

その結果、単純接触を繰り返すことも、当たり障りのないLINEをやりとりすることも、難しくなってくる。

 

人の心理として、何度も会うこと・単純接触は仲良くなる方法の1つと言えますが、もちろん、ただ会うだけでは仲良くなりません。

やっぱりそこに「会話」「コミュニケーション」がないと、関係性は進展しずらい。

 

真剣だからその恋を応援するとか、マジメは人だから助けてあげるという発想は周囲の人たちにはないということだけ、忘れないでください。

悪意ではなく、友達間で密かに共有され、シェアされるのは、今や当然の流れです。

 

あの子のことが好きなあなたって、一体どんな人なの?って、実名検索されるのだって日常茶飯事。

好きになっているあの子だけじゃない。その女友達も、ライバル男たちも、みな、ちょっと気になる人の実名をスマホでサッと検索する。そんな人か知るためです。

 

好きな女と自然に仲良くなるって、すごく簡単そうに思えたかもしれませんが、ポーカーフェースで好意を隠し、悟られないようにしていないと自然と仲良くなる環境さえ維持できなくなります。

 

ここまでSNSが発達してしまうと「フレンドの誰が誰のこと好きそうか?」という、すごくおせっかいな情報を共有し、シェアしようとする人が、想像以上に大勢います。

 

というか、女たちのフレンド間LINEなんて、そんなことばかり。

自分が注目されたいからと、LINEグループにそういう「おせっかい情報」を投下するゲスな女も後を絶ちません。

 

今や恋愛を難しくしているのは、あなた本人のミスとかではなく、まさに外野の人たち。

周囲にいる、オーディエンスであるとさえ言えます。

 

関連記事
出会いと恋愛成功が勝手に流れ込む、実名検索される時代の出会いテクニック。 アプリやネットを活用し「新しいあなた」を作り出す、出会いと成功のルール。

 

好きを伝えるのが早い男は、女と自然に仲良くなれない。

好きがバレてしまうだけで、女と自然に仲良くなることがしずらくなる現代の恋。

となると、バレるどころか、自ら好意を伝える男たちも多いかと思います。

 

もちろん、好意を伝えるのがダメなのではなくて、そのタイミングが問題。

女と自然に仲良くなれない男たちは、たいてい早いです。

 

また、まじめに、真剣に告白すれば、OKでもダメでも、きっと正しい答えが出ると信じている男たちもいるかもしれませんが、

♀「そのタイミングで来られたらNOと言うしかない・・」

♀「え?今!嘘!?振るしかないじゃん!」

となる。

 

自分が真剣であれば通じる、自分がまじめであれば、正しい答えが出るというのは、ちょっと幼い発想だと思います。(厳しくてすいません)

大人のあなたが狙わなくてはいけないのは、まじめなだけではなく、ウマさのある恋です。

 

自然と仲良くなって、いつのまにか自分のことを好きにさせたうえで

「このタイミングで来られたらYESと言うしかない・・」

♀「え?今!嘘!?オチるしかないじゃん・・(うれしい)」

と、こういう流れに導かないとダメ。

 

そういう良い状態にするために、自ら好意を伝えるタイミングを慎重にする。ガマンする。

もちろん、周囲に悟られないように秘密にもする。

これが大人の恋です。

 

でも、すでに好意を伝えてしまっていて、誘い過ぎて嫌われまくっていて、もう今更どうやって自然と仲良くなっていけばいいかわからない場合は、ちょっとやり方と考え方を変えるしかないですね。

もう自然に好きになるという方法論ではなく、いきなり好きにさせる。心理的にオトす。

 

女にとってちょっと残酷かもしれませんが、あなたとの恋で悩み、苦しんでもらい、あなた自身のことを忘れられないようにする。

それしか道はないかもしれません。

 

 

好きじゃない女と自然に仲良くなるのは簡単=その感覚が大事!

逆に言えば全然好きじゃない女であれば、いくらでも気軽に、自然と仲良くなれるはず。

だって別に好きじゃないから。

仲良くなれなくても、どうでもいいから。

 

でも、それ!それが大事!

好きな女に接する時の感覚は、その軽さを忘れず、その「気軽な」気分で、好きな女と自然に接し、自然と話すべきです。

この恋愛初心者コンテンツ彼女の作り方で、あなたに求めるのはかわいそうかとも思いますが、好きな女であろうと、好きじゃない女であろうと接し方を変えないこと。

それが大事です。

 

好きな女と自然に仲良くなるって、言葉で言うほど簡単じゃないんですよね。

好きだからこそ、難しい部分が出てきます。

 

恋の悩みが深い場合は「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女性の口説き方10の基本が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

 

イサキでした。

 

彼女の作り方-18 女との会話を盛り上げる「つかみ」の極意。

彼女の作り方まとめ

明日から彼女に試してください!

デートに誘った女からNOや無視が出された時、逆転挽回してスルッと付き合う方法(男性向け)
↓ ↓ ↓ ↓
彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(60ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材60ページ。(男性向け)

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・」と感じていませんか?
例えば、あなたは、社会や女たちが男たちに対して 「身分」 を5段階で設定していることにさえ、まだ気づいていないと思います。

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?
・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル60ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数は男女合わせて 11,237名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボ、ゼクシー縁結び、マイナビウーマンなど恋愛コラム多数掲載。