【彼女の作り方-01】好意を持ってもらうために、彼女にきちんと興味を持つ・彼女にしっかり興味を示す。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-01では、

  • 女に好かれるポイントって何か?
  • 女に好かれるための考え方って何か?

について書きます。

 

女に好かれるポイントを、掘り下げてみる。

あなたは、男が女に好かれるコツって、一体何だと思いますか?

  • 顔がそれなりにイケメンであること?たとえイケメンじゃないとしても、自分の雰囲気をイケメンみたくすること?
  • お金持ちであること?高収入であること?財布の中にプラチナ、ブラックカードがずらりと並んでいること?
  • 社長をしているとか、社内でプロジェクトリーダーをしているとか、社会的に女より「上の立場」にいること?
  • 人に自慢できるカッコイイ趣味を持っていること?
  • 女性誌や恋愛サイトなんかに書かれている「こんな男が理想型!!」みたいな、女たちのリクエストに少しでも近づくこと?

いいえ。違います。 これらはすべて二次的な要素にしか過ぎません。

 

イケメンであったり、お金持ちであることは、男である「あなた自身が自信を持つためのツール・手段・状況・武器」であって、女から好かれるための絶対条件ではありません。

言葉は悪いですが、女に少しでも自信を持ってアプローチするために、あらかじめ自分自身を慰めている(なぐさめている)というだけです。

 

腕組んで駅前を歩いているカップルたちを、もう一度よく見てください。彼氏とスタバにいる、かわいい女たちを見てみてください。

女といっしょにいる彼氏って、あなたより圧倒的にイケてる存在ですか?

あなたが太刀打ちできないほどのスターなオーラを放っているんですか?

違いますよね?(笑)

 

いきなり男としての夢を打ち砕くようで申し訳ないのですが、もしもあなたが、恋愛や女心に対して、正しく理解を得ていないとするならば、たとえ月収1,000万円を取っても、女にはモテません。

新車のポルシェカイエンに乗っていても、女にモテません。

ジャニーズタレント級のイケメンであっても、女にモテません。

私のクライアントの中には、年収数億円、お金・高級外車・超絶イケメンぶりを完璧に備えた男たちもいるにはいますが、そんな彼らも「自動的にモテている」わけではないんです。

 

恋愛初心者のあなたにまずわかっていただきたいことは、男の恋愛成功に求められるゴール・本質的に求められる能力はたった2つだけということです。

  • 女心を得たか?
  • 女との関係性をコントロールできているか?

この2つだけです。

 

では、何を考えて、どう動けばいいか?

実は、あなたが自ら進んで「狙った女に興味を示す」ということなしに恋愛は絶対に進展しないんです。女から好意的に感じてもらえることもない。

恋愛初心者である「あなた」が、女に好かれるためにする最初のポイントは 彼女に対してきちんと興味を持つ・彼女にしっかり興味を示す ということなんです。

 

でも、狙った女に興味を示せなんて言われても「は? この恋愛カウンセラー、なにアタリマエのこと力説してんの? アホすぎww」と思われるかもしれませんね(笑)

でも、狙った女に興味を示すという意味を正しく理解して、ちゃんと興味を示せている男って実はほとんどいません。

完全に無視か? 女にアプローチしすぎてストーカー予備軍か? 今いるのは、両極端な男たちばかりです。

 

例えば、先にでてきた高年収のクライアントは「完全に無視する派」です。

「男の勝手」「男の予測」だけで恋愛に取り組んでいた。

こうすれば女に好意的に受け取られるんでしょ?こうすれば女は男のことをカッコイイって思うんでしょ?こうすれば女が寄ってくるんでしょ?っていう考え方。

私がアドバイスしたとき、「自ら興味を示すって・・・いったい何スか?」ってポカンとしてました。

仕事ができる有能な男ほど、恋愛の基本を忘れていることも多いです。

 

お金があればそんなあたりまえなことを素っ飛ばして、手っ取り早くセックスにありつけることも多いですから、いざ「普通の恋愛をすっぞ!」って思ったとき、何をしていいか忘れている。

この若社長の彼は、幼稚園児の男の子でもできるようなこと = 好きな女にきちんと興味を持つ・彼女にしっかり興味を示すという、アタリマエのことが、ほとんどできていませんでした。

児童は愛情表現が幼稚なので、好きな女の子にちょっかいを出したり、いじわるをして、がんばって気を引こうとするんですが(かわいいですね)、大人であれば「さりげなく興味を示す」ということが、とても重要になってきます。

 

多くの男たちが一番おろそかにする部分 = さりげなく示す興味。

他人さまのできていないことなら冷静に笑えるし、ウケるし、アホすぎザマあねえなあってディスっていられると思いますが、このページをお読みの「あなた自身」は、実際のところどうでしょうか(私はプロカウンセラーなので、鋭く突っ込んで聞きます。)

 

過去、好きだと思った女たちに、きちんと正しく興味を持たず・彼女にしっかり興味を示さず、恋愛に対して冷めたふりして、かっこつけて斜(しゃ)に構えて、そして気づけば自然消滅したということはないですか?

きちんと正しく興味を持たず・彼女にしっかり興味を示さず、いきなり自分の好意を表明して、女を驚かせて、NOや無視を大量生産してきただけではないんですか?

実際のところ、女たちの喜ぶこと、女たちに正しく興味を示すことよりも、モテる要素を持つ俺サマが大好き・モテる要素を持っている自分自身が好きってことはないですか?

だから恋愛って、そもそもどうやって初まるものか?本当のところがわからないのではないですか?

 

気になった女を、とりあえず食事に誘うことが恋愛アプローチ、ゴールだと思っていませんか? 違いますよ? ※ このあたりは 【彼女の作り方-15】好きな女をまず食事に誘う=実は大間違いの話を読んでおいてください。

 

あなたは、女に対してきちんと興味を持つ・彼女にしっかり興味を示すという部分が、おろそかになっています。

偶然、このサイトを訪れた恋愛初心者のあなたに、せっかくなので気付いていただきたいことは、多くの男たちは、自分ことばかり、女の体や綺麗さばかりみて、女相手に「恋愛」なんてしていってことなんです。

そして、恋愛初心者の男たちが一番バカにしている部分が、この「さりげなく示す興味」という部分です。

でも、私が「さりげなく示す興味って部分が、全然できてませんよ?」と、恋愛初心者にアドバイスしたとしても、多くの男たちは実は納得しないんです。

だって「女に興味を持てなんてわざわざ言われなくても、アタマも心も、24時間あの子のことでいっぱいデス!」 という男たちがほとんどですから(笑)

その気持ちは100%共感しますけれど、狙った女にきちんと興味を示すということと、24時間あの子のことでアタマも心もいっぱいなんですということは、根本的に意味が違うコトです。(切り分けず、混同している恋愛初心者は多い)

 

心のドアを、彼女より先に開ける。

好きなあの子にきちんと興味を持つ・彼女にしっかり興味を示すということは、つまり、あなたが狙った女に対して

  • どう興味があるように振舞う(ふるまう)か?
  • どうやって意思表示をするか?
  • どうやって自分の旗色(はたいろ)を明確にするか?

ということ。

 

相手に興味を示すということは、男であるあなたから「先に」心を開いているということです。

心のドアが開いているなとわかると、人はなんとなく接しやすく感じるのは男女とも同じ。

自ら興味を示すことなしに、女から好意を持ってもらうことなんて絶対にありません。

 

それと、あいさつと自己開示は、人間関係において先手必勝が大切です。

あいさつされたら、そこで初めてあいさつをする、聞かれたらはじめて答えるという「防御性質」の人は、人間関係をリードすることができず、恋愛初心者の状態から永遠に脱却できないです。(仕事でも上位職には就けないでしょう。)

また逆に、興味のあるそぶりや振る舞いを見せないと 「あたし、嫌われているのかも・・」とさえ、女は感じます。(これは、好意の別なく) 一切、声をかけない = 無視されている、と女たちは思うから。

なので恋愛初心者のあなたは、ハズかしがらずに、積極的に狙った女に声をかけるべき。

  • その子のことを、さりげなく「知ろう」とする行為そのものが、一番大事。
  • 君のこと「知りたいな」という意思そのものを示すことが、目的。
  • さりげなさが「しつこくない男である」という旗色を、女に示すことになる。

 

特別なトークはいりません。自分の言葉で、さりげなく話せばいいんです。

もし、女からNOや無視が何度も出されている場合は、この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女を口説く10の基本が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-02】女との出会い・恋愛についての基本的な心構え。

→ 彼女の作り方(一覧ページへ)

 

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材90ページ。

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。