このページでは、e-ラーニング教材の申し込みから読むまでの流れと、申し込む際に重要なポイントを解説しています。

 

1-メール受信設定を再確認する(ドコモ、au、ソフバン)

e-ラーニング教材のログインURLとパスワードは、メールにて、お届けいたします。

申し込む前にちゃんとメールが届くかどうか?

しっかり確認をしておいてくださいネ。

 

特に、お使いのメールが、ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアメールの場合は、ドメイン指定受信の設定をしておかないと、弊社からのメールを受け取れません。

特に最近、auは独自のメールブロック機能が強すぎて、ドメイン指定だけでは受信できないことがあります。

 

ドメインの許可だけでなく、受信を許可するメールアドレスのほうに【info@lovesick-mens.com 】の登録もしておいてください。

アップデートのご連絡等、今後もメールをお送りさせていただきたいからです。

 

さしあたり、以下の3つのドメイン指定受信の設定をしておくと、重要なメールが受け取れないということはありませんので、設定のほど、よろしくお願いします。

@lovesick-mens.com

@paypal.com

@infocart.jp

@lovesick-mens.comは、弊社からの教材を受け取る時、アップデート連絡を受け取る時、ユーザー限定の常勝モテ男 メルマガを受け取る時などに、必要です。

@paypal.comは、ペイパル社を通じてご購入する時に、ペイパルからの決済完了のメールなどを受信するときに必要です。

@infocart.jpは、インフォカートを通じてご購入する時に、決済情報やURLを知る時に必要です。

ドコモ、au、ソフトバンクごとのメール設定方法は、以下の公式サイトを参照していただくか、各ショップに行って設定しておいてください。

 

● ドコモユーザーの場合 (spモードからの設定)

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/measure/domain/

個別に受信したいドメイン、またはアドレスを登録(ドメイン、アドレス受信設定)の設定で、@lovesick-mens.com を入力しておいてください。

ドメインの許可だけでなく、受信を許可するメールアドレスのほうに info@lovesick-mens.com の登録もしておいてください。

 

● auユーザーの場合 (受信リスト設定)

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.au.kddi.com/support/mobile/trouble/forestalling/mail/anti-spam/fillter/function-11/

受信リスト設定の画面に行き、キーワードの欄に @lovesick-mens.com と、入れて ドメイン一致に設定しておいてください。入力後、変更ボタン押し → OKボタン押しも忘れずに。

ドメインの許可だけでなく、受信を許可するメールアドレスのほうに info@lovesick-mens.com の登録もしておいてください。

 

● ソフトバンクユーザーの場合 (迷惑メールの個別設定)

↓ ↓ ↓ ↓

http://www.softbank.jp/mobile/support/antispam/settings/indivisual/whiteblack/

各種設定を選択の中の受信許可リストを選択 →  @lovesick-mens.com と入力 → 後方一致を選択。

ドメインの許可だけでなく、受信を許可するメールアドレスのほうに info@lovesick-mens.com の登録もしておいてください。

 

どうしてもわからない場合は、ドコモ・au・ソフトバンクの各ショップで、設定してもらってくださいネ。

 

2-メール受信設定を再確認する(各フリーメール)

また、ご利用いただくメールアドレスが、 Gmail・hotmail・Yahoo!メールなど、フリーメールの場合も、到達率は100%ではない ので、ご注意ください。

  • 迷惑メールボックスに自動で振り分けられてしまっていないか?
  • スマホやパソコンのセキュリティー設定でブロックされていないか?
  • 申し込みの時に自分が入力したメールアドレスが間違っていないか?

など、ご確認くださいませ。

また、各社ヘルプも合わせて、ご覧ください。

到達率が99.8%と言われる、Gmailでも届かないケースがあります。

● メールが届かない – Gmail ヘルプ

↓ ↓ ↓ ↓

https://support.google.com/mail/answer/7015314?visit_id=1-636114402577956040-2845188001&rd=1

● 送られたはずのメールが届かない – hotmail ヘルプ

↓ ↓ ↓ ↓

https://support.office.com/ja-jp/article/送られたはずのメールが届かない-d39e3341-8d79-4bf1-b3c7-ded602233642

●【Yahoo!メール】届くはずのメールが届いてない場合の対処法

↓ ↓ ↓ ↓

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n95648

@icloudや、@niftyなどといったドメインも、メールが届きにくいです。

 

3-設定後、メールの受信テストをしてみる。

設定後、メールが届くかどうか気になりますよね?

弊社からのメールアドレス  info@lovesick-mens.com  からメールを受け取れるか?

テストフォームを、ご用意いたしました。

教材を申し込む前、もしくは、申し込んだあとの再送依頼をする前に、弊社からメールが無事に届くか、ぜひお試しください。

また、このメールテストでお試し頂いたメールアドレスは自動で消去させていただいておりますので、テストは、何度でもお試しいただけます。

ドメイン指定受信設定やメール設定を済ませて、テストメールが無事に届くか?

お試しください。

 

● 弊社のメールアドレス = info@lovesick-mens.comからメールを受け取れるか? お試しください(イサキ) のページ

↓ ↓ ↓ ↓

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTylTDpwebEv

 

また、ご連絡いただいた件に関して、再送状況はTwitter上でもお知らせしています。

また、届かなかった教材の再送状況は、私のTwitter上でも【業務連絡】として告知しておりますので「すでに送信されてるのに、自分に届いていないのでは無いか?」とのご安心は無用です。

● イサキTwitter

↓ ↓ ↓ ↓

https://twitter.com/renairecipe

 

4-ペイパルでの申し込み方

ようやく本題です。

申し込みから、e-ラーニング教材を読むところまで、説明させていただきます。

  • 以下、スマホ画面で説明させていただきますが、パソコン画面でもやることは同じです。
  • iPhoneなどのiOS端末とAndroid端末の違いはありません。

 

まず、ペイパルで申し込むときは、教材の紹介ページにある「ペイパルで申し込む」というボタンを押してください。

そうすると、ペイパルの申し込み画面が出ます。

申し込み後、ペイパルに登録済みのメールアドレスに、e-ラーニング教材のURLと、パスワードをお送りします。

教材のURLを押すと、パスワード入力画面が出ますので、入力してください。

その後、教材が開きます。ブラウザを閉じないかぎり、パスワードの再入力は求められません。

ごゆっくり、お読みください。

電子書籍やPDFファイルと同じように読めます。

(※ 下の教材は、彼女作りのデートHackの表紙ページです。)

5-銀行振込での申し込み方

次に、銀行振込での申し込み方法を解説します。

  • 以下、スマホ画面で説明させていただきますが、パソコン画面でもやることは同じです。
  • iPhoneなどのiOS端末とAndroid端末の違いはありません。

 

まず、銀行振込で申し込むときは、教材の紹介ページにある「銀行振込で申し込む」というボタンを押してください。

そうすると、銀行振込用の申し込み画面が出ます。

入力フォームに必要事項を入力してください。

入力していただいたメールアドレス宛に、弊社の口座番号など決済情報をお送りします。

入金確認後に、メールにて、e-ラーニング教材のURLとパスワードをお送りします。

※ 金融機関の休業日は、入金確認作業を行うことが出来ませんので、あらかじめご了承ください。

メール内の教材のURLを押すと、パスワード入力画面が出ますので、入力してください。

その後、教材が開きます。ブラウザを閉じないかぎり、パスワードの再入力は求められません。

ごゆっくり、お読みください。

電子書籍やPDFファイルと同じように読めます。

(※ 下の教材は、彼女作りのデートHackの表紙ページです。)

6-e-ラーニング教材のアップデート・メリットについて。

次に、e-ラーニング教材のアップデートとメリットについて、解説します。

 

まず、この e-ラーニング教材には、アップーデートをするという概念がありません。

ウェブ上にあるコンテンツなので、常に最新の状態 を保っています。

ご覧いただいている教材が、常に最新版ということです。

 

また、e-ラーニングといえば、LMS(学習管理システム:Learning Management System)が有名で、理解度テストとか、進捗管理機能などがつきものですが、これらの機能はすべて省いてあります。

なので、電子書籍やPDFファイルを読むようにして、快適に、自由に、読み進めることができます。

各ページがリンクされているので、何百ページもある長大なPDFファイルを読み進めるよりも、ストレスがありません。

 

また、ログインして読んでいただきますので、電子書籍やPDFファイルのように、ファイルを端末側にダウンロードしていただく必要がありませんので、

  • ファイルの消失がない。
  • 常に最新の内容。
  • 端末の機種変更をしても、教材ファイルがなくならない。
  • ファイルを開くためのアプリがいらない。(safari、Chromeなどの、ブラウザのみ)
  • 閲覧方法が、端末やOSに左右されない。
  • ページがリンクされているので、読みやすい。

というメリットもあります。

 

ただし、デメリットとして、

  • ログインして読んでいただくので、電波の悪いところでは、読みにくい場合もある

ということがあげられます。

これだけ、通信網が発達した日本ですから、この部分はあまり心配しておりません。

電波良好な場所、Wi-Fiの元で、ご覧いただきたいと思います。

 

教材自体も最新鋭のサーバー上で、テキストを中心に軽く作ってあります。

読むのにストレスを感じることはありません。

 

また、時代背景や社会の流れ、変遷に伴いまして、教材の内容は変わります。

内容が時代に適合し安定しているときは、あえてアップデートは行いませんが、時代や社会の動向が動けば、教材の中身も即座に動きます。

e-ラーニング教材ですから、すぐにアップデートできます。

 

常に「今」を見据えた、最新鋭の内容を、早く実装する。

そのための手段が、e-ラーニング教材となります。

常に最新の状態を維持する、弊社のe-ラーニング教材に、目を通していただきたいと考えています。

 

以上、e-ラーニング教材の申し込みから読むまでの流れと、申し込む際に重要なポイントでした。

<ブラウザの戻るボタンで、元のページに戻ってください。>