【彼女の作り方-08】いつも女たちに避けられる、自覚症状のない無意識の「ネチネチ男」の話。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-08では、女たちに避けられる、自覚症状のない無意識の「ネチネチ男」の話について書きます。

前記事【彼女の作り方-05】女たちが嫌がる、恋愛対象にならない男の特徴。 の続きになります。

 

自覚症状のない、ネチネチ男たち

例えばあなたは「ネチネチ男」「しつこく何かをしてくる男」とはどんな男だと思いますか?

  • 誰に対しても細かいことに突っ込んでいく、しつこい男。
  • 自分のプライドが納得できるまで、引き下がらない男。
  • 怒りの溜飲が収まるまで、相手を攻め立てる男。
  • 自分の否を認めず、話の主旨をそらし、細かいことに話の焦点を当て直して、どうにかしてイチャモンをつけ続ける男。
  • 理論的に破綻したら、次は感情的に相手を攻め立てる男。
  • 相手の話を聞かず、自分のことばかり話す男。

誰だって、こんなメンタリティを持つネチネチ男は嫌ですが(苦笑)、女たちは、こういうネチネチ男が大嫌いです。

 

別記事【彼女の作り方-07】男たちがわかっていない「押し」と「しつこさ」の違い。 でも触れた、ストーカー加害者の3レベル =リスク < デインジャー < ポイズン に該当する男たち(れっきとした犯罪者たちですが)も、間違いなくネチネチ男です。

女たちの嫌う男の性格ナンバーワンは「軽い男」ですが、人として嫌悪感を感じ、とにかく許せない性格は、この「ネチネチ男」がダントツで 1位です。

ストーカー加害者とまではいかないにしても、日常生活で遭遇するネチネチ男の特徴としては、

  • 気が済むまで、いつまでも説教をする
  • 注意などの話が長い
  • 同じ事を何回も話す
  • 過去の失敗を何度でも掘り起こして注意する

という傾向が強いです。

そして、ご本人には自覚症状がない(笑)

 

女たちには「男とはこうあるべき!」「男にはこうあって欲しい」という理想のイメージがありますが、これをことごとく打ち砕いている男が「ネチネチ男」です。

では女たちの「男はこうあるべき!」というイメージとは何か?

実は、難しくないんです。

女の「男のあるべきイメージ」とは、ハッキリ、スッパリ、ストレート。 ネチネチは・・・ないですよね?(笑)

女は、ネチネチ男に男らしさを一切、感じません。

 

この記事をお読みのあなたは「俺はネチネチ男じゃないよなあ」と考えていると思いますが、実は男は全員「自分はネチネチと細かいことを言っていない」と思っています。

でも、女から見ると「ホント最近、細かい男が多いよねー」って思っている。

今回問題にしたいのは、コレです。

 

彼女を作りたいと思っている、恋愛初心者のあなたにわかっていただきたいのは、

  • 実際にネチネチ男か?軽い男か?なんて問題はどうでもよくて、女から見てネチネチしている、軽いと思われたら同じこと。
  • 実際には、あなたがどれほど誠実でマジメであっても、女から見てネチネチしている、軽いと思われたら同じこと。

ということ。

 

説教をいつまでもする、注意などの話が長い、同じ事を何回も話す、過去の失敗を何度でも掘り起こして注意するネチネチ男は、実は本人は、ネチネチした粘着性の高い会話をしているつもりが一切ない。

どちらかといえば、自分は知性と社会性が高く、何もわかっていない後輩女や同僚女に、親切に注意喚起している気でさえいる。

粘着性の高い会話をしているネチネチ男は、自分は感謝こそされ、嫌われているなんて全く思っていない。

ネチネチ男は、なんで自分が女たちからモテないのか?避けられているような気がするのか?社交辞令的なコミュニケーションしかしてもらえないのか? たぶんまったく気づいていないと思います。

あなたは、本当に、本当に、大丈夫ですか?(苦笑)

 

理論好き、うんちく好き、こだわり好き、物事の白黒をつけないと気が済まないという男たちは多いのですが、あなたがもし、そのタイプだったら、女たちからネチネチしているー、細かいー(泣)と思われないように気をつけましょう。

ネチネチ男の一番の特徴は自分ばかりしゃべる傾向がありますから、しっかり相手の話を聞くように心がけるだけで ♀「あれ?ネチネチくんの感じが、なんか変わった!」 ♀「ネチネチくん、最近ネチネチしてない。なんでかな?彼女でもできたかな?」 って、女には、すぐ感じさせる事ができるはず。

 

ストーカー加害者はレベルがぜんぜん違うので当てはまりませんが、日常生活上で遭遇する軽いネチネチくんのことを少し弁護しておくと、心の根っこの部分では、ネチネチくんはすごくいい人で、寂しがり屋さん。

俺のこと、俺の考え方、俺のセンス、俺の仕事のやり方、俺自身を知って欲しいって思っているだけ。

だから「俺語り」が多め。

相手のことを知るよりも、自分のことを知って欲しい、知って欲しいと常に思っている。

 

例えば、恋愛初心者のあなたは、彼女になって欲しいなと思った女と話すとき、どれぐらい相手の女の話を聞いていますか?

気づけば自分のことばかり話していませんか?

気づけば、あなたがあまりに熱心に話すぎて、女は黙ってしまっていませんか?(女は引いていませんか?)

 

この、一番厄介な「自分自身がネチネチ男だと気づいていない」「気がつけば自分のことばかり話している」という男は、恋愛初心者の男たちにこそ多いんです。

また、ネチネチ男は、仕事や趣味にマジメであるがゆえに、他人のミスがどうしても許せなかったりする。

その結果、つい、相手のミスを「自分の気の済むまで」攻め立ててしまう。(まさにネチネチ)

モテる男たちは他人のことを、あーだこーだと絶対に言いません。 「どんまい、どんまい!」ってサッと水に流せる。

 

本質的にはミスしたヤツのことなんて構っていられないから、どんまいどんまいって軽く言えちゃうわけなんですが、周囲からの評価は、圧倒的にこっちが上。

マジメさゆえとはいえ、他人に厳しく当たるネチネチくん、正論をぶつけてくるネチネチくんの評価は、実はすごく低いです。(残念ですけども)

♀「一見するとマジメなんだけど、なんか、考え方が怖いなあ・・・」

♀「んー、いっしょにいても、なんかこっちが責められているような違和感を感じるのよね〜」

♀「なんか、いつも教訓じみたことばかり話されるから、なんか疲れてくる」

女のほうが、批判的な言動に敏感ですからネチネチ男だ!!と見抜くのが早い。

 

あなたは細かいことにもイチイチ言及しないと気が済まない、自分の考え方を相手に当てはめないと気が済まない、物事に対してマジメすぎるゆえに、他人のテキトウさが許せない、無意識での「ネチネチくん」ではないですか?

俺は大丈夫、さっぱりしているし!と思っているのは、実はあなた「だけ」かもしれません。

 

明日、会社やサークルで、仲の良い女たちに聞いてみてください。 俺って、ネチネチしてない?俺の話とかって、なんかしつこくないか?って。

相手が「んぐっ」って言葉に詰まるようであれば、あなたはかなり重度のネチネチ男って思われていると思いますし(社内中で)、もしくは ♀「そりゃあ普段から、あなたの注意はしつこいけどさぁ」ってストレートに批判してくれているならば、まだ救いはあるかと思います(苦笑)

 

モテる男たちの「振る舞い方」「自分の魅せ方」「女との接し方」について、もう少し踏み込んだ内容を知りたいときは、この初心者向けコンテンツ【彼女の作り方】ではなくて、上位テクニック 女を口説く10の基本 も合わせて読んでおいてくださいネ。

モテる男たちが、今日も、狙った女に向けて使っている恋愛ノウハウです。

自覚症状がないって、怖いですね。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-09】女たちから「頼りない」「情けない」と誤解されてしまう男の特徴。

彼女の作り方(一覧ページへ)

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材90ページ。

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。