季節柄「出会い」についてのお問い合わせが急増しています。

寒くなると人は肌恋しくなるし恋人も欲しくなるしということでお問合せ数が急増してるんだと思います。

 

そこで今回は出会うべき女性がどこにいるのか?運命の女性との出会い方について、話を少し突っ込んでしてみようと思います。

マッチングアプリで出会えない人は最後まで聞いてくださいね。

マッチングアプリで運命の女性は見つかるの?

マッチングアプリ。

コロナ規制もなくなって、いま大混戦になっているという話を聞きます。

 

女性とデート2回まで行くんだけど3回目は無理だとか。

ドタキャンされたとか、いい感じで続いていたのに音信不通になっちゃったとか。

 

ある意味マッチングアプリそのものが、一気に盛り上がってきて「ちょっといいな」と思った女性は取り合いになっている。

 

で女性の方もあなただけじゃなくて、あの人も、あの人も、あの人も、あの人もいる!!という感じで同時進行で、5〜6人は当たり前だし。

 

そんな中で1回2回デートしてみて違うと判断して別の男性に行く。

これがいいとか悪いとかではなくてそれがマッチングアプリです。

 

でね、今回はマッチングアプリでどうやって出会うかとか、どう攻略するかっていう動画じゃないんです。

あなたが運命の女性と出会う方法、出会うべき女性は○○○にいますっていう、そういう話をしたいんですよ。

 

アプリで出会えないから、頑張ってアプリで攻略しようとかアプリの大混戦をうまく抜けようって、そんな話じゃなくて。

もっとちょっと引いて、今起きてることを考えてほしいんですね。

 

でそのヒントになると思って、ちょっとひとつお話したいのがちょっと私事なんですけど。

先日ご報告動画をちょっと上げさせてもらって3分ほどの。その後にめちゃくちゃ問い合わせがきて。

 

クライアントさんからじゃなくて自分のクライアントじゃなくて、同じような同業者とか、あと過去にその雑誌で連載記事を持った出版社さんとかから、お問い合わせいただいて

こんなコンテンツ作りませんかとか、

こんな記事を書きませんかとか

もしくは違うところから話を聞いたこともない会社さんからは、1枚 5千円で恋愛記事のライターをお願いしますとか。

 

ライターさせる気か!?? みたいな形なんだけど、そういうお問い合わせをもらったりとか。

急にあれもしてこれもしてみたいな感じで来たんですよね。

 

ちょっと今回は自分のスケジュールの問題もあって、ごめんなさいってしたんですけど。

そこで一応、仲のいいライターさんにはちょっと愚痴ったんですよ。

いや今まで時間があったのになんで今なの??って。

思いますよね。

 

今は動いてますよと、動きますよ。

こっちは、こっちは、今めちゃくちゃ動いているんですけれども。動こうとしてるんですけど、なぜここに合わせて、刺してくるんですかっていう話をちょっとしてたんですよ。

 

でもそのライターさんいわく、そのご報告動画を見て、動きがあると思ったから来たって言うんですね。

まあ、そりゃそうですよね動きがあるからそこで初めて、こっち(アマヒコ)のことが目に入ったって言うんですよ。

ありがたいことですけどね。

出会おうとする場所とタイミングがおかしい。

今回、冒頭で話した

マッチングアプリ大混乱の話も同じじゃないか?って気づいて欲しいんですよ。

 

コロナの規制も明けてみんな一斉に動き出してるわけです。

で、そこに合わせて「あなたが突っ込んでいってる」 状態に、よく似てませんかという話なんですよ。

 

アプリ内を検索して出てくる女性は動いてるんですよ。

コロナも開けたしクリスマス前だしみたいな感じで動いてるんですよ。

 

当たり前ですよね。動いてるから、そこに自分の顔写真を登録しているしプロフも書いてるし、こんな人いないかなと思って登録しましたって動いてるんですよね。

 

動いてるから、あなたはそれを見つけて、アプローチしてるわけですね?

でも動いてるからこそ、その女性、忙しいんですよ。

 

どう忙しいかって言ったら他の男性からのアプローチをめちゃめちゃ受けてたりしてるわけです。

その女性にしたらコロナ規制中、超ヒマだったんだけど何一つ動きがなかったわけですよ。

 

だから一人だしもしくは付き合ってた人いたかもしれないけど、うまくいってないから、今やっと登録して、あなたの目に付くところに出てきたわけじゃないですか。

それで、その人と、うまくいきたいって出会えない出会いなんてやってるわけじゃないですか。

 

そんなの、動いてる魚を手づかみするみたいなもんなんですよ。

 

動き出した人にこっちの要求通りのことをしてくださいっ!

いや、あなたが動きだしたから、ようやく目につきました。あなたのこと目につきました。お願いします!

こっちの言うことやってください!

って言っても無理なんですよね。

 

動き出す前に手をつければいいのに。

動き出す前に声をかけたらいいのに動き出す前に。

動き出しましたそこでようやく目につきました。

だからお願いしましたじゃダメなんですよ。

 

恋愛だけじゃない仕事でも、何でもそう「お願い」なんか通るわけがないんですよ。

2回会えるのは女性側のポリシー。情け。

じゃマッチングアプリって出会いないのかって言ったら

出会えないことはないですけど付き合うとこまで、行けるかってたらものすごいオーディション。勝ち抜き。

何と勝ち抜きライバルとの勝ち抜き戦。

 

その女性にアプローチしてる男性はあなただけではないし、その女性ともし2回目までデートができたとするのであれば、その女性は2回目までのデートで男性を判断しているはずだから、他の候補の男性とも2回目まではたぶんデートしてるんですよ。

 

でも違うなってこれで3回目とかはちょっと嫌だな、これから続けるつもりないなごめんなさいって感じたんですね。

もっと早い段階でプロフの段階で、男性にダメ出しして切るタイプの女性ではなかったから、だからたまたま2回まで会えただけ。

オーディションに勝てなかったんですよ。

勝ち抜けなかったんです。残れなかったってことなんです。

 

何かずいぶん頭にくるような話をしてますけど、別に今回の内容をもう一回繰り返しますけどマッチングアプリ頑張りましょうって言いたいわけではないんですよ。

 

マッチングアプリをうまく攻略しようって話でもないんですよ。

そこじゃないんじゃないか?っていう話。

しかも、このコロナの規制明けの大混乱

みんな一斉に動き出すわけですよ男性も女性も一斉に動き出してるこのタイミングで。

そうだな私が独身者で「やりませんか?」

って言われたら今は様子見かなって感じですよね。

 

この記事書いているのが11月だし、急に寒くなってくるし来月なんかクリスマスもあるしって感じで、それは恋人欲しいって思うと思うんですよね。

独身時代だったら間違いなくフリーでね。どフリーで付き合ってる人がいなくてって状態だったら思うとは思うんですけど、どうなんですかね・・。マッチングアプリは、誘っても続かなさそうって普通に思いますよね。

 

何もこんな大混乱しているところに自分突っ込んで行く必要はないと思ってるんで、作戦そのものを変えます。うん。

私ならっていうとこなんですよねって、その話を今回したいんですよ。

運命の女性との出会い方

でね、どう作戦を変えるかって言ったら、少なくともマッチングアプリは使いません。

そして恋愛しようって頑張ってるような女性は選びません。

 

マッチングアプリ登録してますとか登録ぐらいならいいんですけど、登録して、もう日々、たくさんの男性とコミュニケーションをとって、彼氏作りに頑張ってるクリスマスひとりきりは嫌だーーみたいなそんな感じで、熱意を持って、出会いを求めようとか熱意を持って、彼氏探そうしてる女性は、ちょっと今回はパスみたいな感じですよね。

 

それよりもそんな恋愛ほったらかして遊んでいる女性。

恋愛をほったらかして何か自分の楽しみに没頭するとか。

 

友達と何か遊んでいるような女性どこにでもいるじゃないですか。オンラインゲームの中にだってSNSにだって身近にだって、そういう女性はいっぱいいるんですよ。

なのになぜかみんなマッチングアプリっていくんですよ。マッチングするのが簡単なんです。

ただそこから先がものすごく大変だからっていうところもわかってない。

オンラインにいる人とかSNSにて恋愛をまったくしようとしない人っていうのは、つながるの大変なんですよ。

 

マッチングは大変なんですよ。だって恋愛しようとしないし出会いを求めてないから。大変なんだけどもと一回繋がって仲良くなっていけたら。

結構トントン拍子に進むんですよね。

 

なぜならその人達ってさらなる出会いを求めていないから、だから向き合ってくれる。あなたと向き合ってくれる時間は多いんですよ。

 

あなたとつながれたから、じゃさらにB君、C君、D君にいってみようとは思わないんですよね。マッチングアプリにいる女性たちみたいに。

 

だってもともと恋愛しようと思ってなかった人たちだから。でもそこに、たまたまあなたがつながって関係性を深めていこう仲良くなっていこうっていう動きをしているだけなのでオーディションがないんですよね。

勝ち抜かなきゃいけない戦いがそこにはないということなんです。

出会うべき女性はマッチングアプリ以外のところにいると思います。

 

なので運命の女性と出会う方法はすごく簡単で、まずマッチングアプリのような恋愛大混戦なところは避けた方がいいということ。

 

あと出会おう、出会おう、としている女性を避けて普通に仲良くなってく。

普通にいきなり恋愛モードじゃなくていいんで普通に仲良くなっていけばいい。

 

だってもしかしたらクリスマスは2人で会えないかもしれない。

でもだったら、みんなでクリパしたらいい。パーティーで遊べばいいじゃんってだけなんですよ。

そういうところからってことなんですよ。

 

手っ取り早くアプリで出会って手っ取り早くカップルになってっていうカップルは別れも早い。

早くくっついた人って早く別れるよ。

 

男の恋愛のスタイルとしては「その日のうちに!」っていうのもあるし、それも否定しない。

それも男性の性としてあるから、それはアリなんだけども運命の女性と出会おう、ちゃんとした彼女が欲しい長く続くパートナーが欲しいって考えるのであれば時間をかけて親密になっていくっていうことも忘れないこと、それが大事だと思います。

 

今回伝えたいことはそれ。

本当はね、運命の女性と出会う絶好のチャンスはコロナ禍でした。(過去形)

 

なぜなら女性たちが動いてなかったから。

 

動けなかったからそこでやりとりを重ねて仲良くなって、自分ってこういう人間なんだってことを、ちゃんと伝えることができたら今あなたに彼女はいたと思う。

でもみんなが一斉に動き出したこのタイミングで動いてる。

でも本当に逆張りしなくちゃねってことなんですよね。

 

高くなってから株を買って安くなってから売るみたいなもの。もったいない。安い時に買わないと。高い時に売らないと。でしょ?

株ってそういうものではないですか。

 

それと一緒で動いてないときに声をかけないと、こんなに動きまくってるときに声かけたって聞いてもらえないよ。

っていうことなんですよね。

 

今回はここ数日で一気に増えたクライアント様からのお問い合わせ内容「出会い」について、運命の女性と出会う方法を突っ込んで話をしてみました。

知らなきゃハマる、男の恋愛3つの壁(PDF無料ダウンロード)

あなたは最近、女性の拒否反応が強すぎると感じていませんか?

実は今、男たちの恋愛は「3つの壁」に邪魔されている状態なのです。

その結果、普通に努力しているだけでは彼女ができない状態になっています。

 

PDF無料ダウンロード教材「男の恋愛・3つの壁」では、今のあなたが社会や女たちから常に受けている、3つ圧力=3つの壁の正体を解説し、

  • 恋愛テクニックや心理テクニックが「そのまま」では通用しなくなっているワケ。
  • 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」の正体。
  • 恋愛強者たちはどうやって壁を越えて恋愛成功しているのか?

などを、PDFファイル 80ページにわたって、詳細に解説しています。

 

ぜひチェックしておいてください。

おすすめの記事