【彼女の作り方-43】男嫌いな女たちと親しくなるポイント。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-43では、

  • 男嫌いな女たちと親しくなるポイントとは何か?
  • 男が嫌い、男が苦手な女に惚れてしまうあなたの心理的なメカニズム

について、書きます。 

 

男嫌いな女たちの「本当」の恋愛対象

 

男嫌いな女たちと親しくなるためのポイントを知るためには、まず、彼女たちが何に対して恋心を抱くのか?を知る必要があります。

実はこの答えは簡単で、性格が良い男とか、誠実であるとかいうよりも

  • 見た目がかっこいい男
  • すごい肩書きを持っている男
  • スタイルの良い男

言うなれば、わかりやすさのある男です。(意外でしょ?)

男嫌いなんだから、もっと男の性格とか中身を見ているのか?と思いきや、実は中身重視ではなく、外見重視なケースがすごく多い。

これは、男嫌いが原因で恋愛経験そのものが少なく、女性版の思春期恋愛をしているといえば、わかりやすいかもしれません。

 

リアル環境で、自分に言い寄ってくる男たちを、自分の好きな二次元キャラといつも比較して、嫌っていることも日常茶飯事なので、男嫌いな女は、あなたが想像しているよりも、はるかに「難しい」と思います。

未だに白馬の王子さまを待っているというか、大人になっても中高生のようなウブな感覚で恋愛をしている。

そういうケースが多いように感じます。

 

男嫌いな女にいつも惚れる心理

 

一方、そんな女にばかり惚れる「あなた」自身の話もしておこうと思います。

実は、あなた自身は気づいていないかもしれませんが、男嫌いな女=ウブな女、恋愛慣れしていない女が好きという心理の正体は、ただ単に「男性経験が少ない女が好き」ということです。

そして、なぜあなたが、いつも男性経験が少ない女のことが好きになるのかといえば、あなた自身に男としての自負や自信が、今一歩足りないからです。(言葉きびしくてすいません・・)

 

実際、モテている男たち・女に不足していない男たちは、自分が好きな女が、今どこで何をしていようがあまり気にかけません。

彼氏がいる女と付き合っている場合など、週末は彼氏といっしょですけど、本当のところでは、別になんとも思わない。

自分に対して、男としての自負もあるし自信もあるし、この女にこだわらなくても別に構わないという余裕があるからです。

モテる男たちから見れば、男を嫌い・自分自身の理想の彼氏像にどっぷり浸かっている女なんて対象外。

いうなれば、男嫌いな女=ウブな女、恋愛慣れしていない女が好きというあなたの心理の裏側には、モテる男たちとガチで奪い合うケースが少ない(モテる男たちの余り物の女だから)、自分にもオトしやすいという、無意識の打算が働いているのかもしれませんね。

(なんども、言葉きびしくてすいません・・)

 

話を戻すと、女の男性経験が少ないということは、

  • 自分と元カレを比較されることも少ないという安心感
  • 男性経験が少ないということは、別の男に抱かれている回数が少ない(処女信仰的なもの)

が、ある。

恋愛慣れしていない、男嫌いな変な女を、よくわからないうちにいただいてしまおうという無意識の打算。

こういう部分もあるということと、こういう無意識の打算は周囲からは意外なほど見えてしまうので注意しておいてください。

「あいつって、いつもああいうタイプの女ばかりに行くよなー(笑)」

って、周囲の男女は常に見ている。

無理めな女にアタックしてダメだとしても「まあそうだよね」「どんまい!!」と好感度は上がりますが、

明らかに恋愛慣れしていないウブそうな男嫌いの女にアタックしてダメだった場合、いったい何をやらかしたの??という誤解も発生します。

男嫌いな女たちと親しくなるのは本当は難しいのに、周囲からは簡単に落とせそうと思われていますからね。

 

男嫌いな女に惚れるな!という話ではないので安心して欲しいのですが、男嫌いである女も少しずれているし、男嫌いな女が好きなあなた自身も少しずれている。

そして、周囲からは、あなたはちょっと変な性癖があるかも(?)と思われている。

そのことだけは、あらかじめ認識しておいてください。

 

男嫌いな女に対するアプローチ

じゃあ、男嫌いな女に対してどんな恋愛アプローチをすれば良いのかといえば、これはもうばかばかしいくらいに、ラブコメ学園ドラマです。(大人であっても)

  • あなたが王子さま的なポジションになり、彼女を少女コミックのヒロインのごとき扱いをする。
  • 振られても、好かれたままアタックし続ける。
  • 振られても、絶交されてはいけない。
  • 振られれるたび、アプローチするたび、自分のことを好きにさせなくてはいけない。

 

あなた自身、心のどこかで「簡単じゃないか?」「純情じゃないか?」と思っていた彼女が、実はとんでもなく手こずる恋愛対象であることが、これでおわかりいただけたと思います。

男嫌いな女=ウブな女、恋愛慣れしていない女が好きというあなたの心理の裏側には、モテる男たちとガチで奪い合うケースが少ない(モテる男たちの余り物の女だから)、自分にもオトしやすいという、無意識の打算は、実は間違いであったということ。

 

恋愛カウンセラーとしてアドバイスさせていただくとすれば、実際には、男慣れしているモテる女を落とすより難しいケースが多いと思います。

リアル環境で、自分に言い寄ってくる男たちを、自分の好きな二次元キャラといつも比較して、嫌っていることも日常茶飯事なので、男嫌いな女は、あなたが想像しているよりも、はるかに「難しい」と思います。

もうね、簡単な恋愛対象なんていないんですよ。

すべての女たちに、プライドと自負と夢と目標があるので、ただ言い寄られらたから男に惚れるなんてことはありえない。

男嫌いな女にアプローチしやすいというあなたの無意識の打算の中に、「自分という男に惚れてくれるかも」という部分も、あったはずです。でも違うのです。

 

女のタイプが違っても男が恋愛ですべきことは同じ

じゃあ、あきらめろという話かといえば、そうじゃないです。

このページであなたに気づいていただきたいことは、

  • 男嫌いな女だから口説きやすいということは絶対にない
  • 男慣れしている女だから口説きにくいということは絶対にない

ということなんです。

まず、あなたの頭の中の、間違った意識を変えてください。

そして、女のタイプが違っても、男が恋愛ですべきことはみな同じです。

男嫌いな女に対してどんな恋愛アプローチする場合も、この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女を口説く10の基本が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

振られても好かれたままアタックし続けるには、心理的に好かれ続ける施策と、絶交されないだけの高いNO回避率が必要です。

男嫌いな女=ウブな女、恋愛慣れしていない女が落としやすいという考えは、早く捨てた方がいいかもしれません。

 

男嫌いな女に対してどんな恋愛アプローチをすれば良いかわからない、あなた自身、いつも苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

 

イサキでした。

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材90ページ。

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。