【彼女の作り方-38】アラサー女とアラフォー女は好きなタイプが違うのに、男を見るポイントだけは同じという話。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-38では、20代アラサー女と、30代アラフォー女(ただし34歳まで)は好きな男のタイプが違うのに、求めているものは同じという話 について、書きます。

 

20代女と30代女では、肌のツヤ・張り・カラダのライン、髪の綺麗さが違うというだけでなく、男に対する考え方と恋愛感も大きく違います。

でも、本当に、その心根(こころね)は違うんでしょうか?

彼女ほしい、彼女ほしいと悩んでいても、目の前の女たちが「いったい何を求めているか?」がわからないと、なかなか彼女は作れませんよね?

今回は、このあたりをくわしく解説しようと思います。

 

例えば、女たちの好みの男のタイプを先に言ってしまうと

  • 20代の女が好きになる、男のタイプは、自分より細くなくて(たくましくて)、日に焼けて健康的であること
  • 30代の女が好きになる、男のタイプ=女慣れしてること、紳士である(お金をよく出してくれる)こと

です。一見すると全然違いますよね(笑)

20代アラサー女と30代アラフォー女では好きになる男のタイプがこんなに違うのに、求めているものが同じってどういうことだと、読んでいるあなたの頭が混乱してきたかも知れません(笑)

今回のテーマは、恋愛初心者にとって大事な要素がたくさん詰まっています。丁寧に説明していきます。

 

女たち見ているポイントはいつも同じ

まず、女たちの好きになる男のタイプですが、世代ごとに「見た目」と「お金」で要素が違います。(心の奥で求めているものは、実は同じという説明は後述。)

20代アラサー女から見ると、とにかく退屈な男はダメ。 彼氏候補にさえならないでしょう。

トレンド情報にくわしく、いつも違うお店で食事できたり、自分の知らないことをたくさん知っている男、そしてドキドキさせる恋愛アプローチを仕掛けてくる男を求めがちです。

つまり、20代アラサー女たちは「飽きない男」を求めています。

一方、30代のアラフォー女が好きになる「男のタイプ」は、いっしょにいて安心できる男とか?家庭的な趣味を持っている男とか?結婚を意識している男とか?いわゆる「安定感のある男」を求めています。

 

きっと彼女を作りたいと思っている恋愛初心者の男たちであれば、表面的な部分だけで、すでにいろいろ行き詰まっていると思います(笑)

飽きさせない?安定感のある男?どういうこと??って困っていると思います。 でも、あまり気にしないでください。

見るポイントは違っても、20代女と30代女は実は「同じもの」を見ています。

 

さて、これのいったいどこが求めているものが「同じ」なのか。わかりますか?(笑)

それは「一朝一夕で形に表せないもの」「継続的な過去の経験が必要なもの」「積み上げ期間が必要なもの」= つまり、男がごまかしにくい弱点 = ウィークポイントを、女たちが常に見ているということなんです。

  • 遊び慣れてないのに、20代の女たちを楽しませることはできない。おもしろくない。
  • 長く勤めていないのに、30代の女たちを安心させる生活はできない。家も買えない。マンションも借りれない。
  • 楽しいとか安定しているとか表面的な希望を叶える、男としての基礎があるか?ベースがあるか?

ばかりを、女たちは見てきます。

目に見える積み上げを見せず、目に見える努力成果を見せず、好きという気持ちだけで勝負をかけてくる男たちに対し、今は女たちのほうが逃げます。

好きとか嫌いとかの前に、女たちは男の人なりを見ます。

女のほうが現実的なんですよね。

 

女たちは冷静で、現実的で、即物的で、リアルで、1回見てわかるもの、1度手にとって良いと感じるもの、1回話せばわかる人とか、そういうものを常に求めている。

「一朝一夕で形に表せないもの」「継続的な過去の経験が必要なもの」「積み上げ期間が必要なもの」の成果って、ごまかしが効かないので、すぐにわかりますし。

だかこそ、基本的な部分から男を見始めて、そして男の個性部分に入ってこようとします。

 

そして一番大事なことなんですが、男の弱みばかり探して男の威勢や虚勢を見抜こうとしているので「一朝一夕で形に表せないもの」「継続的な過去の経験が必要なもの」「積み上げ期間が必要なもの」が何もなく、ただ好きという気持ちだけでアプローチしてくる男に対して ♀「弱い」 と直感し、恋愛に発展しません。

 

女たちにとっての恋は「する」もんじゃなくて「落ちる」ものですから、恋しよう!恋愛しよう!って思って、好きな男が出来るわけではないですし、恋しよう!恋愛しよう!って思っている男に対してオチたりしません。 気づいたら、好きになっちゃっている。それが女の恋です。

 

モテる男たちが意識していること。

となると、彼女を作りたい男たちにとって、どうすれば自分が「タイプの男」となれるのか?

女たちは、現実的で、即物的で、リアルで、1回見てわかる、1度手にとってわかる、1回話せばわかる「何か」を求めている。

「一朝一夕で形に表せないもの」「継続的な過去の経験が必要なもの」「積み上げ期間が必要なもの」ばかりを見ている。

じゃあ、今、彼女がいる男たち、モテる男たちはそれを準備したのか?といえば、そういうわけでもないんです。

 

いったい何を準備したかというと「その女の持っていないものを持っているかどうか?」に着目して、持っただけ。

実はこれが、大事になってきます。

  • 遊び慣れてないのに、20代の女たちを楽しませることはできない。
  • 長く勤めていないのに、30代の女たちを安心させる生活はできない。

とは言いますが、彼女のいる男たちは、実のところあんまり気にしていなかった。(安心しましたか?笑) それはあくまで手段であって(女からの要望・リクエストであって)、目的ではないということを知っていたから。

彼女がいる男たち、モテている男たちは、女たちが口にする「好みの男」になることよりも先に、女が心のなかで求めているものを先に「見よう」としているんです。

こっちのほうが女にとって、自分がタイプの男かどうかよりも重要だど、理解しているから。

  • この女、ちっさいなあ、腕力なさそう → 重い物とか、持ってあげよう。怖がらせないようにしよう。
  • この女、色白くて、めちゃくちゃかわいい → 日に焼けてたくましい男が好きそうだ。自分にないものを求めそう。
  • この女、あんまりかわいくないけど、ジャニーズが好き → 自信のなさをイケメンで埋めてるんのかな。女としての自信が欲しいんだよな。
  • この女、高学歴で、ビジネスウーマン → 疲れてる、癒しを求めてるな。癒しで攻めよう。

 

恋愛コラム 【男の恋愛思考】モテない男たちは女の反応を待つ。モテる男たちは自分で仮説を立て、女にアプローチする でもお話しましたが、ここは仮説力があるか?ないか?男で個人差が出ます。

彼女を欲しいと考え、次の一手を考えるときも、やはり「仮説力」が大事になってきます。

 

この記事を読んでいるあなたは「女が好きになる男のタイプってなんだろう?」という疑問を持っていたかと思いますが、いちばん大事なのは、どうやってドキドキさせる恋愛を仕掛けてくる男になれるか?とか、どうやって、いっしょにいて好きにさせてくれる男になれるか?とか、どうやって、家庭的な趣味を持っている男になれるか?とか、どうやって女の好みに合わせることができるのか? など、1つ2つの恋愛テクニックを知り、本命女に使うことが大事なのではなくて、

  • その女の持っていないものを、今、あなた自身が持っているかどうか?
  • 女自身から、女の求めているものを仮説を立てて予測できるかどうか?
  • 多くの女たちが求めているであろうことを、事前に準備できているか?

これが大事になってきます。

がんばって女の希望に合わせて「プロ彼氏」になっても、実は彼女はできません。

 

3日だけ仲良くなりたいなら徹底的に女をおだててホメればいいし、3週間だけ仲良くなりたいなら女の理想の男を演じればいいし、3ヶ月だけ仲良くなりたいなら徹底的に女に合わせていればいい。

でも、ずっといっしょにいたいならあなたの本当のチカラ、ウソのない魅力、自然体の付き合いが、大事になってきます。

 

「一朝一夕で形に表せないもの」「継続的な過去の経験が必要なもの」「積み上げ期間が必要なもの」以外の魅力が必要になってきますし、それは時間もお金も掛かりません。

また、「多くの女たちが求めているであろうことを、事前に準備できてる」って部分ですが、これも難しくないんです。

 

その女よりもたくましくて、日に焼けて健康的であること 実はこれが、一番「正解」に近かったりします。 美白に狂っている今の女たちにとって「日に焼けて健康的であること」は、多くの女たちが持っていない要素です(笑)

コンパや、SNSのオフ会などで、日に焼けたファッションセンスの良い男が入ってくると、とたんに女たちが色めき立ち、盛り上がるのを見たことあるかと思います。

 

多くの女たちが求めているであろうことを事前に準備できてるなんて、彼女がいる男たち・モテてる男たちにとってアタリマエ。 このあたりは、恋愛コラム 【出会い】夏に出会いをヒートアップさせている男たちが毎年やっている、カンタンな3つの準備の話 も、サク読みしておいてくださいね。

男には、女の都合、女の考え、女の狙いに関係なく、やらなくてはいけないことが、たくさんあります。

 

もし、女に徹底的に合わせていたらただの便利君だと思われて、女たちからNOや無視が何度も出されている場合は、この初心者向けコンテンツだけでは解決できません。

この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女を口説く10の基本が必要になりますので、こちらのほうも、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

 

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

女たちが言う「あんな男がいい」「こんな男が素敵」という言葉に惑わされず、多くの女たちが本当に求めているであろうことぐらい事前に準備しちゃいましょう。

彼女を作る、近道の1つです。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-39】初デートを最後のデートにしてしまう男たちが知らない、女たちの本音。

彼女の作り方(一覧ページへ)

女を口説く10の基本(一覧ページへ)

 

あなたが、誘った女からNOや無視を出されている時にすべきこと。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

あなたの誘いを無視してフッたことを、彼女に後悔させ「苦しくて仕方がないの!!あなたが好きなの!!!」と泣かせたうえで、スルっと付き合うまでの全手法 (口説き方・上級編  )