【彼女の作り方-34】あなたに好意があるとは限らない?彼女と重ねるデートの回数と心得の話。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

この、彼女の作り方-34では、

  • 女と付き合うまでのデートの回数(女に会ってもらえるデート回数の目安の話)
  • 1回会ってもらえれば、脈アリというわけではない
  • 次回、女に会ってもらうための、男の心得(こころえ)

について、書きます。

モテる男たちの恋愛コラム 【デート】2回目のデートにつなげられない男たちの特徴。恋愛相対評価の話の補足記事になります。

 

デート回数と女の好意は、あまり比例しない。

彼女が欲しいと考えて、男が女にアプローチするとき。 恋愛初心者の男たちであれば、誰しも悩むのは

♂「何回ぐらいデートをすれば付き合えるのか?」「何回デートできればセックスできるのか?」という目安、方向性だと思います。

恋愛は、相手あってのことですから、そんな基準はもともとないのですが(笑)見通しとか、つい考えてしまいますよね?

 

私自身、日々恋愛カウンセリングをして感じることなんですが、次の進展が見えてくるためには、だいたい4回ぐらい会うのが標準かなー、目安かなーと考えています。

というよりも、4回も会えれば(女に4回会ってもらえれば)という前提ありきのことなんですけども。

普通であれば、あなたが恋愛アプローチを挟みつつ、その女と4回ぐらい会えているのに何も進展がないとしするならば、その女とはそれまでにしたほうがいいです。

あなたがいつもおごってくれるから、タダ飯喰わせてくれる男だから、ついてきてるだけ。

そもそもあなたを恋愛対象だと思っていないと考えます。

 

恋愛初期だからこそ、傷も浅い。

無駄手間・無駄金・無駄時間を投資し、斬られて無視され苦悩する前に、次の女を探すほうがベストだと思います。

4回とか、あんまり具体的な数字を出すと(恋愛初心者の男たちであれば)、回数そのものにすごくこだわったり、スタートは何回目からか? とか、本来の主旨からどんどん離れていってしまう気がして、あんまり言いたくないんですが、あなたが彼氏候補にはなりえないと女に判断されれば、4回はおろか2回目のデートさえありません。(回数は、1対1でのサシで会った回数をカウントしてもらえれば、いいんじゃないかと考えます。)

 

そして、デート後にLINEしたとき、女から社交辞令満載の返信が来たとすれば、1対1でのサシで、この女と会うことは生涯ないでしょう。

さらに、おごってあげたのに女からお礼の一つもない、LINE既読スルーされたとしたら、その場合も2回目のデートはないと思います。

こうなる理由はカンタンで「あなたという男性は、私とは合わない」と、1回目のデートで女に判断されたから。

あなたのルックスが嫌いだとか、収入が少ないとか、趣味がアレだとか、そういうことではなく、会話をしていても合わない。

咬み合わないと判断されたんです。

 

前記事 【彼女の作り方-33】自己アピールが恋愛アプローチだと勘違いしている、モテない男たちの話でもお話しましたが、あなたとの会話が合わなかったってことで、その他すべてが合わないと判断された。

男の側としては、会っている時間はずっと楽しく会話できたし、楽しく遊べたし、特にやらかしたとかミスしたとか考えられないと思うのですが、女たちはいろいろ考えています。

社交辞令の固まりですから、会っている間、ずっと上手く合わせてくれたのでしょう。 女のほうがデート慣れしていて、恋愛初心者の男にとって、荷が重い相手だったということも多くあります。 ♀「◯◯さん(あなた)って、恋愛慣れしてないんですね♪」って、大目にみてくれるドンマイ精神は、女にはありません。 女や社会は、母親でも家族でも兄弟でもないですからね。

NOは、NOです。なしは、なしです。

 

この記事で、あなたに一番わかってほしいことは、

  • 1対1で女に会うときは、1回目のデートがすごく重要になる。
  • 1回会えたからといって、次回も会えってもらえるとは限らない。
  • 異性に対する評価を落とすのは、女のほうが男の何倍も早い。
  • 1人の女に対して、デート4回を目安に、手抜かりなく攻めきる。

ということです。

恋愛初心者のあなたにとって怖い話かもしれませんが、「好き」という気持ちだけを根拠に、うかつに女にふらふら近づいても、あっさり斬られまくるということをわかってください。

女に対して ♂「押せばなんとかなるって!!」という、無責任な男も未だに多いですが、この考え方だといつも苦悩し、いつも悩むことになります。

デートが不成功だった理由(緊張していた、体調が悪かったなど)はいくらでも言えるんですが、それを知って女が男を「見直す」ことは、ほぼありません。

大事な日・大事なタイミング・大事なポイントを押さえることができない男だと判断されるだけですね。

 

デート回数の話に戻します。 「だいたい4回ぐらいが目安」「1回目が特に大事」なんて言われると、恋愛初心者の男たちは、回数そのものを目標にしてしまうと思うんですが(笑)そもそもデートは遊びですので。

【彼女の作り方-16】女たちがOKしやすいデートの誘い方 などでも何度も書かせていだだきましたが、恋愛は遊びじゃないですが、デートそのものは遊びです。楽しめないとダメ。

女が退屈するから。 なのに、3回どころか4回会っても緊張が解けない、楽しくないとかであれば、10回会っても進展はないです。

 

回数はあくまで目安。 なぜ4回ぐらい会えれば進展するのか?という仕組みと意味を理解しながら、恋愛アプローチをしてください。

恋愛だけに限らず、ビシネスでもなんでも、4回も会って話をして進展がないとか、手応えがないとか合意に至らないのであれば、それ以降は時間のムダだと思います。

関係性を変えるために、4回も会えれば十分です。

そういう「骨のある」恋愛アプローチをすることで、恋愛初心者から脱却していけると思います。

 

繰り返しますが、恋愛は遊びじゃないけど、デートそのものは遊びですからね。

全体的にリラックスムードで、楽しんで、デートに取り組むことも大事です。これがまず大前提。 これを忘れた瞬間、男の側が緊張してしまい、会話がつまらなくなり、次回のデートに女が来てくれないです。

 

1回の出会いを大切にしましょうという言葉、一期一会(いちごいちえ)。

この言葉、みんなキレイ事いっぱいで使いますけども、とてもさみしく、ツラいコトなんです。

 

もし、デートを堅苦しいものにしてしまって、女たちからNOや無視が何度も出されている場合は、この初心者向けコンテンツだけでは解決できません。 この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女を口説く10の基本が必要になりますので、こちらのほうも、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

 

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

女が 1回会ってくれたからといって、次も会える保証はないですし、好意があったというわけでもないんですよね。

女たちは「真剣」に恋愛していますから。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-35】好きな女にこだわるか?自分に合った女を探すか?あるべき男の恋愛の形。

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材90ページ。

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。