【彼女の作り方-23】女に断られにくい、デートへの誘い方のコツ。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-23では、女から断られにくいデートへの誘い方のコツについて書きます。

今回は、前記事 【彼女の作り方-16】女たちがOKしやすいデートの誘い方の、補足記事になります。前記事では、デートをデートと前提せず、ハードルを低くして誘いましょうという話をしました。

 

女の考えるデートのイメージ図を最適化するとOK率が上がる。

でも、いくらデートだと思わせない誘い方、ハードルを低めたデートへのお誘いとはいえ「誘うこと」自体に変わりありませんよね?

相手があっての恋愛、相手があってのデートへのお誘いですから、断られることももちろんあります。(※ この項目では書きませんが、断られること自体は悪いことでもなんでもない。)

この項目で理解していただきたいことは、デートの誘い方には、

  • 女が断りやすい誘い方
  • 女に断られにくい誘い方、断りにくい誘い方がある

ということ。

この恋愛初心者講座でも、何度もくりかえし出てきて、すでに耳タコ状態だと思うのですが、女たちは警戒心が強い(なんどでも言います) よく知らない男にデートに誘われたら、行きたい・行くたくないの判断以前に、即、断りますし、同じ社内やサークルにいる相手であっても、そういう関係性がない男の誘いには乗りません。

 

前記事 【彼女の作り方-15】好きな女をまず食事に誘う=実は大間違いの話 でも触れましたが、誘い方だけではなく、お互いの関係性も大事です。 恋愛は誰のためにあるか?って話です。

これが見えていないと、いつまでも自分自身と戦っている羽目になる。

さらに前記事 【彼女の作り方-11】恋愛初心者がミスする、恋愛の「押し」と「しつこさ」の話 でもお話しましたが、タイミングを間違うと「押し」が「しつこさ」に変わってしまいますから、誘う頻度も気にしなくてはいけない。

それらを踏まえ、なるべくデートの誘いを断られにくくする方法は、女のアタマの中にあるデートのイメージ図をできるだけ「最適化」するということです(←デートをデートという前提で誘う必要はないですが・笑)。

 

例えば女たちは、疎遠な男や、関係性の薄い男からデートに誘われると、 ♀「何をされるかわからない」 ♀「どれほどつまらない、ガマン時間を過ごすことになるか知った事ではない」 と警戒しています。

そのためにデートに誘われた時、(たとえ問題ないとしても)OKしてよいのかどうか迷う心理があります。

 

決断力が弱い、遅いのも、女心が持つ特性。 なので、女たちの不安を最適化する、不安を解消する誘い方として「女に夢を持たせる」「イメージさせる」誘い方をすることです。

女はどんなデートをするのか?どこに連れていかれるのか?何を喰わされるはめになるのか?帰宅時間は何時になるのか?ということに、疑問や不安をもちます。

そこを解消した誘い方をするのです。

 

女をデートに誘う時は、具体的にどこに行って、何をするかを明確に伝えます。具体的であればあるほどよいです。 女もよいイメージができるので、デートの誘いが成功しやすくなります。(←繰り返しますが、デートをデートという前提で誘う必要はないですが)

女はデートに行く理由、行った先のイメージができないと、行くかどうかの判断ができないのです。 女たちはデートに誘われるとまず ♀「なんでワタシ?」と女たちは考えます。そして、 ♀「なんであなたとデートしなくちゃいけないの?」と考えます。

  • そもそも、あなたと食事なんてしたくないんだけど・・・
  • マルチビジネスの勧誘?
  • 宗教に入信させられる?

とビビって、友達に相談を始めます。この段階で、その友達によるあなたの評価が低い場合、たぶん、本命女とのデートは100年経っても成立しないと思います。

恋愛は1人きりでやりますが、恋愛成功するためには、なるべく孤立してはいけない(周囲との調和も大事)だということです。

 

男にすれば、そりゃオマエのことが好きだからだよ、アタリマエのこと言わせんなよ、空気読めよ(激テレ)と言いたいところですが、女にはこれがなかなかわからない。

この疑問を解消してあげることがデートに誘いに成功するコツであり、断られにくい誘い方です。

 

女の考えるデートのイメージ図を最適化すると、断られなくなる。

OK率が上がるということですね。

 

その解消の仕方が、少しの強引さであったり、デートの内容を具体的に伝えることであったりします。

一番良い誘い方は、♂「19時に別の予定があるんだけど、それまで、夕方まで買い物につきあって」みたいな方向性で話す。

すると、時間的なENDがはっきりしてるから、女も「じゃあ、午後の空き時間ぐらいなら」とOKしやすくなる。

「なんで、誘われるのが、あたしなんですか?」 って女に言われたら、とにかく時間的にはOKってことなので、 「◯◯さん(女)って、普段来てるものかオシャレだから、いっしょにプレゼント探して欲しくてさ。ダメ?(笑」 と、会話、コミュニケーションの中で、デートに関するイメージ固めをする。

 

ここで補足なんですが、よく拒否や否定を恐れて、一言で全部を話そうをする男っていますよね?しかも早口で(笑)

嫌ですとかノーとか言われたくなくて、一息で、自分の考えていること = すべての情報を伝達しようとする、恋愛初心者の男。 これは絶対にダメです。

 

常に、女と会話・コミュニケーション・キャッチボールを進めることによって、情報伝達するイメージを固めること。 これが大事。

そうすることで、女も「あなたには自分の意見が言える男だ」「自分の都合を聞いてもらえる男だ」と安心して、誘いのOKを出しやすくなる。

ここでまた、OK率が上がります。

 

女たちが出会いの初期段階・デートの回数を重ねていない男に対して抱いている恐れは、自分の都合が通らず、自分の意見が受け入れられず、強引にホテルとか自宅に引きずり込まれること。

なので、♀「うーん、それは無理w」♀「あ、それなら大丈夫そうかなー」と、いろいろ会話を交わす中で、お互いの情報を伝え合い、お互いの都合をすり合わせる。

何を言うかではなく、どう言うかで結果が変わってきます。

 

一方的に自分の要望を言うんじゃなくて、女が感じる否定や疑問を導き出したうえで、「うん、それなら◯◯で待ち合わせならわかる?」とか、やさしく、丁寧にお願いをする。

何を言うかではなく、どう言うか。

 

女に断られにくいデートへの誘い方って、話す内容よりも「言い方」や「伝え方」で、成果が決まります。決して、あなたのスペックで決まるわけじゃないんです。

そして恋愛初心者のあなたは、デートの誘いを断られても何度か誘ってみることも大切。相手にイメージさせる話し方とか伝え方って、どんなに知識を付けても身につきません。

実際に誘っていかないとウマくならない。

 

もし、こういう会話さえ成立させることができない、こういう会話をする関係性さえない女の場合、誘うのは早いと思いますし、押しとしつこさを勘違いしたまま、女にアタックして撃沈するようなら、自分をコントロールすることが先だと思います。

前記事 【彼女の作り方-16】女たちがOKしやすいデートの誘い方でも触れた、デートという前提で誘っていないことに関連すると、これは女がOKしやすいという一面もありますが、そもそもデートという前提で誘っていないんだから、もしダメでも勝手に恋愛問題化して、落ち込まないこと。(←これ、かなり重要・笑) 何も始まっていないので。

 

女心はきまぐれ・わがままなんです。生理やPMSもありますし、気分は一定じゃない。

女心を誘うには、ちょっぴりしつこさ(強引さ)をもってアタックしてください。

ただし、押しとしつこさの違いだけは、間違わないように。 【彼女の作り方-11】恋愛初心者がミスする、恋愛の「押し」と「しつこさ」の話 も必ず読んでおいてくださいね。

 

もし、勢いだけで女を誘いまくって、女たちからNOや無視が何度も出されている場合は、この初心者向けコンテンツだけでは解決できません。

この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女を口説く10の基本が必要になりますので、こちらのほうも、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

 

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

あなたは、狙った女に対して、断られにくいデートの誘い方をしていますか?

イサキでした。

 

【彼女の作り方-24】女たちがあなたに求めている「強引さのある男」とは何か?

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

< 今すぐ解決!あなたの恋愛苦悩 >

誘ってフラれたのに、彼女を振り向かせた男たちが全員やっていること。(口説き方【上級編】)

女をデートに誘えている男たちが必ず使う「流れとトーク」がコレだ。(コミュニケーションHack)

 

< 彼女の作り方 コンテンツ >

女を口説く10の基本(一覧ページへ)

口説きと誘いのコラム(一覧ページへ)

ネットで彼女作り5つの基本(彼女の見つけ方サイト)