【彼女の作り方-02】女との出会い・恋愛についての基本的な心構え。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-02では、女と出会い、恋愛するにあたっての「基本的な心構」 について書きます。

 

すぐに恋愛モードにならないこと。

まず、男の恋の大前提として、ムリに恋愛しようとしないということが大事です。

恋愛初心者のあなたには、ちょっと受け入れがたいことかもしれませんが、これが男の恋愛成功において、すごく大事になってきます。

♂「めっちゃかわいい子を見つけた!今すぐにでも付き合いたい!」

♂「総務課に、あんなかわいい子がいるなんて、初めて知った!食事に誘いたい!」

♂「サークルの後輩に、アイドルみたいな女の子が入部してきた!!」

こういう男たちは多いですが、ターゲット女のことをろくに知らないのに、好きになるのがちょっと早過ぎると思います。(恋愛で苦悩している男たちの多くが、こういう性格の持ち主)

 

女を目の前にして緊張して、何も話せない男も困りモノですが、女を目の前にしてヨダレを垂らしまくるような「欲目、丸出し」な男も、同じく恋愛成功は遠いです。

別に、その女のことを惚れてなくたって男は女を抱けますし、その女のことを好きだという好意の「量」が大きいからといって恋愛成功の勝率は1%も上がらない。

なので、冷徹なまでに冷めた目で女を見れるようになれば、男としてようやく一人前だと思います。(恋愛初心者のあなたに、今はここまで求めていません)

 

また、恋愛初心者に多いのですが、とにかく彼女が欲しい!! 誰かかわいい子いない!?誰か紹介して!って聞きまくっている男は多いですが、これはダメです。

これは「女なら誰だってイイんだよ〜」と公言しているようなものですし、このような セックスの手配、女の調達、つまり自分のシモの世話は、大人の男であれば自分でするのがマナーだからです

誰かを頼ってセックスにありつこうなんて、甘いすぎだと考えます。

 

そのうちわかってくるとは思いますが、恋愛最前線は、男女間、男同士の差別・斬り合い・取り合いの嵐なので、こんな甘い考え方だと、無視されまくって女をゲットできないどころか、ライバル男たちに出し抜かれまくって人間不信になります。

「誰か、かわいい子いない!?」「誰か紹介して!」って、あなたがお願いしている相手 = 友人や同僚が身近なライバルだと思えてないあたり、あなたが恋愛初心者であり、同性から敵じゃないなと思われてる証拠です。

 

そりゃ、独り身の男ならかわいい子いないかなーって思うのは誰だって同じですが(笑)恋愛成功している男たちは「彼女がほしい」「誰かかわいい子いない?紹介して!」とは絶対に口にしません。

なぜなら、同性は基本的にライバルですし、言えば言うほど女たちも去るので、逆効果なのを知っているからです。

セックスの手配、女の調達は大人の男であれば自分でするのがマナーだということを、頭ではく胆(はら)に叩き込んでおいてください。

あなたも見ていてわかるはずです。

♂「彼女すげえ欲しいっす!!」

♂「いつも一人で寂しいんだよ!!」

とグチっている男たちの多くは、ご自分ではさぞ真っ当なこと・普通のことを言っているつもりなんですが、これは女の人間性に惚れるんじゃなくて、女の「性」にだけ興味があるって自ら告白してるようなもの。

セックスしたいんだよって言ってるようなもの。

腹が減ったから、ご飯を腹いっぱい食いたいんだよー!!!と叫んでいるようなもの。

恋愛体質男・欲望優先体質の男は、女からだけじゃなく男から見てもキモイ(苦笑)

自分のシモの世話ができないことを愚痴られても困りますし、そもそもソレを他人に頼るなよなって話。マナー違反。

 

つまり、恋愛初心者のあなたが彼女を作りたいと思った場合、どれほど女が欲しくても、絶対にその「そぶり」を見せてはいけません。

ここがスタートライン、女との出会いについて、基本的な心構えです。

また、最近では恋人ができないというよりも、対象の女がいないという男たちが増えています。

男の生涯未婚率は恋愛適齢期の20%を突破したとのこと。

 

この原因は、恋愛において「男が先に動く」「先手を打つ」ことをやめたということが大きいと思います。

つまり、どれほど女たちが積極的になったといっても、女から男に声をかけてくることはまずないという認識を持ってください。

♂「いや、女だってコクるでしょ?」

♂「学生時代、女にコクられたことあるけど?」

という意見も多いですが、それは思春期恋愛における10代の女の子たちの恋。

恋に恋する思春期恋愛では、自らコクる女もいたかと思いますが、18歳以上の大学生や社会人の恋愛においては、女からのアプローチを期待しないほうが近道です。

 

だって、女たちは「待ちの恋愛」をしていても声がかかるということを覚え出すから。

その方が傷つかない、恋が長続きするということが、体験的にわかってきているからです。

だから普通の感覚を持った女は、自分からはほぼ動きません。

男である「あなた」から動くしかないんです。

 

逆に、あなたから動くことなく(女からのアプローチがあって)セックスまでできたとしても、その女は他の男にも同じことをします。

自分という男にだけに積極性を求めるのは、漫画の世界でしょう(笑) 自分の女が他の男に抱かれていても、あなたがあまり気にしないタイプならいいのですが、もしも自分とだけセックスしてくれと思うならば(それを求めるならば)、恋に関して自ら動かない女をオトすしかない。

 

普通の感覚を持っている女を彼女にしたいなら、あなたから好きな女にアプローチすることが大切。

なので、あなたに恋人がいない場合「好きな女を見つける=ターゲットを探す」ということから、すべてがはじまります。

実はここからちゃんとスタートしていない男たちがものすごく多いんです。

 

ターゲットのない恋心は、ただの性欲。

先ほどの ♂「彼女欲しいー!」と叫ぶ男たちは、きちんとターゲットを決めていません。

ターゲットも決めてないから、狙った女のことを理解するという考え方がない。

恋愛初心者のあなたは、やみくもに攻める愚を犯してはいけないんです。

 

社内やサークル内にターゲットとなる女がいないなら、ムダに動かないこと。(社内やサークル内の人間関係なんて、狭くてあっさり壊れますからネ。)

また、彼女が欲しくて仕方ないという男に対して♀「あたし、24時間空いてまーす!!」と手を挙げるバカ女もいません。

飢えて、飢えて、欲しがって、欲しがって、ガマンできない、したくてしたくてたまらんって恋愛体質な男には、余りモノ感がにじみ出て、ノーサンキュー。

 

繰り返しになりますが、セックスの手配、女の調達、つまり「自分のシモの世話」は、大人の男であれば、黙って自分でするのがマナーです。

彼女を作りたいと思っているあなたに、今、ものすごく逆説的な話をしているかと思いますが(苦笑)、女なら誰でもいい!とにかく彼女が欲しい!という欲求を満たすことが男の恋ではありませんし、恋愛優先・セックス先行の考え方では、なかなか彼女ができません。

♂「同じ部署の、あの女を抱きたい!オトしたい!」

♂「サークルで知り合ったあの子を口説きたい」

というターゲットが明確なほうが、男の恋愛的には正解。 よほど理に叶っていますし、成功する可能性が高いです。

ターゲットのいない恋心は、ただの性欲だと思います。

 

そうはいっても、あなたに出会いそのものがなく、恋愛対象となる女が少ない場合、まずは出会いの数を増やしていくしかないですし、出会いを増やしていかないといつまでたっても恋愛優先・セックス先行の状態のままだと思います。(対象が少ないと、どうしても自然とそうなる) もしもあなたが、出会いそのものを増やしたい、恋愛対象となる女を見つけたいと考えているならば、ネットで彼女作り5つの基本を、サク読みしておいてくださいネ。

 

さらに、女からすでにNOや無視が何度も出されている場合は、この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女を口説く10の基本が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてください。

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-03】女たちが喜ぶ、あなたが使うべき「言葉」について。

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

< 今すぐ解決!あなたの恋愛苦悩 >

誘ってフラれたのに、彼女を振り向かせた男たちが全員やっていること。(口説き方【上級編】)

女をデートに誘えている男たちが必ず使う「流れとトーク」がコレだ。(コミュニケーションHack)

 

< 彼女の作り方 コンテンツ >

女を口説く10の基本(一覧ページへ)

口説きと誘いのコラム(一覧ページへ)

ネットで彼女作り5つの基本(彼女の見つけ方サイト)