【彼女の作り方-12】女たちの好意を独占する男たち、3つの特徴。

彼女の作り方

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

この、彼女の作り方-12では、女たちの好意を独占する、男たちの特徴 について書きます。

 

モテる男たちの特徴

これから彼女を作りたいと思っているあなたにも予備知識として覚えておいて欲しいのですが、実は女たちの好意を独占する「ある男たちの特徴」というものが、3つ存在します。

あなたの周りにも一人や二人はいるであろうモテる男たちも、この特徴を少なからず持っています。

その特徴の一つ目が、明るい未来をくれそうな男です。

到達可能な夢を語る男といえば、わかりやすいでしょう。

自分の将来のことや夢を熱く語る男に、女は未来の可能性を感じます。

 

例えば、到達可能な夢を語るとは、

♂「次のボーナスでたら、バリ島に行ってこようと思うんだ~。先週末、旅行代理店に言ってきた♪ 今、意外と安いのな(笑)」

♂「来年ツーリングに行こうと思って、ネットで自転車を物色中(笑)トレーニングも始めたワ♪」

♂「ダイビングライセンス(Cカード)の資格取れたし、年末に沖縄でダイビングツアーしてくるー。超ドキドキする!」

♂「今の個人事業に、来年には法人格を持たせるワ。税理士探さないとなあ(笑)」

この程度でいいので、夢に向かって着々と進行中であるという話をする男は、女たちからの好意(というか尊敬)を得ます。

 

俺はミュージシャンになるとか、起業して会社を上場させるとか、大きすぎる夢を語るのは、ただの妄想男と思われるので、普通の感覚を持つ女たちは去りますが、具体的かつ現在進行形の夢(というか目標)を進行させている男には、女たちを引き寄せる磁力が生まれる。

その未来が明るそうなものなら、自分もそれを一緒に感じたい!と思い、その男の夢を現実にするために尽くしたいと思う女は、今すごく多いです。

ある意味、女の母性本能・防衛本能がくすぐられている、とも言えます。

 

社会や未来に閉塞感を感じているのは、何も男だけではない。女たちも同じ。

自分の人生もランクアップさせる手っ取り早い手段は、上位ランクの男を見つけることだと女たちは体験的にもわかっているので、明るい未来をくれそうな男は女たちの好意を独占しやすいです。

 

その場合「俺はどうせ平凡だから、語る夢がない」とスネなくても大丈夫(笑)

上位の男たちは、どこにでもいそうな平凡な女たちの近くに どうせいないし、取り柄のない、能力のない女を選ばないので、到達可能な夢を語る、普通男のあなたに惹かれていきます。

ただし、会社を辞めるとか転職するとかいう、社会の中で自分の地盤をなくすような発言はしないほうがいいですネ。

次にいく会社が超一流起業であったとしても、女たちは、男が転職回数を重ねることに良い印象を抱きません。

あなたも、女たちが彼氏を変えまくった回数が多いことを良いと思えないですよね? 同じです。 次の男はすてきな人なの!だから次にいくのとキラキラしながら言われても、◯ッチとしか思えないでしょう?(苦笑)

 

余談ですが、転職すっぞだけじゃなく、夢を語る方向性を間違うと逆効果にしかならないので注意してください。

日本における社会通念上「良し」とされている内容で夢を語るべきです。

特に、仕事方面は避けて「趣味」レベルで未来を語るほうがいいです。

コンプライアンス規約のはるか内側で凝り固まってる日本社会は、自由の国アメリカとは違います。

勝敗を繰り返した末に勝者が決する「リーグ戦方式」じゃなくて、ワールドカップの決勝リーグや高校野球のように、1度負けたら敗退する「トーナメント方式」の社会です。

男に用意されている勝ちパターンも乏しいです。(本当はいろんな生き方がありますが、社会から「良し」とはなかなか思われない。) 昭和末期の1998年代にはじけた平成バブル期以降、独立起業・株FX・不動産投資・個人輸入とか、20年ちかく「新しい成功のカタチ」が叫ばれていますが、未だに新卒入社・定年退職以上に「良し」と思われる、社会通念上の価値感が、この日本には存在しません。

 

そんなバカなと思われる方は、結婚相談所のウェブサービスに登録してみたり、国内銀行系のムリめと思われるクレジットカードの申し込みをしてみてください。

今の日本のシステム・様々なサービスが、いったい誰のために「最適化」されているか? おわかりいただけると思います。

 

そして、女たちの好意を独占する、男たちの特徴二つ目は、明るく苦労話ができる男が挙げられます。

なぜなら、男の苦労話に弱い女が大勢いるからです(笑)

過去の苦労話を聞くと同情して、支えてあげたい、この人はなんていい人なんだと女は思うのです。

これは尽くすタイプの女がハマる「男のパターン」ですね。

 

男の苦労話に弱い女は、その男が好きだから、苦労が好きだから尽くすんじゃなくて、自分が必要とされるから尽くします。

必要とされたい認められたいと思っているのは、男だけじゃなくて女も同じ。 自分の存在価値が生きるフィールドを見つけられれば、全力で尽くします。

少し病気で寝込んでいると、すぐに男の看病をしたがる女たちや、すごく遠くに住んでいる男の元へ毎晩のように泊まりにく女が、このタイプ。 必要とされている自分がうれしいし、必要とされているという状況に喜びを感じます。

子供時代に両親からの愛がなかったとか、大きな隠し事をしてるとか、根本的に自己に対する自信欠落型のメンタリティ女が多いです。

 

さらに、女たちの好意を独占する、男たちの特徴三つ目は、ちょっと見分けがつきにくいですが、超ドSな男にハマるという女もいます。

恋愛ブログや恋愛メルマガを読んでいると必ず出てくる、いわゆる M女・マゾ女 です。

 

例えば、自分勝手な男、自己中な男、なかなか会ってくれない男、ほったらかし状態にしがちな男。

でもそれがいい!という女がいます。 冷淡に扱われないと、男を相手している気がしない。

丁寧に、お姫様扱いをされると、最初はうれしいが、物足りなくなる。落ち着かなくなる。 こういう女も実は多い。

やり過ぎはいけませんが、好きという基本ベースが明確であれば、男の側がほどほどの「S対応」をとっても問題ありません。

 

Sな対応といっても、女に理不尽な苦痛を与えることではなくて ♂「◯◯をしておいて」 ♂「◯◯をやってくれ」という命令(お願い)をする。

もし、できないときは ♂「何やってんの?」 ♂「頼りにしてたのに、なんでできないの?」 ♂「それ、ぜんぜん気持よくない」と、冷静に言い放つ。

怒るとか一切なしで、冷静にダメ出しをする。 その上で、女が◯◯してくれたときは ♂「お!できてる!さすがやな」 ♂「頼りになるわ〜、よしよし♪」 ♂「あー、それそれ、めっちゃ気持ちい〜(あたまナデナデ)」 と褒める。気を遣わず、ただ褒める。

 

恋愛初心者向けのコンテンツとは思えない内容ですが(笑)これぐらいアタリマエです。

これがM女との基本的な接し方です。

S男というと、ただの荒っぽい男っているイメージがあるかと思いますが、モテる平成日本のS男たちは、超クール。

野蛮さも、乱暴さも一切ありません。

女だからといって特別扱いしないだけです(笑)

 

なので、女というだけで特別扱いし、女に気を遣い、女を持ち上げて、女を女王さま扱いすることが「女の気を引く方法だ!!」と、信じて疑わないならば、あなたが恋愛をリードすることは、生涯においてきっとないでしょう。

S対応もせず、あなたが時々みせる「やさしさ」に、効果や意味って生まれるんですか? という、ちょっといじわるな質問をしても、フェミニンな彼らには、この質問の意味さえわからないでしょう。

こういうM女は、男の友達と同レベルか、ちょっと下の扱いが基本。 女の困った顔とか泣き顔にキュンとするあなたは、まごうかたなき、S男です(笑)

M女に多いのは罪悪感のメンタリティの持ち主。何に対して罪悪感があるのか?なぜ自分に自信がないのかはわかりませんが、丁寧に姫対応すると決まって「あたしは、そういう女じゃないから!ごめんなさい!」と去っていきます。

 

騙されたくない!丁寧にあたしを扱う男には、何か別の狙いがあるはず!と、本気で考えている。 逆の言い方をすれば、M女に優しく接すると警戒されて、上手く関係性が作れません。 到達可能な夢を語る男や、明るい苦労話をする男、M女にはしっかりS対応する男など、女たちの好意を独占する男たちのパターンにはいろいろありますが、その「見せ方」には注意しましょう。

 

なんども言いますが、ほどほどに。ホントほどほどに(笑)

パワハラ・セクハラ・ストーカー行為は、法律で禁止されているれっきとした犯罪なので、絶対ダメですからネ。

 

恋愛初心者のあなたには、今すぐ必要のない考え方かもしれませんが、ご参考まで。

イサキでした。

 

【彼女の作り方-13】コンプレックスのある男たちを見るとき、女たちが「重要視」している部分。

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

< 今すぐ解決!あなたの恋愛苦悩 >

誘ってフラれたのに、彼女を振り向かせた男たちが全員やっていること。(口説き方【上級編】)

女をデートに誘えている男たちが必ず使う「流れとトーク」がコレだ。(コミュニケーションHack)

 

< 彼女の作り方 コンテンツ >

女を口説く10の基本(一覧ページへ)

口説きと誘いのコラム(一覧ページへ)

ネットで彼女作り5つの基本(彼女の見つけ方サイト)