女を口説ける男たちの色気と教養

こんにちは。

恋愛カウンセラー・イサキです。

今回は、女を口説ける男たちの色気と教養について少し書きます。

 

男の色気

男の恋愛において、男の側を指して「色」とか「花」という表現は使わないのですが、異性である女から見て、男は「色」そのものです。

男の場合、自分以外の男に基本的に興味がないので(笑)、友人、知人、同僚男たちが、どんな色気を女たちに放っているか?

女たちの目には、彼らがどんな魅力的な「色」として映っているか?

なかなか気づけないものです。

じゃあ、男の色気ってなにかというと、見た目的な部分・3次元的な部分では、一般的に言われてることそのまんまです。

見た目が短髪で清潔であるとか、お金を普通に稼げてるとか、広い肩幅とか。

そんな当たり前のこと、この記事をお読みのあなたも十分わかっている。

女たちにはないものを持っているというだけでそれは魅力ですし、色気と映る。でも

♂ え?そうかな?そんな簡単なことかな?

ってお思いでしょうが、実は逆を考えると理解できます。

我々男が、魅力的とか色気があると感じる「女性らしさ」だって、女たち本人にすれば、日々当たり前のことすぎて、それが魅力なんだと思ってなかったりしますからね。

細い手足、スカート、胸、くびれ、髪をかきあげる仕草。女性特有のこれらの魅力は、見てる側が男だから刺さってくる。

逆を言えば、それぐらい基本的な部分で魅力の有無を問われてるので、男なのに髪が長いとか、ガリガリのひょろひょろであるとか「女とそれほど変わらない」あり方でいると、男の色気など感じようがないんです。

では、見た目的な部分・3次元的な、当たり前の魅力や色気を越える「魅力」って何かって話なんですけど、それは、ちょっとしたアイデアが、日々あるかどうか?になってきます。

それが、次の「教養」になってきます。

 

恋愛における教養は夢を見せるチカラ

教養って言われると、なんか学問的なことを連想させてしまって申し訳ないんですが、つまりは、女たちに夢を見せれるチカラのことを言います。

例えば、仕事でデスクに戻った時に、「先日の鎌倉旅行のおみやげです。どうぞ」ってポストイットのメモが貼ってあるお菓子が1つ置いてあるだけでも、ちょっとうれしくなりませんか?

そこにはどんな未来があるわけでもないんですけど、

  • 自分は嫌われてない?
  • 好かれてるんじゃないか?
  • 頼れる人がいるんじゃないか?

とか、思いもよらない期待が自分の中で膨らむはず。

これは男女共に同じ。

孤独じゃないと思わされるだけでどれだけ気持ちが膨らむか、暖かくなるか。

見た目的な部分・3次元的な、当たり前の魅力や色気を越える「魅力」ってココです。

いかにこれを、周囲の人たちに感じさせるか?です。

これをさらに加速させる、ブーストさせるのが「教養」なんです。

やりすぎない節度、ウザがられないスマートさ。それが「教養」なんです。

カチカチの学問じゃない。

じゃあ教養って何かといえば、言葉・振る舞いにちょうどいい距離感があるということ。

お菓子をいきなりくれるなんて、つまりどういうこと??と思わせるちょっとだけのわかりにくさと、ポストイットのメモが貼ってあるような、わかりやすすぎる親切。

決して確定情報じゃないんだけど

  • 自分は嫌われてない?
  • 好かれてるんじゃないか?
  • 頼れる人がいるんじゃないか?

とか、思いもよらない期待が自分の中で膨らむ何か。そう思わされる何か。夢を抱いてしまう何か。

 

もう、好きとか愛してるなんて言葉の、さらに「上」の表現なんてどうせないんだから、欠陥だらけの「言葉」なんて使わず、アイデアを駆使して行動表現してみる。

好き好き「言葉」で言いまくっていたら、ただの危ない人だけど、言葉なんて使わず伝えていけるなら、それほど嫌がられないし自然。

それが、相手からみて魅力的に映るということだし色気だし、それを行う基礎部分が教養なんです。

教養って、過去の失敗経験や遊んできた蓄積なので、簡単には身につかないかもしれません。

なので、そういう部分は、私の教材を読んで、1日〜数日で、素早く補完してください(ちょっと宣伝?・笑)

 

この退屈な日常において、夢や期待を匂わせるちょっとしたアイデアを、うまく駆使してみる。

女を口説ける男たちの色気と教養って、つまりこういうこと。

 

これを、恋愛体質でキモいと思うか?

いつも女を喜ばせようと思って、アイデアを練っているか?

この違い。

 

私は、いつも女を喜ばせようと思ってアイデアを練っている男たちのほうが、四六時中、性愛的なことを妄想しているエロい男より、ちょっとは健全だと思いますけどね。

イサキでした。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

< 彼女の作り方 コンテンツ >

女を口説く10の基本(一覧ページへ)

口説きと誘いのコラム(一覧ページへ)

彼女の作り方(一覧ページへ)

 

< あなたが、誘った女からNOや無視を出されている時にすべきこと >

彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(50ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材50ページ。(男性向け)

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル50ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。現在、ゼクシー縁結び「ホンネスト」にて女性向け恋愛記事を連載中。