誘い方は同じなのに、女を誘える男と重く感じさせる男の違い。

こんにちは。

恋愛カウンセラー・イサキです。

女を誘うときにやっていること、言っていることは同じはずなのに、なぜか喜ばれる時と重く感じさせる時がある。

タイミングと彼女からの好意が原因なんだろうなということはなんとなくわかっていても、具体的に、何がどうなっているのかわからないと、あなたも感じるときはありませんか?

今回は、好きな女を誘うときに重要なタイミングの話と、重く感じさせてしまう原因について少し書きます。

 

誘うタイミング

男の恋愛において、最初に壁になるのが、いつ誘うか?という声かけのタイミングになるかと思いますが、やはり一番ベストなタイミングは、

  • 彼女から自分への好意を感じられた時
  • そして、その好意のある状態がしばらく続いた後

です。

自分が彼女をどれだけ好きかではなく、彼女が自分にどれだけ興味をもってくれているか?が大事。

このタイミングがずれていると、やっていることは同じなのに、うまく誘える時と誘えない時がでてきます。

 

タイミングがずれてしまうとうまくいかないだけでなく、誘ったことで自分1人が彼女から避けられてしまい、結局、誘っていない他の男たちのほうが、彼女と仲良くできてしまう。

こういう現象が起きてしまいます。

 

こんなに真剣なのに・・は、恋愛では通じません。

バースデイが今日なのに、1ヶ月前とか1ヶ月後にプレゼントをもらっても、あげても「え?うれしいけど、なんで??」ってなるのと同じ。

同じ意味のこと、同じ内容のことをしても、タイミングがずれることで意味がなくなるだけでなく、不信感を感じさせるだけになります。

 

重い=好きじゃない人からの好意の全部

一方、何をしても女から「重い」と思われる人もいますよね?

これは原因がいくつかあって、

  • 好かれていないのに、あれこれと世話をしてあげる
  • 好かれていたときの約束を、嫌われた今も信じて行動してしまっている

ということが原因。

 

好きな人から言われてることなら、重いとか嫌だとかは全く思いません。

逆に、全く好意がない人からの好意やお願いは、全部が重い。

「資料をコピーする間、ちょっとこの資料もって」って、軽くお願いされたたけで、いや。

なので、ちょっとでもからみたい、好意を積み上げたいと思って、小さなお願いごとをして「はい」とか「イエス」とか強制的に言わせる心理学=イエスセットは、恋愛最前線ではあまり上手だといえません。

あなたに対する、重い、嫌い、うざいという彼女の嫌気を積み上げやすいです。

じゃあ、好かれてなくちゃお願いできないのか?というと、これも違う。

恋愛感情がそもそもない、社交辞令、業務、作業という枠で「普通に」お願いすればいいと思います。

 

そして、一番危ないケースが、好かれていた時の約束を、嫌われた今も男の側が信じて行動してしまっている場合です。

男の側は、仲が良かった時の話とか、関係性を信じて、あれこれからんだり、話をしたり、お願いしたり、そしてデートに誘ったりしてるんですが、

彼女はすでに冷めていて、嫌気を積み上げている。

これはかなり危険で、絶交されるのは時間の問題だと思います。

 

タイミングと彼女からの好意が原因なんだろうなということはなんとなくわかっていても、具体的に、何がどうなっているのかわからないと、思っていたあなた。

自分の好きという気持ちを、どうやって彼女に押し込むか?が大事ではなく、タイミングを見るということ。

今回は、好きな女を誘うときに重要なタイミングの話と、重く感じさせてしまう原因について少し書きました。

 

イサキでした。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(50ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材50ページ。(男性向け)

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル50ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。現在、ゼクシー縁結び「ホンネスト」にて女性向け恋愛記事を連載中。