口説き方や誘い方をフランス人やイタリア人から学ぶと失敗する(外国人彼女の作り方)

彼女の作り方

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛記事を書いています。

 

今回は、口説き方と誘い方をフランス人やイタリア人から学ぶと大失敗するという話、そして、学ぶべきは女を目の前にした時の考え方という話をします。

それに、私のビジネスパートナーにフランス人やイタリア人の友人も多くいますので、彼らを目の敵(めのかたき)にしているわけではないということも、先に申し添えておきます。

見た目のかっこ良さとは裏腹に、彼らは女子っぽい気まぐれさと気分屋ぶりを持っている、楽しいナイスガイです。

そして、

  • 我々のような芋っぽ大和民族が、恋愛において最もパフォーマンスを発揮するのはどんな時か?
  • 外国人の彼女を作る時は何に注意すれば良いか? 

も、合わせて書きます。

フランス人やイタリア人の恋愛テクニックをマネても失敗する。

夜の銀座とか歩いていると、イケメン外国人が美女を連れて歩いているのをよく見かけたりします。

ジェラシーを通り越して、ため息が出ますよね。

映画のワンシーンのようにかっこよくて。

 

そして、Amazonや書店の恋愛本の中にも、フランス人に学ぶ口説き方とか、イタリア男の女の誘い方とか必ずある。(昔からある、おきまりの、あるある恋愛ジャンル。)

それだけ、我々の無意識に植えつけられたイケメン外国人に対する憧れとか、羨望の眼差しがあるのだと思います。

 

でも、彼らの恋愛テクニックを真似しようとすると(そのままコピーしようとすると)、我々日本人は大火傷する。大失敗をする。

そういう経験をした日本男児は、意外と多いと思います。

だって、映画のワンシーンのような、スマートな口説きや誘いに、憧れますからね。

フランス人に学ぶ、イタリア男をマネると言われたら、つい取り入れたくなる。

 

まず日本人女性をターゲットとした場合、すでにスタート地点が違う。

少なくとも、フランス・イタリア男子連合は、日本女性陣には圧倒的に、圧倒的に、絶対的に支持されている。

無条件降伏的に、好印象を持たれている。

 

彼らのように、笑顔一発で、女子たちを「キュン死」させることができればいいんですが、芋っぽ大和民族の我々に、それはムリ。

私たちが、いきなり笑顔を向けても、女たちは困惑し「キモい」って思われて終わります。

 

なので、もし彼らに学ぶとしたら、恋愛テクニックではない。

女を目の前にした時の考え方と・振る舞い方だと思います。

 

そもそも、何を使うか?より、誰が使うか?なので、安易に彼らの恋愛テクニックをコピーしても日本人には意味がありません。

恋に恋できる彼らと、そして、何かと細かく「しつけ」られている私たち日本人が、同じテクニックを使えるわけがない。

違和感があるだけ。

 

日本男児には、自分たちに合った、恋愛のやりようがあるということ。

相手が日本人彼女だろうと、外国人彼女だろうと、女の口説き方や誘い方を、我々がフランス人やイタリア人から学ぶと、大失敗します。

 

立場によって、見え方と考え方が変わる。

一方で、日本国内に来ている外国人女性は、日本国内でモテモテのフランス人男性・イタリア人男性に対して、まるで別の意見を持っているということも、合わせて書いておきます。

 

実際のところ、ウブな大和撫子を喰いまくっているフランス・イタリア連合ですが、同じフランス・イタリア女子連合、その他の国の女子から見ると、大和撫子を喰いまくる彼らは、ゲス 以外の何物でもない印象とのこと。

これは、以前に私が付き合ってた(日本が好きすぎる)ウクライナ女子と、カナダ女子からの意見なので評価がちょっと厳しめかもしれないですけど。

 

オーセンティック(ゆかりある本物)な日本文化を深く堪能しに来ている外国人女子や、ビジネスで日本を訪れている彼女たちからすれば、女漁りをしに来ている彼らの評価は極めて低く「同国人に相手にされないから、日本に来ているんじゃないの?」「ていうか、何しに日本に来てるの?遊んでいて生活できてるの?」とさえ思われています。

日本人女子はモテる!!世界中で需要がある!!という日本のマスコミのアゲアゲな意見に対しても「ただ喰われやすいだけでしょ?」「あたしらみたいに自己主張しないからでしょ?」というのが、彼女たちの冷たい意見です。

 

すぐに、白人男性=イケメンな印象を持ちがちな我々日本人ですが、同国人・同人種の人たちから見ると「別にカッコよくはない」「カッコいい男っていうだけなら、そんな男は他にも大勢いる」という意見が多数派を占めます。

立場によって、見え方と考え方が変わるんですよね。

 

また、フランス・イタリア連合と散々つきあった挙句、地味だけど、やっぱり日本人彼氏に戻ってくるという大和撫子もいます。

私の友人たちのフランス・イタリア男子ように家庭的な男たちであれば良かったのですが、遊びたい盛りのフランス・イタリア男子連合だと、実際のところ手がつけられない。

日本国内じゃ無双です。

モテすぎる彼らの適当さ・軽さ・他の女性に対する浮気っぷり(彼らは浮気だと思っていない)に疲弊するという状態になります。

日本人女子はモテる!!世界中で需要がある!!という都市伝説も、実際ところ 幸せに直結してるのか?と、疑問になります。

 

我々が勝負できるポイント。外国人彼女の作り方。

フランス・イタリア男子連合に、我々日本人が勝る要素が、もしあるとすれば

  • 時間や約束は守る
  • 相手に対する配慮がある
  • 真面目に仕事をする
  • 貯金が少しでもある

ってことぐらいだと思います。

え?そんなの当たり前のことじゃんって言われそうですが、そういう風に「しつけ」られていることが、ポイントです。

過去、嫌で仕方がなかった親からのしつけや小言に、今更ですが感謝しておいてくだい。

これがすごいことだと、気づいていないのは、我々自身です。

 

実際のところ、レディーファーストもないし、愛情表現も少ないし、我々日本人にはマイナス項目もすごく多いんです。

でも相対的に

  • 時間や約束にルーズ
  • 相手に対する配慮がまったくない
  • あまり真面目に仕事をしない(キリスト教的に仕事は罪とか罰という発想だから、これは仕方がない)
  • 貯金なんてない。

という習慣を持つ外国人も多くいるから、あらかじめ「しつけられている」我々が、よく見える。十分に勝機がある。

過去、嫌で嫌で仕方がなかった、学校の先生の生活指導に今更ですが感謝しておいてくだい。

 

かっこいい日本人もたくさんいるじゃん!って言われそうですが、世界は広くて、上には上が必ず存在している。

ちゃんとしつけられている紳士・貴族社会出身のイケメン外国人男性には絶対に勝てないので「日本はスゲー!!」も、恥ずかしいから、ほどほどにしておく方がいいです(笑)

笑顔一発で、女子たちを「キュン死」させる青い瞳とブロンドヘアーを持っていないならば、別の要素・しつけの要素で勝負すべきです。

なんだか地味ですけどね。

そして、それを見てくれる・気づいてくれる相手を探す方がいい。

だって、そういう外国人女性って、実はいっぱいいるから。

 

あと、外国人の彼女が欲しい時は、絶対に「外国人」扱いしないことです。これは絶対に守ってください。

だって彼女から見たら、私や、あなただって外国人なんですから(笑)

相手を外国人として見るんじゃなくて、1人の個人・1人の女性だということを忘れずに接してあげてください。

 

また、我々のような芋っぽ日本男児は、世界から見たら「フラれてなんぼ」「バカにされて当然」のチームに属しています。

残念ですけども。

174センチ、私の身長ぐらいでは、どチビ扱い。

185センチぐらいないと女がサマにならないから、デートでヒールも履いてもらえない。

見た目でモテる要素なんて生まれながらにして「ない」ということを、あらかじめ理解しておくと、その後の恋愛アプローチでも覚悟できますね(笑)

 

結局、自分単体が持つ男としての魅力よりも、しつけという素養・振る舞い・日本的な価値観に惚れられるのが、日本男児と外国人彼女との出会いの入り口になるケースが多いし、最初はそれでいい。

最初は、それ以上望まなくていい。

  • 無理にかっこつけず、当たり前のことを当たり前にやる。
  • 愛情表現を欠かさないこと、思ったことはちゃんと話すこと、向き合うこと。

これが、外国人彼女を作る近道だと思います。

 

映画のワンシーンのような、スマートな口説きや誘いに、あまり執着しないことです。

口説き方や誘い方をフランス人やイタリア人から学ぶと、我々日本人は恋愛で失敗します。

 

イサキでした。

 

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材90ページ。

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。