【誘い方】ここまで違う!好きな女が目の前にいるときに、モテる男とモテない男の考えていること。

モテる男とモテない男

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛コラム記事を書いています。

今回の内容は「モテる男たちとモテない男たちとでは、好きな女を目の前にしたときに、こんなに考え方が違うんですよ」っていう基本的な部分を、少し書きます。

 

好きな女を目の前にして、モテる男とモテない男の考えていることの違い。

好きな女が目の前にいる。狙っている女が目の前にいる。

そんな状況下でも、まったく気にならない。心がぜんぜん動かない・・なんて男はいません(笑)

モテる男たちも、モテない男たちも、そしてあなた自身も。

必ず「心の一部」が動いている。

なのに、モテる男とモテない男では、出せる成果が違う。

だって、恋愛に対する「考え方」が根本的に違うから、アクションだって当然変わります。

 

例えば、モテない男たちが「うわー!この子めっちゃかわええええ!!」と思っている瞬間、モテる男たちは「どうすればこのモテそうな女をオトせるかな?俺自身の準備はできてたっけ?」と、冷静に段取りを考えている。

 

モテない男たちが「やべー!他の男に取られそう!早く気持ち伝えなきゃー!好きって言わなきゃー!」と思っている瞬間、モテる男たちは「このモテそうな女と対等に接するには、どうやってアプローチするかな。どんな入り方をするかな」と冷静にイメージしている。

 

モテない男たちが「この子、彼氏いるんかな? いや、いない!いないはずだっっ!一途にアタックあるのみ!!」とお祭り状態になっている瞬間、モテる男たちは「彼氏アリだろな。彼氏候補は・・・うーん、ほぼ4〜5人ってとこか。俺よりは異性にモテてない。イケイケ状態ってワケじゃない女か。俺自身とのパワーバランスは悪くないな」と冷静に見積りを出している。

 

モテない男たちが「こんなカワイイ子がコンパに来ているなんて超ラッキー」と思っている瞬間、モテる男たちは「彼氏か、彼氏候補がほぼ確実にいそうな女なのに、コンパにわざわざ参加? なんでだ?」と女の心のウラ側・背景を読み解こうとしている。

 

モテない男たちが「あやめさん、趣味とかなんですか??好きな食べ物とかなんですか?」と問いかけている瞬間、モテる男たちは「あやめちゃん、彼氏ほっといてコンパに参加とは、けしからんね〜w 彼さん仕事忙しくて、話とか聞いてもらえてないん?」と、ツッコミどころ満載、軽く10個ぐらい「いろんな前提条件」をすっとばした部分から話に入る。

 

やさしい口調でやや上から(笑) モテない男たちが「え!?彼氏さんいないんですかー!!」と喜びを爆発させている瞬間、モテる男たちは「モテるくせに彼氏なし?(笑)んなわけねーだろ。なんかあったん?今ケンカ中とか?」とやさしい口調で、やや上から「ホントのこと」言ってみ?的に聞く。

 

モテない男たちが「俺ってさ、俺ってさ」と自分のことばかり話してアピールしている時、モテる男たちは「ミサトってさ、その彼氏に優しすぎたんじゃね?」とか、常に対等な立場で、やさしく承認し続ける。褒めるんじゃなくて、承認し続ける。

 

とにかく女に話をさせて、ことごとく承認する。(酒の席だしね) コンパ後、モテない男たちが「メールアドレス教えてください」と複数の女にすがりついている時、モテる男たちは「メグミの話、途中になってしまったね(笑)続きはLINEで聞くな♪ 」と、自分の名刺を狙った女にだけ渡す。

 

わかりやすくするため、わざとらしく書きだしてみましたが、実際はコレ以上に違うんですよネ(笑)

さて、あなたはどちら側?

男の恋愛成功に関しては、モテる男たちの【恋愛コラム】一覧ページ にまとめてありますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

イサキでした。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材90ページ。

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。