【口説き方】モテる男たちのスルー力(りょく)の話。

女の言葉をかわす男

こんにちは。

恋愛カウンセラー・イサキ(@renairecipe)です。

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛コラム記事を書いています。

今回は、モテる男たちが普通に身につけているチカラ=スルー力(りょく)について書きます。

モテる男たちのスルー力(りょく)

あなたには好きな女がいて、一挙手一投足、彼女を見まくってたりするでしょうか??

狙っている女からメールが来たら、うれしくてすぐに返信したりするでしょうか??

恋する気持ちはなかなか止められませんからね。こういう気持ち、ものすごくわかります。

 

例えば、女の本音・裏側・汚さを知り尽くし、日々恋愛サポートをしている私などは、恋や愛や女に対する甘さとか希望とかワクワクとか、すでにあまりないのですが(苦笑)、それでも狙っている女からメールがくるとちょっと嬉しい。

でも、今回、ちょっと考えて欲しいのは、そんなワクワクっ♪としたとき、モテる男たちはいったいどうしているのか?ということ。

あなたのように「即レス」しているのでしょうか?

 

基本的に、モテる男たちは、特に急ぎの内容でなければムリに返信しません。

かなりの確率でスルーしています。

もちろん、他の女友にわざとコメつけたりして、無視してますよと見せつけるように、ガン無視をキメ込んだりはしませんが、息をするように、スルーします。

私自身、モテなかった時代のほうが、返信率や速度がやたらめったら高かったような気がします。

あなたはどうですか?

 

「飛んできたLINEは、スパーンとすぐに、しかもうまく返信しないと負け!」 みたいな感覚だったんですが、 ある程度モテ出すとめんどくさくなる。

用もないのに、LINEを見ない、めんどくさい的な考え方になってきます。

そして、こういう考えになると、逆にめちゃくちゃ女からメールが来る。 女が寄ってくる。

ここでも、女に合わせないことで、女からの好意がトレトレなんですから、笑いが止まりません(苦笑)

 

LINEやメール頻度が「高すぎる」男たちは、その行為そのものが、女たちにとって圧力になっていることに気づいていない。

がんばっている男たちは恋愛が進展していない傾向があります。

 

だからこそ、この記事を偶然みたあなたは、今一度冷静に考えて欲しいんです。

熱心に返信するということは、自分のことをもっと知ってほしいって想いがあるからなんだけど、そうではなくて女の側に ♀「もっと知りたいな」って思わせたほうがいいんじゃないか?ってこと。

自分のことを伝えるという作業と、女に興味を持ってもらうという作業は「全く別モノ」であるということに、気づくこと。

 

そのために必要なチカラが、ちょどいい感じで相手にしない、嫌味じゃない程度に無視をする スルー力(りょく)なんです。

自分のことを知ってもらおう、わかってもらおうとして、別に女から求められていない(女から興味を持たれていない)のに、即レスして自分の情報を渡しすぎている男たち、自分の感情をバラしてしまっている男たちは、確実に恋愛で苦戦します。

その場合は、この「彼女の作り方」コンテンツよりも上位の恋愛コンテンツ = 女性の口説き方10の基本 を知ってスマートに女たちを口説いていただきたいと思います。

 

イサキでした。

明日から彼女に試してください!

デートに誘った女からNOや無視が出された時、逆転挽回してスルッと付き合う方法(男性向け)
↓ ↓ ↓ ↓
彼女からのNOや無視をYESに変える結び直しのルール。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(60ページ)

ええー!? 普通に恋愛してるだけじゃ、もう彼女はできないって、どうゆうこと!? 男の恋愛を苦しめる「3つの壁」女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法。無料PDF教材60ページ。(男性向け)

 

あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・」と感じていませんか?
例えば、あなたは、社会や女たちが男たちに対して 「身分」 を5段階で設定していることにさえ、まだ気づいていないと思います。

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?
・モテる男たちは、実際に何をやっているのか?なぜダメージを負わないのか?

などを、PDFファイル60ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。クライアント数は男女合わせて 11,237名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボ、ゼクシー縁結び、マイナビウーマンなど恋愛コラム多数掲載。