【FAQ-17】口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100って、女を敵視しただけの男尊女卑ノウハウなんですか?

Q-17. 口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100って、女を敵視しただけの男尊女卑ノウハウなんですか?

A-17. いいえ。コレ、まったくの誤解です。違います。

 

先鋭的な内容が多いので、ブログやメルマガなどの常勝モテ男コンテンツに目を通していると 「常勝モテ男 恋愛レシピ100って、女を敵視しただけの男尊女卑ノウハウなのかな?」って、感じてしまうのもムリはないかもしれません。

でも違うんです。

私やモテる男たちが、女の汚さ、ズルさ、ホンネを知りつくしているのはホント。 女の汚さ、ズルさ、ホンネの裏側につけこむのもホント。 女に合わせないし、女の恋心を苦しめるのもホント。

でも、その目的は その本命女をモノにしたい、愛したいと思っているからです。

 

女そのものが嫌いなら、恋愛カウンセラーなどしてないし、女にモテようとも思わない。

仕事せず家にこもって、ニコ生とかようつべ見てます(笑)

恋愛なんてめんどくさいことせず、モンハンやスプラトゥーン(ゲーム)でも、してたほうが、よほど楽しいです。

 

女を敵視しただけの男尊女卑ノウハウではないのか?という誤解を説くために、(異論反論あろうかと思いますが)本当のことをちょっと書きます。

実は、今の日本は恋愛女社会。

男が有利な社会だなんて大ウソ。

バブル末期の1989年から、現在まで20年間以上、日本ではひたすら、右肩上がりで恋愛女上位社会が続いていたんです。

これに合わせて、未婚率も右肩上がりに上がっていく。止まらない。

30歳の独身女たちが、自らを「女子」といい、40歳のおねえさまたちが「美魔女」ともてはやされる。 もう、世の終わりです。来るところまで来た感じ。(女子・美魔女にあきれてる女たちも多い)

 

マスコミをのフェミアゲ特集のおかげで、一生恋ができる、一生美しくいられる、一生青春が続くと勘違いする女たちが爆発的に増えた。

美容業界、ファッション業界、エステ業界はウハウハ。女たちをますます増長させた

不景気だったから(デフレ経済で給料安いから)結婚できないんじゃなくて、女たちの要求レベルが激的にアップしたことにより、普通の男たち(年収400万円〜)が、ほとんど相手にされなくなった。

相手にされなくなったことで、自信を喪失した男たちが 恋愛市場に爆発的に蔓延した。

この、自信を喪失した社会・男たちの恋愛救済のために、常勝モテ男 恋愛レシピ100が生まれたんです。

 

そんな中、2012年には医学会から強烈な援護射撃がありました。

「女性は20代で出産してね。30代で妊娠率激減するから」という卵子老化の真実が公開され、20年間以上続いた恋愛における女の圧倒的優位性が、初めてゆらいだ。

恋愛界隈では、出産は早いほうがいいに決まっているというのは江戸時代からの常識だったんですけれども、一生恋ができる、一生美しくいられる、一生青春が続くと勘違いした女たちは

♀「出産は早いほうがいいだと? セクハラだー!」

♀「女は子供を産むだけが幸せじゃない!男尊女卑だ!」

と、ヒステリックに怒りまくって、聞く耳を持たなかった。(今も聞く耳をもたないオバサマたちが多数いますが・・・)

 

そして今や、平成生まれの20代の女たちのほうが、30代や40代の女たちより、結婚したいという願望がとても強い。

出産は早いほうがいいに決まっているし、お金なんで年収800万とかなくても十分結婚できるという「現実的な目」をもってくれた。

だから今、男たちが打って出ないで、いつ進撃するのか?

自信を喪失している男たちを支援し、サポートするために存在しているのが、常勝モテ男 恋愛レシピ100なんです。

 

常勝モテ男 恋愛レシピ100は、女たちを敵視しただけの男尊女卑ノウハウではなく、自信をなくして恋愛しなくなった男たちを覚醒させるノウハウです。

ひいては、男たちを強く支援することで、結婚したいと願う女たちの夢を、間接的に叶えることができるノウハウ ということになります(もちろん、キレイ事だけではありませんが・・・)

 

 あなたからのお申し込み、お待ちしております。

 

→【FAQ-18】口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100の申込者って、どうせイケメンばっかりでしょ?

→【FAQ】一覧に戻るなら、こちら。

 

< ブラウザの戻るボタンで、コンテンツに戻ってください。>