【彼女の作り方-19】女たちが求めている、頼りがいのある男の特徴。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

お読みいただき、ありがとうございます。

「彼女の作り方」シリーズでは、恋愛に不慣れな男たちに向けて、初心者コンテンツを書いています。

 

この、彼女の作り方-19では、 女たちが求めている「頼りがいのある男」の特徴 について書きます。

前記事 【彼女の作り方-12】女たちの好意を独占する男たち、3つの特徴 の続きになります。

 

そもそも、頼りがいのある男って何だ??

頼りがいのある男とは、どういう男のことだと思いますか?

女としては頼りがいのある男に強く心が惹かれます。 それは女たちの中に自分を守ってほしい、引っ張ってほしいという願望があるからです。

最近の女たちもずいぶんと強くなりましたが、それでも女はやはり弱い存在です。

そのため、自分の弱いところを補ってほしいと願い、強い男・頼れる男を無意識に求めています。

 

では、頼りがいのある男になるにはどうすればなれるでしょうか?

別記事 【彼女の作り方-09】女たちから「頼りない」「情けない」と誤解されてしまう男の特徴 でもお話しましたが、頼りがいのある男には、決める力があるということです。

「決めれる男」であるということ。

決めれる男ってつまり、腕っぷしがいいとか、喧嘩が強いとか、腕力が強いというワケではないんです。 何事も「決めれる」男。決断する男。

 

頼りがいがある男をイメージするとき、我々はどうしても、勧善懲悪(かんぜんちょうあく)モノのドラマや時代劇の影響で頼りがいがある男 = 腕力がある男と考えてしまいますが、ちょっと違うんです。

 

例えば、映画パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック=スパロー船長(ジョニー・デップ)が女たちに人気の理由は、剣の腕が素晴らしいから、海賊として大成功しているわけではないハズです。

逃げる!行く!お宝をいただく!という、すべての決断と判断が、ストーリー中の、どの登場人物よりも早くてキレてる。

だから、女たちがあこがれてトリコになるんです。

 

あんなに逃げまくっているのに!!あんなに女たらしなのに、スクリーン内外で(ジョニー・デップ氏本人はもちろんですが)スパロー船長はモテモテ。

映画の中だけではなく、演じているご本人が(笑)

 

それぐらい、女たちは決断力が弱くて遅い。 決断と判断の早い男にあこがれる。

いつも不安を心の中に抱えているために、女たちが何かを決断するときは、いつも心に迷いがあります。

そんな時にそばにいる男が「決断する」「決める」ことできると、頼りがいのある男と感じるのです。

 

じゃあ、迷っている女が頼ってきたときにどうすればいいか? ただ決めてあげればいいのか?といえば、これも違う。

決めてあげるときに、逆に気を使い過ぎるのもダメなんです。

好きな女につい気を遣いすぎてしまい、何でも女に譲っているフェミニン系のやさ男たちは、逆に決断力のない男=頼りない男と思われます。

 

女たちにやさしくすればするほど、なぜか頼りない男と思われてしまう。

このあたりも、前記事 【彼女の作り方-06】女たちが絶対に教えない、やさしいだけの男が嫌われる「本当」の理由 で書きましたけど、やさしいだけの男は心理的なプレッシャーを女に与えているんです。

 

これは、お目当ての女が好きすぎる場合、ほとんどの男たちがつい無意識にやってしまうミスですネ。

あまり好きでもない女(自分にとって本命じゃない2軍女)たちに対しては遠慮無くドンドン決めていけるのに、本命女になると丁寧に対応してしまう=優しく接してしまう=決断出来ない男と思われる。

男にすれば「好きな女の気持ちを優先してあげたいという優しさから、決断を女に委ねている」つもりが、女からすれば決断を人任せにする無責任な男と、見られることになる。

だから、あまり好きじゃない女とはそれなりにつきあえるのに、本気で好きになった女とはうまくいかないんですね(笑)

 

頼りがいのあっても、女から頼られない男。

でも、意外と多いのではないでしょうか?

頼られる素養はあるのに、女たちから頼られない男たち。

決断のスピードもあるし、決めることができる男なのに、女たちからアテにされない男たち。

 

能力のあるなしと、能力を発揮できる場を持っているかどうかは完全に別問題ですからね。

これも完全に別の要素として考えなくてはならない話です。

個々の能力を上げても、それが秘められたままでは、きっとあなたは魅力的な男とは映らないでしょう。

どう動くか?どうやるか?は、ネット記事や恋愛本でいくらでも知識として学べると思いますが(笑)、そのテクニックや知識をどう使うか?どうやって女たちに「自分の魅力として繁栄させていくか?」という根本的な部分は、書いてないはず。

 

このあたりの話は、恋愛の旨さ(うまさ)、自己演出の旨さの話になってくるので、恋愛初心者のあなたは知る必要はないです。 でも、女たちに自分の良さが伝わらず苦しんでいる、手探りで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩しているならば、あなたの恋愛アプローチは「自分自身をどうやって使いこなすか?」の部分が完全に欠落していると思います。

 

そうなってくると、この初心者コンテンツだけでは解決できません。

モテる男たちが毎日も使っている上位ノウハウ女を口説く10の基本が必要になってくると思います。

もし、興味がありましたら、こちらのほうも時間のあるときにサク読みしておいてくださいネ。

 

あなたは狙った女にとって、本当の意味での「頼りがいのある男」に映っていますか?

そういうふうに見えていますか?自分自身を使いこなしていますか?

イサキでした。

 

【彼女の作り方-20】たったひと言で、女たちをドン引きさせる男の特徴。

彼女の作り方

 

<女の口説きと誘い方>

口説きと誘いのコラム

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット