【男の社内恋愛学】仕事縛り(しばり)を理解する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
社内恋愛

【男の社内恋愛学】仕事縛り(しばり)を理解する。

 

こんにちは。 恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛記事を書いています。

今回は、仕事縛り(しばり)を理解しないと、社内恋愛は苦戦続きになりますよって話をします。

前記事【男の社内恋愛学】男が社内恋愛でうまくいかないワケ 、【男の社内恋愛学】ちょっとダサい男がモテる の続きになります。

 

社内恋愛は、仕事縛り(しばり)を理解して進める。

社内恋愛においては、自分の思うまま、好き放題、女に近づいて口説いたり、デートに誘うことはできません。

前記事でも少し書いたんですが、社内においては私事と個性は二の次という話をしましたが、これと同じ理由です。

社内では、仕事縛り(しばり)があるということを忘れると、周囲からの評価が上がらず、苦戦続きになります。

 

仕事縛りって何なのかといえば、

「好きなんだから仕方がない。」

「恋愛は個人の自由でしょ?」

「人の恋愛に対して、口を出すなんてプライバシーの侵害です。」

という、自分の欲望優先の考え方は通用しない、目立った動きをすると反感を買う、自由には動けないということ。

一度、本気で誰かを好きになると周囲が見えなくなり、仕事縛りを忘れてしまう男たちが、最近、多すぎる気がします。

 

例え心の中では仕事が大嫌い、上司が大嫌い、一日中無視できるものなら無視していたいと考えていても、与えられているミッションの優先順位 1位が仕事をすること、上司からの指示を受けることです。(特に、20代の担当レベルでは)

これをおろそかにしては、周囲からの評価も絶対に上がっていきませんから、間接的に、女たちの評価も下げていきます。

 

好きなんだから仕方がないと、自己の欲望を主張する男たちは、そもそも、ここ(会社)に何をしに来ているか?という状況が見えてない。周りが見えなくなっている。

その結果、目立まくるヘタクソなアプローチ、周囲から見てもバレバレな好意、女を目の前にしたときの落ち着かない挙動で、女たちだけでなく、同僚たちや上司たちからも評価を落としています。

 

仕事縛りを具体的に言えば、たとえ狙っている同僚女や派遣女子と、1対1で接する機会に恵まれていたとしても、

  • 電話が鳴ったらすぐに取る
  • 上司に呼ばれたらすぐに反応する

など、優先順位を間違わないこと。(周りは見ています)

給湯室や自販機の前で、だらだらと女としゃべっているようなことだけは避けたいですね。

必ず見られていますし、それが間接的に広がっていき、時間の経過と共に、女と接する時間が減っていきます。

 

なぜなら、「○○(あなた)は、女としゃべって遊んでいる」というレッテルを貼られて、仕事を余計に振られるから。社内における自由の幅が、どんどん狭まるからです。

「好きなんだから仕方がない」と、欲望優先の考え方で会社に来ているあなたを、潰そうとする存在 = 暇つぶしのネタとしてあなたを見ているライバル男、うわさ好きの女子社員が社内には大勢います。

 

また、上長たちは、与えられたミッションをこなすため、1ヶ月の目標をクリアーするために、サービス残業をアタリマエにしています。(労働基準法違反ではなく、管理職や役職者は残業手当がないことが多い)

自分たちは、終電ぎりぎりの深夜まで働いているのに、定時〜20時にさっさと帰っていく部下(あなた)に、給湯室で女を口説かせていること自体、マネージメント能力の不足だと指摘されています。(あなたには直接、誰も注意しないですが、上長たちが周囲からずっと指摘されている。)

だから、「○○(あなた)は、女としゃべって遊んでいる」「○○(あなた)を見るたびに、女といっしょにいる」という話は、あっという間に上に伝わる。

 

自分の上司にさえ見つからなければいいと思ったら大間違いで、

  • 上司たちはどれほど仲が悪くても、横つながりがある。他部署の上長たちに見られて伝わる。
  • 女子社員に目撃されても、それが自分の上司に伝わる。
  • あなたと話をしている女本人が、周囲の女子社員や、あなたの上司に伝える。

仕事を覚える前に、女への近づき方を覚えていると誤解されたら、ほぼ、上手くいかないでしょう。

何も考えず、「好きなんだから仕方がない。」「恋愛は個人の自由でしょ?」「人の恋愛に対して、口を出すなんてプライバシーの侵害です。」という、自分の欲望優先の考え方では、あっという間に行き詰まるはずです。

 

じゃあ、社内恋愛でウマく立ち回っている男たちって何をしているのか?

社内恋愛で女からNOや無視が出されても、ダメージを受けない男たちは何をしているのか?

それを知るには、この恋愛コラムよりも上位の恋愛コンテンツ = 口説き方【基本編】が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

 

好きなあの子を誘ったけど、NOや無視を食らってダメだった・・という男たちも多いかと思いますが、周囲はずっと以前から「いつか誘ってくるよ!」って、ずーっとずーっと見ていたということもある。ずっと、バカにしていたと思います。

社内では、仕事縛り(しばり)があるということをふりきって、好き放題に動いたとしても、周囲が妨害してきます。

純粋に好きでも、それは二の次。

もっとウマく、頭を使って、周囲からはなるべく「わからないよう」に、動かないとダメです。

それが社内恋愛です。

 

苦しんで社内恋愛をしている、悩んで社内恋愛をしている、同僚女や派遣女子をデートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの社内における振る舞い方、恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

社内恋愛では、常に「仕事縛りがある」ということを、念頭においておくべきです。

イサキでした。

 

→【男の社内恋愛学】異動や社内スケジュールでの別れを理解する。

 

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。