【誘い方】一流の男のモノマネをしてもモテないが、普通に考えて行動すると女が応えてくれるって話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
一流の男

【誘い方】一流の男のモノマネをしてもモテないが、普通に考えて行動すると女が応えてくれるって話。

 

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛記事を書いています。

 

今「一流の男になろうぜブーム」のようで、書店の平置き棚もAmazonでも、ランキング上位に「一流の男の成り方」みたいなハウツー本が並んでいます。

今回は、女を誘うにあたって

  • そもそも、恋愛成功するために「一流の男」である必要はないですよって話
  • 一流の男というキーワードと、数年前にあった「40代女子」というキーワードは似ているって話
  • 一流のビジネスマンをクライアントとして多く抱える、私自身のいろんな意見(一流男たちにも、恋愛苦悩がある)
  • 実は、あなた1人では「最高の自分」に辿りつけませんよって話

を、少し書きます。 一流の男を目指しても(実は)モテませんが、普通に考えて普通に行動すると、多くの女が応えてくれます。

 

今さら、一流男子などいらない日本

私の仕事上、この一流ブーム(?)に乗り遅れるわけにはいかないので、一通り書籍を購入させていただき、拝見させていただきました。

読ませていただいた感想としては「男は、今まで通りでいいんじゃないですか?」ってことでした。これが本音です。

今さら、一流男子など、日本にはそんなにたくさん必要ないっていうこと。

一流を目指せって言われても、しんどいし、それよりも 30代・40代のサラリーマンの年収を、そろそろ上げたれよって思います。 なんか間違っていますか?(笑)

 

30代後半の女たちに、エイジング化粧品とエステを爆買いさせ、永遠の青春と独身貴族を謳歌させていた、かの悪名高き「40代女子」というキーワードがあったかと思います。あー、あったあった。

この「一流男子」というキーワードは「40代女子」と同じだと思います。

時間とお金を浪費させる、壮大なミッションです。

一流の男になろうという言葉は、(普通男たちに)今まで買ったこともないような高級嗜好品(腕時計とか高額な旅券)の消費をうながすための、ただの仕掛けだと思います。

 

本を読みながら思ったんですが、

「ビジネスクラスに乗れたら、一流?(まさかー)」

「高級外車に乗ったらステキなライフワークが待ってる?(ないない・苦笑)」

「ロレックス買ったら、自分の価値が上がった気がする?(ないない)」

(1〜2年で50万円近く値上がりしてますよ、デイトナ。今、150万近くします。)

 

私もビジネスクラスに乗って移動する派ですが、他の社長さん方のマナーの良さにびっくりです(← 皮肉です)

ささいなミスや間違いで、CAを叱り飛ばすことが一流なんですかね。 それが航空会社のためになるって、最後は自分で自分に言っているんだけど、おかげでこっちが待たされて、わりくってます。

50代とか60代のおじさまたちって、なんであんな風に、女に対してガチで怒れるのか??マジで不思議。

 

でも「一流の男を目指さなくてもいいですよー」とか言うと、向上心がないだの、消費が促進されなくてデフレから脱却できないだの、我々には一流の感性が必要なんだの、おもてなしの心が大事なんだの、またいろいろとクレームをいただくかと思いますが(笑)、

さしあたっては、一流を目指してから狙った女を口説きにいくという、石橋を叩いて渡るような恋愛アプローチ(すごい遠回り)をしているようでは、別の男の嫁になってますねって話。

あなたの本命女も、その他の女たちも。

 

実際、一流の男たちは、もっと自由に振る舞っていますし、もっと明るい発想でお金を稼いでいる。

ビジネスクラスに乗り、ベンツに乗り、ロレックスの上位モデルをガシガシ日常使いしている男たちは、実は特別な人でもなんでもない。

私のクライアントにも大勢いますが、みんな普通の男です。 そして彼らも、みんな恋に悩んでいる。

お金はあるから確かにセックスまでは早くたどり着ける。

だけど続かない。

 

見た目も貧相じゃないから、女たちはいつも周りにいる。だけど好きになれない。

男って、どれだけ上に上がっても「本当に欲しい恋」だけは手に入らないようにできている。

一流の男たちが好きになる女は、いつも決まって、その彼の「一流部分」にまったく興味がない女です。

 

なので、自分の一流な部分を武器にして、女を口説こうとしても無駄に終わる。

たとえ一流になっても(一流のライフスタイルを手に入れても)、モテるための方法や考え方、女心の表と裏がわからない男って、ずーっとモテないんです。

 

一流の男を目指している男性陣には申し訳ないんですが、一流の男たちも「あなた」とほとんど変わりません。

彼らはあなたと同じ程度の人間性を持っていて、あなたと大差ない才能でお金を稼いでいます。

一流になんてならなくても(無駄金つかってロレックス買わなくても)彼らのようになることは、ぜんぜん容易いと思います。

すでに結果を出している彼らには、たしかに才能はあるかもしれないし、人を惹きつけるカリスマはあるかもしれない。

でも、特別に高い品格とか天才性の持ち主ってわけではない。

 

もっといえば、一流であることが、自分や周囲の幸せに直結しているとも限らない。

これは、誰でも普通に考えてみればわかるはずです。 幸せってどこにあるかを。人は、何でつながっているのかを。

 

たとえあなたが一流じゃなくても恋愛成功できますし、一流じゃないあなたのことを、周囲の人たちは高くも低くも見ません。

無駄金つかって一流の男たちの「モノマネ」や「コピー」をしなくていいんです。

つまり何かを犠牲にして「ただ一流っていう何か」に、ただあこがれているだけじゃないんですか?ってことです。

もし仮にあなたが、一流の男を目指しているとしたら、きっと一流になった自分のことを「最高」「かっこいい」と思ってがんばっているはず。

でも、実は、あなた1人では「最高の自分」「かっこいい自分」には、辿りつけないんです。 最高の自分になるためには、自分の半身である、心底大事なパートナーが必要だから。

 

「愛する」という分野が、自分の人生に発生しないうちは、どれほどの富豪であっても、どれほどの権力者であっても、無味乾燥な毎日を過ごすしかない。

結婚式で笑っている新郎が「一流の男」かどうかどうかなんて、実は誰も興味がないはず。

普通は「おめでとう」って言葉や「がんばれよ」って言葉をかけたいはず。

これでやっと一人前やなっていう家族の祝福が飛び交うはず。

一流の男じゃないのに、一人前になったばかりなのに、かっこいい。

 

生きていく最前線では、自分が一流の男かどうかなんてこだわりは、ただの心の贅肉です。(だってそれは、周囲が決めることだから)

なので、自分や周囲の人たちが幸せか?守っていけるのかどうか?にこだわるほうが、生きていくうえで100倍大事。 祝福されるあなたの横に、あなたが最も愛する女がいること。

このほうが、あなた自身が一流であるとか、かっこいいことよりも「最高のあなた」だと思いますが、いかがですか?

この大切なゴール、忘れてましたよね?実は(笑)

 

もしあなたが、この大切なゴールを見失っていて、女からNOや無視が何度も出されている場合。

今の恋愛苦境をなんとかしたいと考えてる場合は、この恋愛コラムよりも上位の恋愛コンテンツ = 口説き方【基本編】が必要になりますので、時間のあるときにでもサク読みしておいてくださいね。

苦しんで恋愛をしている、悩んで恋愛をしている、デートに誘い出せず苦悩している段階で、あなたの恋愛アプローチは「何か」が確実に間違っていると思います。

 

徹底的に普通に考えると、幸せって結構ある人生だと思います。

一流の男を目指しても(実は)モテませんが、普通に考えて普通に行動すると、多くの女が応えてくれます。

イサキでした。

 

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。