【恋活】2月の準備が春に効く!出会いと別れの年度末。勝つべくして勝つモテる男たちの準備の話・3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
卒業と転勤の恋

【恋活】2月の準備が春に効く!出会いと別れの年度末。勝つべくして勝つモテる男たちの準備の話・3

 

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛記事を書いています。

 

まもなく2月も終わります。3月・4月は異動や進学の時期。

人生における出会いと別れのシャッフルタイム直前。

なので、【恋活】2月の準備が春に効く!出会いと別れの年度末。勝つべくして勝つモテる男たちの準備の話・1 、 【恋活】2月の準備が春に効く!出会いと別れの年度末。勝つべくして勝つモテる男たちの準備の話・2 の補足記事を、少し書いておきます。

 

今回は、具体的なやり方、すべきことというよりは「考え方」を書きます。

 

会うは別れのはじめ。その想いを胸に未来へ行く。

あなたはこの2月、好きな女に対して何をしていましたか?

この時期は、前コラム1・2へのアクセスが急増する時期ですので、1・2の記事を読んで「3月、4月の出会いと別れのシャッフルタイム直前」にいろいろ動いて、何かしら具体的な手を打っている男たちも多いかと思います。

 

実際のところは、それさえも遅くて、半年ぐらい前から動けていたらベストだったんですけども。

最後のあがきというか、できることを徹底的にする。

あきらめずに可能性を追求する(残り時が少ないから、可能性にかけるしかない部分もどうしても出てくる)

そのためにできることを、前コラム1・2で書き出したんですが、その一方で、 なにもせず 、なにもできず、好きな女を振り向かせるためのアクションさえ知らないような、男たちもいるかと思いますが、それも「良し」だと思います。

 

恋のカタチとして、ただ静かに春を迎える(別れの時を待つ)のもアリなのではないかな?とも思っています。

プロカウンセラーらしからぬことをいいますが(笑) 別コラム 【失恋】あなたには忘れられない女っていますか?その想いを集める短い旅の話でも少し書きましたけど、好きな女と共有できた素敵な時間と言葉と秘めた想いを胸に、凛として未来へ行くのも、男の恋の形であると思います。

 

2月末の今の段階にもなって、未だ何もできず手をこまねているのが「あなたの恋愛力」のすべてならば、その自分を受けいれる(厳しいこと言ってすいません・・・)

最後のあがきで、感情的になって、見苦しく気持ちをぶつけて有終の美を汚すくらいなら、綺麗なまま「この想い」を胸に未来へ行くことも大事かと思います。

 

綺麗に去れば、同窓会で語らえる日もいずれ来るでしょうし、もし二度と会えなくなるとしても、あの女のことを好きだった時間は無駄ではないはず。

同じ職場とか、同じ職場のチームとか、同じ研究室であったとか、同じ学科であったとか。

共に重なりあっていた時間が、3月中に2つに別れる。

その時までの時間を、有効に使えなかった。 自分の想いを正しく伝えることができなかった。 でも、それも恋のカタチのひとつではないでしょうか?

 

恋愛力が高く、恋愛的な知識が豊富で、今夜も何をすべきかわかっている男たち = 女を口説く10の基本を、今夜もバリバリに使いこなして実践している男たちに向けては「綺麗に、この恋を終わらせておけ」なんて絶対に言いませんが(笑)、 3月、4月の大シャッフル大会に巻き込まれそうな「あなた」が、このタイミングで何もできずにいるとするならば、「恋の終わらせ方」とか「別れるのときの振る舞い方」とか「男の恋のたしなみ」を理解しておいたほうがよいです。

 

すべての男たちが恋愛上手になる必要もないと思っているので、何もできないなら凛としてキレイな最後を迎える男たちがいてもいい。

今回、何もできず敬遠策(けいえんさく)を取ることになった「あなた」にとって一番大事なことは、近い将来、運命だと思える女と出会えた時、今と同じように手をこまねていることだけは絶対にしないことです。

今回、何もできずに想いだけを抱いて行くことになる未来で、同じミスを絶対に繰り返さないこと。

 

こんな別れ、ツライ想いは「長い人生で1回きり充分」だと、あなた自身が思えるかどうかです。

基本的に誰も言わないと思いますけど、みーんな、3月4月に涙を呑んだ過去の経験がある。

そして、今の人生がある。

この、大シャッフル大会で苦しんでいるのは、あなただけじゃないんです。

 

繰り返しになりますが、とにかくこれを未来で繰り返さないこと。

そうでなければ、今の想いを胸に未来へいく意味がないです。

自分の短い人生、この想いを集める旅ではあるけども無駄使いすることだけは避けたいですね。

イサキでした。

 

→ 【デート】何度デートしても進展しない、女からナメられる男たち。関係性の改善方法の話。

 

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。