【恋活】 恋愛における「触媒結合」を意識すると、異動や卒業が過ぎても女と続く関係になりやすいって話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
つながる心

【恋活】 恋愛における「触媒結合」を意識すると、異動や卒業が過ぎても女と続く関係になりやすいって話。

 

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛コラムを書いています。

恋愛コラム 【デート】クリスマス・イブは初デートに向かない日。うかつに女を誘ったことで、上手くいっていたはずの恋が終わることもありますよ?って話。でも少し触れましたけど、恋愛における触媒(しょくばい)について、お話しようと思います。

 

出会いが欲しい、出会いが欲しいと思っている男たちは多いと思うのですが(笑)、仮にあなたの人生において理想の女100人と出会えても、続く関係性を構築できなければ、理想の女から100回の別れとか、100回のNOや無視を経験することになります。

 

続く関係性って「どれだけ仲良くしたかってことでしょ?」とか軽く考えている人ほど、人間関係が後に残らず、大学を卒業したり、会社を退職したり、サークルを辞めたり「場」から離れたとたん、いきなり孤独になり戸惑うハメになる。

恋愛サポート、恋愛カウンセリングをしていていつも思うんですけど、1人きりの人は「なんで自分が、今、孤独なのか」さえ実は良くわかっていないことが多いです。

 

今回は(恋愛だけに限らず)人と人とがつながることの本質について、少し書きます。

 

出会いそのものは奇跡、でも、触媒結合は自力

昔のヒットソングに「あの日、あの時、あの場所で君に出会えなかったら、僕らはいつまでも見知らぬ2人のまま」というフレーズがありましたが、考えようによっては 、あの日、あの時、あの場所で誰かに出会う なんて、まず日常茶飯事です。

昨日だって(あの日)、電車に乗ったとき(あの時)、座席の向かい側(あの場所)に、めっちゃタイプの女の子がいた。

こういう経験、誰にでもありますよね?

 

当然、そういうシチュエーションだとナンパでもしないかぎり、残念ながら見知らぬ2人のままですけども(迷惑なので、私はしません・笑) 出会いそのものは奇跡といいますか、引きの強さといいますか、運の要素が多くあります。

また、同じ職場やサークル内にタイプの女の子がいたりする「場」の獲得も、自分だけではなかなか制御できません。

運の要素がめちゃくちゃ多いです。

 

ただし、あの日、あの時、あの場所でタイプの子に出会っても、そこから直接的な関係性が生まれないようなら、同じ環境・同じ場にいても他人のままの2人であることも事実。

そこから発展させたい!とは誰しも思うのですが、多くの人はなりゆきだけで「仲良し量」を積み上げていくのが精一杯。

異動・退職・卒業などで「場」がなくなれば関係性もあっさり終わります。

恋愛的、人間関係的な「触媒結合」の強さには到底及びません。

 

いつも友達に囲まれている人、いつも女との出会いに事欠かないモテる男たち、狙った人たちとの直接的な関係を構築し終わっている男たちが抑えているポイント。 場の解消と同時に関係性を解消されないためのポイント。

それが、恋愛・人間関係における「触媒」「触媒結合」です。

 

化学関連を専攻され、学ばれた人はわかるかと思うのですが「触媒」「触媒反応」をカンタンに平たくいうと

  • 物質間に介在し、反応や結合を促進する物質のこと
  • また、その反応や結合を繰り返す物質のこと
  • なんでもかんでも結合するわけではない、特定の物資とのみ反応する を言います。
  • 詳しく知りたい方は、GoogleやYahooで検索してみてください。(恋愛とは直接的には、まったく関係ない世界の話です)

恋愛・人間関係における「触媒」に成り得るものとすれば、狙っている女と強くつながれる「何か?」を指します。

 

あなたも思い出して欲しいのですが、過去にいた会社とかサークルの人たちと、今もどれだけ続いていますか?

1人でいるのがさみしいさみしいって言いながら、実は何も残してこなかった、何も構築してこなかったのではないですか?

3月の年度末、4月の年度始めに、別れと出会いが怒濤のごとくやってくるのは誰しも知っていることなのに、2月末に辞令がでるまで何も動いていないって、なぜなんですか?

人と人とのつながりはアタリマエに配給されるものでも、誰かに与えてもらうものでもありません。

その部分をあまり意識してなくて今に至った結果、職場とかサークルとか「場」がなくなったとたん、関係性もなくなってしまうというケースがほとんどだったのではないかな?と思います。

 

異動・卒業・退職・入社など人の入れ替えが激しく、関係性がシャッフルされる3月と4月はもう目の前ですが、いつも友達に囲まれている人、いつも女との出会いに事欠かない男たちは、狙った人たちとの直接的な関係は、もう構築し終わっています。(というか、時間的に終っていなくてはヤバい)

お目当ての女と離れ離れになることがわかって、3月になって慌てふためくことはないでしょう。 【恋活】2月の準備が春に効く!出会いと別れの年度末。勝つべくして勝つモテる男たちの準備の話・1 でも触れましたけど、男の恋愛において男がすべきことって、めちゃくちゃたくさんあります。

恋愛成功を引き寄せるために、ある程度の時間が絶対に必要なんです。

 

あの女とヤリたい、抱きたい、セックスしたいばかりで頭をいっぱいにして性欲にかられて、好きですLINEを送信 → そして自爆 = そもそも、これは恋愛でさえない。

 

辞令が出る時期や大学の卒業式の日は決まっているのに、ギリギリになってあわてる、現実味を帯びてからあわてて対策する。 そういう考え方ではライバル男たちに常に先行され、かわいいあの子はいつまでもライバル男たちのモノです。 過去10年以上続いた、ゆとり教育のおかげで

  • 徹底的な個性重視の価値観。徹底的な個性の肯定。
  • 100m走、1等も6等も順位をつけない。誰もが一等賞。ナンバーワンでなく、オンリーワン。
  • 自己解決の前に誰かに聞く。教えてちゃんは決して恥ずかしくない。聞かぬは一生の恥。

という、精神的なサバイバル性を放棄した成人の男たちが、ガンガン量産されています。 でも恋愛は「早いもの勝ち」の世界です。

徹底的に自分の「実力」しか、自分を助けてくれるものがない世界です。

我々人間も哺乳類である以上、異性の獲得は自助努力。早いもの勝ち。

 

今どきの男性社員は「どうすれば、あの子をオトせるかな?」なんて、会社の同僚に相談するっていうんですから、あまりにもかわいらしすぎて笑いが止まりません(笑) その子をみ〜んなが狙ってるということに、一切思いが至らない。

私以外、誰も言いませんけども、恋愛最前線に個性の尊重とか、あなたらしさを活かすとか、そんな価値観は、恋愛最前線にはないですから。

そもそも、平等な人権なんて、女を目の前にした男にはありません。

「あいつとは付き合えるのに、俺とは付き合えないなんて差別行為だ!」なんて言ったって、世の中の誰も同情できませんよ(笑)

 

まずは、人と人とは基本的に「つながれない:という観点から、社内やサークルなど、自分を取り巻くすべての人間関係を冷静に観て下さい。(見るじゃなくて、観る) そうすることで、自分だけ孤独なんだという間違った考え方から開放されると思います。

 

人と人とは基本的につながれない。 だからこそ、孤独な社会の中で、今ある関係性がどれほどありがたいか。

誰かと関わりをもっている状態が「普通」とか「アタリマエ」と思っている人ほど、平気で他人との関係性を切り捨てますし、人の悲しみがわかりません。

これは!と思った人との関係性は、なりゆきだけの「仲良し量」を追い求めるだけじゃなく、「触媒結合」を意識した、続く関係性を作ってみてください。

 

恋愛・人間関係における「触媒」に成り得るもの、狙っている女と強くつながれる「何か」を見つけるのが上手いのは、このコラムよりも上位のノウハウの使い手たち、女を口説く10の基本 のユーザーたちです。

時間のあるときに、こちらのほうも一度サク読みしておいてくださいね。

彼らは、どれほどの異動、別れにさらされても、女と関係性を切らさず、継続性のある付き合いをします。

イサキでした。

 

→ 【恋活】モテている男たちは「とる」。モテようとする男たちは「崩す」。モテない男たちは「こだわる」。恋愛成功におけるバランスの話。

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。