【デート】クリスマス・イブは初デートに向かない日。うかつに女を誘ったことで、上手くいっていたはずの恋が終わることもありますよ?って話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
クリスマスデート

【デート】クリスマス・イブは初デートに向かない日。うかつに女を誘ったことで、上手くいっていたはずの恋が終わることもありますよ?って話。

 

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛コラムを書いています。

 

12月になり、デパートや繁華街ではクリスマスソングが本格的に聞えてきました。 街中の街路樹のイルミネーションもキレイです。

でも、恋愛状況があまり芳しく(かんばしく)ない男たちにとっては「俺にクリスマスなんて関係ない!!」「モンハンでハンターランクをひたすら上げまくるゼ」と考えているかと思いますが、それならば聖なる夜に女とベットでいちゃいちゃしながらモンハンしてても楽しいはず。

 

ゲーム好きな女といっしょに、お酒を飲みながら パンツ姿でハダカでいちゃいちゃ。

♀「あたしの弓じゃ火力足りなくて、上位のキリン倒せないのー(泣)」

♂「それなら俺のハイガノ睡眠爆破でヘルプするワ。今の装備一欄なに? 見せてみ(笑)」

こんなのも悪くないはず(笑)→ 最近は、こういう感じのカップルがとても多いです。

 

人はなんの触媒(しょくばい)もないまま「つながることはできない」ので、ゲームでもいいし、旅行でもいいし、食べ歩きでもいいし、漫画好きでもいい。 なんらかの「つながる理由」があるというのはとても良いこと。 関係性も長続きしやすいです。

 

今回はクリスマス当日は「初デート」に向かない日という話を少しします。 クリスマス・イブのデートに関しては別コラム 【男の恋愛思考】クリスマス・イブ直前だからこそ真剣に考えたい「なんで俺は今年も1人イブなのか?」問題。でも触れているので、こちらもサク読みしておいてくださいね。

 

基本的に、クリスマスイブ当日は初デートに向かない日

クリスマスイブの当日に、その女との初デートを設定しないほうがいいです。 誘われた女たちが内心ドン引きしているって聞いたら、あなたはびっくりしますか?

「クリスマス=性なるイベント」「カップルの8割は必ずセックスする日」って誰もが認知していることそのものが、クリスマスでの初デートをさらに難しくさせています。

クリスマスは愛情を確認する日であって、関係性をスタートさせる日・始める日には向かないからです。

 

クリスマスまでに数回会うとかして、クリスマス当日に「つなぐ」ほうが、当日に関係が進展しやすくなります。

いきなりイブに誘うと、恋が生まれる日ではなく、ただのヤリ目的だと勘違いされる日。

なので、イブ当日に向けて狙った女をいきなり誘うと、無視されたりNOを喰らう確率が一気に爆上げします(苦笑)

 

我々男が「違う!そうじゃない!純愛なんだ!」と言ったところで、女たちは耳を貸しませんし、この誤解はなかなか解けない。

マジメに(バカ正直に)クリスマス当日に向けて女をデートに誘った男たちから順番にハブられてしまうというという現象が、今の日本では良くおきます。

 

クリスマスって、ホント難しい日。人によっていろんな考えがある日なので、男たちの考えや想いが正しく伝わらないんです。 恋愛において良くあることなんですが、

  • マジメな男が誠意を持って取り組むことで女たちの誤解を招くこともある。真剣であればあるほど真剣な恋愛ができない。
  • 不まじめで、女をヤリ捨てするような男たちの恋愛アプローチが、実は女に受け入れられて評判も良いということが、たくさんある。

こういう茶番のような現象が、良く起きます。

 

会社やサークル内の女たちの間で、 ♀「あたし、実は◯◯さん(あなた)に、クリスマス当日に映画 誘われちゃったー!」 ♀「今までほとんど、2人で会ったことないんでしょ? クリスマス当日にデートだなんて、あんたセックス狙われてるワww」 と、女たちのネットワークを通じて、マジメで真剣な男たちが、あっさりヤリチン認定されている。

 

誘った女からガン無視食らって苦しんでいるあいだ、女たちのLINE上では、あなたへの評価が地に落ちています。

マジメだと思っていた ◯◯(あなた)は「実はヤリ男だったよー!みんな気を付けろー!!」という、真偽が定かでない情報共有が広がる。

そして、恋愛に不慣れな男たちは、こういう本命女から無視を食らっている時間帯に耐えられないので、ついつい、別の同僚女に声をかけてしまう。

はい、これであなたの社内恋愛での成功は、一気に難しくなりました。

 

クリスマス当日に向けて、狙った女に「クリスマスデートしようよ」と、全力の勇気を振り絞って誘ったにも関わらず、真反対の評価が周囲から下される。 そして、あなたのライバル男たちは、他の女子社員から、あなたのヤリチン話を聞く。 ♀「●●(女)と●●(別の同僚女)が、◯◯くん(あなた)に誘われたって知ってる?」 ♂「え?まじかよ!? 今プロジェクトのまとめでみんな忙しいときに、女の尻おっかけてる場合か!?」→ 彼女や奥さんがいて、女に不足していない男ほど、短絡的にこういう発想をします。

 

その結果、社内やサークルではみな、誰も、誰も、絶対に口にしないですが、あなたが●●(女)たちを立て続けに誘ったことは、みんな知っている【周知の事実】になる。

 

別記事 口説き方と誘い方【基本-10】社内恋愛、サークル内恋愛での口説き方・誘い方 でもお話しましたが、社内やサークル内で女をオトしまくっているのに、上司や先輩、周囲の女たちから評価の下がらない男たちがいる反面、イチかバチかの賭けに出て、誠心誠意デートに誘ったあげく、女に無視され、周囲からの評価をオトし、何の果実も味わえていないのに「ヤリチン」認定されるマジメな男たちがいる。

 

こういう流れ、間違い・誤解の発生は、誰が悪いとか何が悪かったとかではなく

  • 恋愛最前線における人間関係とは、そういう冷酷なもの。一方的なもの。誰もあなたの言葉に耳を傾けない。
  • 何がだめだったのか?どうすればよかったのか?答えなんて事前に誰も教えてくれない。
  • そもそも、マスコミや社会が創り上げた「クリスマス=恋愛イベント」というイメージに安易に乗っかかりすぎた。「クリスマス=性なるイベント」「カップルの8割は必ずセックスする日」 という認識が多くの人の中にあるという面を忘れていた。
  • クリスマスで「超ハッピー♪」と浮かれていられるのは、クリスマスまでに女がいた男だけ。女を選別し終えた男だけ。
  • クリスマス直前は、女たちもいろいろ誘われていて情報交換が活発。
  • クリスマスイブに初デートとして誘い出せたとしたら、以前から、それだけホットな関係性があったということ。

クリスマス前後は、夏前と同じでちょっとした乱戦状態。 なので、周囲のみんなもどこかしら浮かれているし、クリスマスに1人が嫌だという女も多いので焦りも見えるし、その焦りにつけ込もうとする男たちも多い。

 

先ほどもお話しましたが、マジメな気持ちで誘った男たち・クリスマス当日めがけて誘った男たちから順番にハブられてしまうという一面は、ちょっと寂しい気分がします・・・が、この時期に「あなた自身がすべきこと」さえ自己認識していれば、仮に1人であっても、それほど悲しいことではないんです。

どうすればクリスマスに向けて女を誘えるか?と悩んでいても答えは出ません。

本命女に仕掛けるもよし。会える女とだけ会うもよし。

今回のクリスマスは無理に女を抱こうとせず、スルーして心の中の悔しさをストックするもよし。

それが「あなた自身がすべきこと」= クリスマス・イブの過ごし方です。

 

もしも、クリスマス・イブに誘うとしたら?

では、クリスマス・イブに誘うとしたらどうするか?

例えば、本命女をオトすために何をすべきか?が明確になっている女を口説く10の基本のユーザーたちであれば、準備量を整えて 11月末や12月から問題なく誘え出せると思うんですが、本命女を誘うかどうかというと、今現在の本命女との関係性が誘える状態かどうか?ということ。

これが、すべてです。

好きだから誘うとか、好きだから女に好きを伝えたいという男の側の「どうすれば女に好意を押しこむことができるのか?」というアプローチでは、恋愛成功はないです。

 

さらに、男の側が「彼女を誘っていいのか?ダメなのか?わからない・・・」という状態、判断できない状態、女のこと見分けがつかない状態であれば、それは「男がすべき恋愛について、実は何もわかっていない」ということ。

12月に入ってその段階であれば、今年のイブ攻略は(時間的に)厳しいということになります。

男はイケイケどんどんだよー!なんていう女たちのたわごとを信じて、特攻アタック → 自滅を繰り返していたら、心と社員証がいくつあっても足りません(社内恋愛をこじらせて社内に居場所がなくなる男たちも大勢います)し、SNSでやみくもに誘っていたらLINEでブロックされまくったり、通報されたあげくせっかく育てたSNSのアカウントがBANしたりもします。

 

イブなんて毎年のことなのでわざわざ言いたくないですが、結局のところ、あなた自身がこの12月のタイミングが来るまでに、いったい何をしてたのか?が、イブを楽しめるかどうかの「すべて」です。

足元に恋愛成功が偶然に落ちていて、いつの間にか拾って、いつのまにか勝てていたなんてことは、大人の恋愛ではほとんどありえません。

また、あなた自身が「クリスマスに 1人きりだけは嫌だーーー!!」と考えているだけで、本命女に仕掛けたいワケじゃないと考えるならば、クリスマスを前にして、いつもより浮き足立っている女たちと会いまくりクリスマス当日に誰を誘うかを決めるのもアリです。

 

もしもあなたに、出会いが必要なのであれば、ネットで彼女作り5つの基本を読んでおいてください。

あなたに必要なのが出会いではなく、具体的なアプローチ方法だというのであれば、女を口説く10の基本を読んでおいてください。

何もしなければ、何も変わらないと思います。

イサキでした。

 

→ 【恋活】 恋愛における「触媒結合」を意識すると、異動や卒業が過ぎても女と続く関係になりやすいって話。

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。