【出会い】夏に出会いをヒートアップさせている男たちが毎年やっている、カンタンな3つの準備の話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
夏にモテる男たち

【出会い】夏に出会いをヒートアップさせている男たちが毎年やっている、カンタンな3つの準備の話。

 

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛コラムを書いています。

今回は、夏の出会いをヒートアップさせたいと狙っている男たちのために、モテる男たちが毎年夏にしている3つの準備についてお話します。

 

夏直前ですから、手間のかからない準備の話をサクっとしておきます。 前コラム 【恋愛】2月の準備が春に効く!出会いと別れの年度末。勝つべくして勝つモテる男たちの準備の話・2 系の、季節や行事にリンクした恋愛記事になります。

 

女たちより、はるかにラクな男の夏準備

この記事を書いているのが6月アタマですから、カレンダー上では、これから本格的に梅雨が来る→ 初夏が来て→ ようやく夏本番という流れかと思います。

日本には美しい四季があり、季節に応じて人の気持ちがアガったり、さがったりする。

さらに女たちには生理がありますから、この神秘の生命サイクルに、体調、感情、下着、メイクまで左右される(振り回される)。

季節ごとにアガったりさがったり、生理前のPMSで体調や気分が良かったり、悪かったり。

 

女たちは夏を前に、ダイエットだのVゾーンの脱毛だの髪型チェンジだの夏メイクの検討だのと、恋の準備をしようにも、男に比べて急に方針転換はできない。

なので、夏本番に合わせてバキーンとキメてきている女たちが、どれほどの努力とお金を投入し、手間ヒマかけてきているか? 我々男も、アタマの隅っこにいれておいて損はないです。

夏の浜辺やコンパで、イケてない(なんの準備も出来ていない)男グループがカラんできても、ガン無視、即斬りされる理由がこれ(笑)

♀「適当に夏を迎えている、オマエラみたいなチンカスに声かけられるほど、ヌケてねえんだよ」 って思われている。

私やモテてる男たちの経験上、夏にイケてる女は、冬にかわいい女と比べものにならないくらいレベルが高いです

 

暑いから薄着だし、冬みたいに濃いメイクや厚着オシャレでごまかしが効かない。 その女を見て、かわいい!きれい!めっちゃ惚れる!って思うのはすべての男たちの共通認識です。

あなたは、その女を目の前にしたとき「準備」はできていますか?

毎年、夏で出会いをヒートアップさせている男たち、チ●ポがちぎれ落ちそうなほど燃え尽きれる男たちは、イケてる女たちの準備に見合うだけの「結果」を持って、夏本番を迎えている。

夏本番が来る前に、めっちゃかわいい女たちと同じくらい対等な準備ができている。

 

これぐらいの準備ができているから、例えば準備不足で夏に突入してきた多くの普通レベルの女たちであれば、たやすくゲットできる。

夏は正面突破的な動き方や、誘い方のほうがスムーズに進展することが多いです。

ただでさえ暑いですから、ヒネリの効いたトークや、わかりにくいファッションなんて構っていられません(笑)

 

手間いらずの3つの準備。黒く、軽く、清潔感。

♂「俺、夏だけはモテるんだよなー」って思っている男たちは意外と多いかと思います。

これは知らず知らずのうちに、夏準備ができている。イケてる女たちと対等な準備ができてしまっているケースが多いんです。

それぐらい、女の夏準備より、男の夏準備はラク。

ポイントを押さえてサクサクやっちゃいましょう。

 

知らず知らずのうちに夏にモテる男たち=「俺、夏だけはモテるんだよネー」って思っている男たちの多くは、もともと色黒で体格が良く、シンプルなオシャレしかできない男たちです(笑)

こういう男たちは知らず知らずのうちに、夏の準備を終えています。

 

男の夏準備とは、すでに「夏の人」になって夏を迎えるということ。

夏が来てから肌を焼こうとかいって、真っ白なままビーチやコンパにいくから、ナンパで声をかけても女たちからチンカス呼ばわりされる。

春や冬であれば、女からこんな扱い受けないのに・・・って思う男でも、ザク斬りされる。

暑いですから、スーツやカーディガンなど余計なファッションアイテムの入る余地がない。ごまかしが効かない。

なので、日に焼けて、体が出来ていて、なおかつ定番ファッションに身を包んでいること。

とはいっても、何の準備もできていないあなたが、今日から数週間でできる準備は次の3つ。(筋トレの成果がでていなくてもカバーできます)

  • タンニング(日焼け)
  • 白ポロ+明るめのジーンズ
  • 髪を黒髪短髪にする

手間なく準備するには、まずは、これしかないでしょう。

 

日焼けすることで、ガリガリ君もデブ男君も、引き締まってみえます。

モヤシ君はNGだけどゴボウ君ならOK、白豚君はNGだけど黒豚君はOK。こういう女たちって意外と多いんです。

数週間で体脂肪20% 落とせてダイエットできる根性の持ち主だったら、今頃ダイエット終わっていますので、できないことを嘆く前に、とりあえず日焼けしておいてください。

 

私自身もそうですが、もともと肌の色が白いです。なので真っ黒になるのを夢見て、いきなり焼くと火傷(やけど)します。

勢いで自分流で焼かずに、日焼けサイトなどをチェックして、使うオイル・照射時間など調べて取り組んでください。 日

サロではカウンセリングを受けて、使う日焼けマシンや、焼くペースを相談すべきですね。

毎日、ちょっとずつ焼くのがコツです。

いざ焼こうとすると気づくかと思いますが、この時期、ジムや日サロのタンニングマシーンはフル稼働です(笑) それぐらい、日焼けした肌が「夏に武器」になることを、多くの男たちが知っているんです。

 

そして、白ポロ+明るめのジーンズを準備する。これで、日に焼けたあなたが、ますます引き締まって見えますし、日焼けしてるのに チャラ男に見えないという効果があります(これ、結構大事です。)

ポロシャツはエリがあるので、体格の全体ラインが出にくい。 ガリガリ君も、おでぶ君も、体型をごまかしやすい定番アイテムの1つです。

その反対に、絶対に避けたいアイテムはヘインズなどのプレーンな白Tシャツ。

定番アイテムですが、首元がヨレやすく、シワが多いと貧乏くさいうえ、体格がモロバレになるので、よほど胸筋と三角筋の完成度が高くないと絶対に似合いません(多くの女たちにとって、白いヘインズシャツは下着にしか見えない)

ハリウッド俳優のトム・クルーズよろしく、日本男児のヘインズTシャツ一枚は・・・たいてい決まりません(汗)

 

合わせるジーンズも、夏らしい軽い色合いのものを選ぶこと。

濃紺とか極端なものを避けること。

足のシルエットに自信があるのなら、白パンもありだと思います。

こんな定番はイヤだ!だらりとした大きめTシャツにデカめの半パンのB系ファッションがラクだ!と思う男たちも多いかと思いますが、女がB系ファッション好きでない場合、勝算がなくなるのでとりあえず避けます。

B系ファッションをする場合、肌黒いのアタリマエなので、せっかく肌を焼いても価値が生きないというデメリットもあります。

 

髪型でイケメンを気取っている 「雰囲気イケメン」が通用しづらいのも、夏という季節の特徴です。

さきほど、夏にイケてる女は、冬かわいい女と比べものにならないくらいレベルが高いと言いましたが、これは女が男を見るときも同じこと感じていますから。 暑いから薄着だし、冬みたいに濃いオシャレでごまかしが効かない。

でも、これさえもキレイに日焼けできていれば七難隠す。

短髪黒髪でも、めちゃくちゃ似合うようになります。

 

人によっては、さらにいろんなアイデアもあるかと思いますが(笑)すでに夏直前、何の準備もできていない男たちが、数週間で手間なくできる 3つの準備。

  • タンニング(日焼け)
  • 白ポロ+明るめのジーンズを買う
  • 髪を黒髪短髪にする

ぜひ、お試しください。

イサキでした。

 

【口説き方】キレイ?それとも、かわいい?あなたが女に言う口ぐせの話。口説きの日常習慣。

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。