【恋活】狙った女を口説いて成功している男たちの「時間」と「お金」の使い方、3つのポイント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
モテる男のお金と時間の使い方

【恋活】狙った女を口説いて成功している男たちの「時間」と「お金」の使い方、3つのポイント。

 

こんにちは。

恋愛カウンセラー ・イサキです。

いつも読んでいただきありがとうございます。

リアルで出会いがない男たちや、狙った女に向けて逆転・挽回プロセス中の男たちに対する一助とすべく、恋愛コラムを書いています。

 

今回は、別コラム 【デート】女との初デートで食事代はおごるべき?それとも割り勘?モテる男たちの実態の補足記事になります。

狙った女をオトせている男たち、好きな女を口説けている男たち、今日もモテている男たちの「時間」と「お金」の使い方、そして考え方について、少しくわしく書きます。

 

恋愛に苦悩している、多くの男たちがカン違いしていること

例えば、あなたが考えている、男の恋愛成功のための重要な「要素」は何だと思いますか?

  • 女とのトークのウマさ?
  • ルックスの良さ?
  • 収入の多さ? 
  • 高級外車? 
  • 清潔感? 
  • ファッションセンス? 
  • ブームに対する敏感さ? 
  • 女に対する情熱? 
  • 好きという強い気持ち?

人それぞれ、重要だと思うポイントは違うと思います。

 

でも、プロカウンセラーとしてズバリ言わせてもらうと、あなたが重要だと思っている「ソレ」は、あなた自身に不足しているだけの要素。

つまり、あなたが重要であると思い込んでいるだけで、ソレを手に入れることがあなたの恋愛成功に直結しているとは、実は言い切れないんです。(←厳しくてすいません・汗)

 

トークがニガテと思っている男たちは「トークのウマさが重要だ!!」と、いつも思っているし、ファッションセンスに自信がない男たちは「ファッションセンスを磨くことが重要」と思い込んでいる。

お金や収入がない男たちは「恋愛の成否は、お金で決まる」と思い込んでいるし、外車にイイ女を乗せている男を見かけた国産車ユーザーは、高級外車に対するあこがれがあったりコンプレックスで「高級外車が武器になる」と思っている。

コンパなどで女との会話を、別の男に横取りされた経験のある男たちは「ローカルな時事ネタとか、ブームに対する知識って、もっと必要だなー」と思っている。

つまり、あなた個人が重要だと思っている要素は、自分にとって「不足している」ことであって、男の恋愛成功の重要項目とは言えない。

あなたの恋愛における、悩みの根本的な原因ではないということなんです。

 

じゃあ、いったい何が重要なのか?いったい何が、男に恋愛における「土台」「基礎」になるのか?といえば、あなたの持つ「時間」と「お金」の使い方とその考え方 なんです。

年収が 1億円の男たちも、年収300万円の男たちも、考え方そのものは同じ。

あなたの持つ「時間」と「お金」の使い方とその考え方を、ほんのちょっと変えるだけで、恋愛における悩みの中身が精査され、もうワンランク具体的な内容になってきます。

ポイントは3つあります。

  1. 女心との関係性を踏まえた「時間」と「お金」の使い方をする。出し方を制御する。
  2. 過剰な「時間」と「お金」の使い方をせず、今のあなたにとって、ちょうどいい使い方をする。
  3. 1と2の考え方を習慣化する。

1と2の考え方を常に持つことで、時間がたてばたつほど、モテる男として完成度が高まってくる。

 

恋愛カウンセラーなんだから、恋愛の解決方法だけ語っていれば、本当はラクなんですが(笑)、見るからに「時間」と「お金」の使い方がわかっていないのに、恋愛がうまく進んでいる!という男たちを、私は見たことがない。

つまり、恋愛に苦悩している男たちは、狙った女をオトせているモテる男たちの「時間」と「お金」の使い方/考え方を知らないし、そんなものがあるとさえ認識していないんです。 以下、くわしく解説します。

 

1.女心との関係性を踏まえた「時間」と「お金」の使い方をする。出し方を制御する。

モテない男たちを見ていると、女心や関係性を無視した、時間とお金の使い方をしているケースが多いような気がします。

例えば、1対1=サシで、女と会える関係性もないのに、突然、次の休日にデートに行こうと女を誘ったりする。

プレゼントをあげたり、もらったりできる関係性もないのに、ネックレスとか指輪とか、いきなり関係 ”深め” の恋愛アイテムをプレゼントしようとしたりする。

あなたには、好きな女がいて、あなたの休日は空いている。お金もある。 つまり好意も、時間も、お金もある状態なのは、わかる。

 

自分はたくさん〇〇を持っている、自分の手元に豊富に◯◯があるからといって、◯◯をバシバシ放出していては、あなたの恋愛成功はおぼつきません。(◯◯は、時間とか、お金とか、あなたの持つさまざまな要素、エネルギーを指します)

◯◯の出し方を制御するということが、男の恋愛における、重要ポイント。

ちょっとやらしい話ですが、女を抱いているとき「中?外?いったいどこに出す?」まで含め、男の恋愛に関しては、常に「出し方を制御する」というテーマがつきまといます。

これは時間も金も同じ。

 

時間も金もあなたが持っているエネルギーです。

このエネルギーの出し方を制御する。

これが男の恋愛における「知性」です。

 

自分は持っている、自分の手元にあるからといって、自分の時間やお金を女に向けてドンドン放出し、女の気を引こうとしても、さまざまな下心が透けて見えるため、女心はなかなかつかめません。

男の持つエネルギーの使い方を、完全に間違っています。

 

女との関係性を踏まえることなく、好意があるから好意を出すとか、時間があるから時間を出すとか、お金があるからお金を出すとか、思いのままに振舞っていては、恋愛そのもので悩んでいるというよりも、対人関係、人間関係で悩んでいる状態だと言えます。

モテる男たちは、女を抱いているときの出し方(笑)だけではなく、「時間」と「お金」の出し方の制御もウマいんです。

じゃあ、どう 出す のか? 次の項目 2.で説明します。

 

2.過剰な「時間」と「お金」の使い方をせず、今のあなたにとって、ちょうどいい使い方をする。

女を口説く10の基本のユーザーたちの中には、モデルチェンジのたび、ポルシェターボやベンツの大型RVを新車でぽんと買えるような男たちもいますし、大学でアルバイトをしながらサークル内で恋愛攻略をしている男たちもいます。

そして何より、一般的なサラリーマンユーザーが、一番多いです。

 

時間とお金の保有量はさまざまですが、年収が1億円の男たちも、年収300万円の男たちも、仕送り生活中のアルバイト大学生も、恋愛成功のための「時間」と「お金」の使い方、出し方そのものは同じです。

男の恋愛にとって一番大事なことは 自分にとって、ちょうどいい、時間とお金の使い方をするということ。

もっと平たい言い方をすれば、女から見たとき、あなたに足りないものを補うため=自分のメンテナンスのために、時間とお金を使うということです。

モテる男たちも、手元にある自分の時間やお金を、狙った女に向けてドンドン放出した結果、女を口説けているわけではない。

あなたにとって余剰なモノ、過剰なモノを買い、すげーだろーと「ドヤ顔」「自信満々ぶり」を見せれば、男としての小物ぶりが際立つだけ。

女たちは、そういう部分を、ちゃんと見ています。

 

例えば、スーツを着こなし、社会性のある男が内ポケットから出すブランド財布には、まったく違和感がないのに、上下ジャージ姿の男がポケットからのぞかせるブランド財布が貧乏くさい理由、わかりますか?

社会に向けて戦っている感のない男がブランド品を持っていても、キマらないんです。

 

自分が考えるちょうどいい使い方というよりも、周囲から見たちょうどいい使い方とは何か?を、徹底的に考えてみてください。

あなたの持つ「時間」と「お金」の使い方・考え方を、ほんのちょっと変えるだけで、恋愛における悩みの内容が、もうワンランク具体的な内容になってきます。

 

モテている男たちは、イケメンやタレントのマネをしようとしたり、何者かになろうとしたのではなく、ただ、自分をメンテナンスしてただけ。

自分の価値を、モノやファッションで盛りすぎれば、盛りすぎるほど「痛すぎる男」の、できあがりになります。

 

3. 1と2の考え方を習慣化する。1と2の考え方を常に持つことで、時間がたてばたつほど、モテる男として完成度が高まってくる。

お金と時間の出し方を制御して、自分にちょうどいいモノ、不足部分を補うために、時間とお金をかける。

こう言われれば簡単に聞こえますが、もしも、あなたに好きな女がいて、恋愛アプローチをしていた場合、モテる男たちと同じような時間とお金の使い方が習慣化できてないと、恋が1つ進展しただけで、大ハマりします。

いきなりドカンとエネルギーの放出(時間とお金)が必要になる局面を迎えます。

 

例えば、女をデートに誘ってOKだった。

でも OKもらって、本当に喜んでいられますか? 浮かれていられますか? そのまま何もメンテせずデートに突入できますか?という問題に直面します。

モテるための、時間とお金の使い方が習慣化できていれば、季節が変わるごとに ポロシャツを1着買い足すとか、傷んだブーツの入れ替えをするとか、ちょっとのエネルギーで不足部分を補える。

今使っているアイテムを1ランク豪華にしてみようか?とか検討するだけで済む。

 

ところが、過去に一度も、ショップ店員とか、ファッションコーディネイターの見立で服を選んでいない場合、シューズ、ジーンズ、ベルト、トップス、アウター、キャップ、財布や携帯を入れる小物入れなど、一気に見直す必要が出てくる。

ユニクロで、アタマから足まで揃えても、今日び、数万円は一気に飛びます。

アルバイト大学生であれば、ユニクロ、JACK、GAPでも十分ですが、いち社会人としてフルユニクロは、もう考えれらない。

 

20代なかばの社会人であれば、シューズ、ジーンズ、アンダーシャツの専門店で、自分のシルエットを気にしながら、目の肥えたショップ店員と相談し、一品ずつ用意するぐらいの準備は必要です。

 

何ももっていない、ゼロから用意すれば、次回のデートまでに10万円ぐらいの予算を見て、そろえておくと安心。

アルバイト大学生でも(何ももっていなかった場合)上下フル揃えで2〜3万円は、なんとかがんばって欲しい。(あらかじめ習慣化して、アイテムを揃えていれば、一度にこれだけの出費は不要です。)

とにかく、サークル仲間とユニかぶりしない、JACK連隊にならない、GAP部隊を作らないよう(苦笑)、あなただけは 1品ずつ揃えて欲しいところです。

 

私自身も大学時代はファッションに無頓着でしたが、特に理工系の大学生はオシャレに鈍く、サークル仲間とよく似た服を選びがち。

研究室が同じになったヤツらと、同じブランド、同じ柄の服を選びがちになり、みんなして同じデザインの服を着ているということもありえます。

 

大学の近くにユニクロができれば、みんながユニクロだらけになるぐらい、ファッションに無頓着(苦笑)

友人のファッションを参考にせず、ショップ店員のキレイなおねいさんに、女目線でしっかりコーディネイトしてもらってください。

繰り返しになりますが、先の1と2の項目が習慣化できていれば、何も問題なかった話 なんです(笑)

 

あらかじめ、お金と時間の出し方を制御して、自分メンテに時間とお金をかけ、これを以前から習慣化していれば、どこに買いに行けばいいか?ショップで悩むこともないですし、いきなりの大出費もないんです。

 

たぶん、この要素で詰まっている、行き詰まっている場合、あなたは恋愛に不慣れた初心者レベルである可能性があります。

このサイト上にある、恋愛初心者向けコンテンツ= 彼女の作り方 から、おもしろそうな項目を探して、サク読みしておいてください。

イサキでした。 

 

【誘い方】出会ってすぐ、モテない男たちは女の体ばかり見る。モテる男たちは女の心ばかり見る→女たちはこれに反応する。

口説きと誘いのコラム

 

<女の口説きと誘い方>

彼女の作り方

女を口説く10の基本

口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ100

 

<誘うタイミングと女心を見える化する教材>

彼女作りのコミュニケーションHack(ハック)

 

<ネットで彼女作り>

ネットで彼女コラム

ネットで彼女作り5つの基本

出会い方【上級編】ネットLOVEオールセット


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。